日本100名城

ねじょう

根城

青森県八戸市

別名 : -

投稿する
根城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

宗春

根城 (2019/11/01 訪問)

秋の夕暮れが近づく中、大急ぎで見て回りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チョイワルオヤジ

蝦夷の地の中世の平山城 (2019/10/02 訪問)

南北朝時代の平山城。
発掘調査に基づく復原で中世の平山城を体験で出来ました。
隣接する博物館では築城主であり南部藩の家祖である南部氏の歴史が
わかりやすく展示されています。
失礼な言い方で恐縮ですが、地方都市でこれだけ立派な博物館と城跡の維持管理に敬服します。
南部藩の家祖・南部光行は甲斐源氏の流れをくむことに驚きました。

+ 続きを読む

トーダイ

百名城再訪20城目 (2018/09/04 訪問)

広場料金所でスタンプをゲット、美しく復元された公園をノンビリと散策する。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

河岸段丘城の城 (2016/08/16 訪問)

バイクは、博物館の駐車場に駐めました。
隣接する八戸市博物館では是非裏手を見ていただきたい、この城が河岸段丘城に築かれていることがわかります。
なお、日本百名城のスタンプは受付で押すことができます。
所要時間、博物館と合わせて1時間

+ 続きを読む

概要

甲斐から陸奥に移った八戸南部氏が、南北朝時代から戦国末期まで本拠とした城。本丸ほか7つの曲輪で形成されていることが発掘調査によって判明し、その成果を参考として本丸跡に当時の根城を復元整備。接客や儀式を執り行った本丸主殿をはじめ、鍛冶工房・馬屋・納屋・東門などが復元されている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 建武元年(1334)
築城者 南部師行
主要城主 南部氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成6年に主殿・工房・鍛冶工房・板蔵・納屋・中馬屋・野鍛冶場・番所・井戸・塀・門・柵・木橋・四阿などを復原
天守の現況・形態 -
主な関連施設 八戸市博物館
主な遺構 本丸・中館・東善寺館・岡前館・沢里館・捨て郭・堀・土塁
住所 青森県八戸市根城下町42
問い合わせ先 八戸市博物館
問い合わせ先電話番号 0178-44-8111