日本100名城

かけがわじょう

掛川城

静岡県掛川市

別名 : 雲霧城、松尾城

投稿する
掛川城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

その他いろいろ (2013/10/04 訪問)

始めて訪問したのは2013年10月、最近は2018年7月に訪問してます。
お城めぐりで新幹線を始めて使った場所も、お城めぐりで初めて芸能人に遭ったのもここ掛川城。
その後古城の存在を知ったり、移築門が離れた場所にあるのを知ったりと複数回行ってますが、訪問する度に初見の場所があり、飽きが来ないお城です(^ω^)

皆さん沢山投稿していますので、ちょっと別角度からの写真投稿させて頂きます。

内容は写真コメントご参照ください<(_ _)>

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

chacha

見えませんでした (2017/09/17 訪問)

お天気が良くて澄み切ってる時は、天守から富士山が見えます。2013年の春に行った時は霞で見えず。今回は曇って見えませんでした(笑)2年前12月は見えたのですがね。

+ 続きを読む

にのまる

台風の爪痕が・・・ (2018/10/07 訪問)

早朝5時半に自宅を出て高天神城に行ってからの訪城。結構ヘロヘロな上に10月とは思えない暑さ。休憩をはさみたかったので二の丸美術館とのセット券にしました。
24年たった木造天守はクンクンしても木のいい香りはもうほとんどしなかったけれど、年月を重ねるほどに味わいが出てくるので何度行ってもいいですね。
美術館でしばし休憩してから二の丸御殿へ。日本家屋への憧れがやみません。。。
そして、掛川古城に行き忘れていたことに気づく(゚д゚)!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Rin

掛川城 (2018/09/16 訪問)

天気も良くて景色もよかったです。天守も御殿も立派でした。
あまり時間がなかったので、次はもう少し時間をかけて周辺散策もしてみたいです。

+ 続きを読む

概要

戦国大名今川氏の重臣・朝比奈氏の居城として築かれ、その後徳川家康から豊臣家臣の山内一豊の手に渡り、三重の天守を持つ近世城郭へと大幅に改修された。天守は幕末に取り壊されたが、平成6年に高知城を参考に復元。大変貴重な書院造の二の丸御殿や太鼓櫓が現存している。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 永正9年(1512)ころ、天正18年(1590)
築城者 朝比奈泰煕・泰能、山内一豊
主要城主 朝比奈氏、山内氏、松平(久松)氏、青山氏、松平(桜井)氏、本多氏、松平(藤井)氏、北条氏、井伊氏、小笠原氏、太田氏
文化財史跡区分 重要文化財1件(御殿)、市指定文化財1件(太鼓櫓)
近年の主な復元・整備 平成6年に天守を木造で復元
天守の現況・形態 望楼型 三重四階 木造(復元)
主な関連施設 掛川古城、二の丸美術館、二の丸茶室、竹の丸
主な遺構 二の丸御殿、太鼓櫓、本丸、二の丸、霧吹井戸
住所 静岡県掛川市掛川
問い合わせ先 掛川市役所観光交流課
問い合わせ先電話番号 0537-21-1121