日本100名城

かけがわじょう

掛川城

静岡県掛川市

別名 : 雲霧城、松尾城

投稿する
掛川城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

桜装う一豊の城 (2019/04/03 訪問)

 先月31日桜装う遠州路城巡りの残り2城の内掛川城に出掛けて来ました堀川に咲いて居た掛川桜はすっかり散り染井吉野桜が咲き始め木により枝に依り満開に近い物まだ2、3分咲きのもの今週末が見ごろかと、久しぶりの探訪です。
 ご存知木造復元の天守閣、一豊公が高知城を前領地の掛川城天守に似せて築城したとの伝聞に因り木造復元は高知城をモデルに復元したと聞き及んで居ります、長く大切に整備保存をお願い致します。
 二の丸御殿が江戸時代のまま残ってる城としても有名です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

石垣人

東海名城 (2019/02/10 訪問)

日本で最初の木造復元天守。 二の丸御殿、太鼓櫓が現存。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ひで

お城と桜 (2019/03/14 訪問)

先日に桜を見に掛川城に行ってきました🌸🏯

+ 続きを読む

ヒロケン

二の丸御殿 (2019/02/23 訪問)

室町時代中期、守護大名今川氏の重臣朝比奈泰能に命じて築城させた掛川城は典型的な平山城です。武田と徳川の駿河侵攻により城域は両軍の戦闘地帯となり、掛川城には徳川軍が入りました。天正18年に、徳川家康が関東に移ると、掛川城には豊臣武将の山内一豊が入り、城の大幅な拡張を行い天守などが築かれ近世城郭となりました。

JR掛川駅から徒歩10分で訪れることが出来、また、復元された大手門のすぐ脇に駐車場(有料)もあるので訪問しやすいお城ではあります。木造復元天守・二の丸御殿(現存で重要文化財)・復元大手門などがあり、袋井市の油山寺には大手二の門(現存で重要文化財)・城からほど近い、円満寺には薬医門形式の門が移築されており、見所満載のお城です。

何度も訪れているお城なのでスルーしようかと迷いましたが、道すがら掛川城の三重天守が目にとまり立ち寄ってしまいました。
このお城はなんと言っても、重要文化財で現存の二の丸御殿でしょう(((o(*゚▽゚*)o)))幕末に再建された二の丸御殿は、現存するわずか4例の御殿建築の一つです。駿府城で発掘調査中の天守台を見学し、掛川城で二の丸御殿を堪能。今日は戦国時代から江戸時代の本物に触れることが出来幸せな一日でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

戦国大名今川氏の重臣・朝比奈氏の居城として築かれ、その後徳川家康から豊臣家臣の山内一豊の手に渡り、三重の天守を持つ近世城郭へと大幅に改修された。天守は幕末に取り壊されたが、平成6年に高知城を参考に復元。大変貴重な書院造の二の丸御殿や太鼓櫓が現存している。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 永正9年(1512)ころ、天正18年(1590)
築城者 朝比奈泰煕・泰能、山内一豊
主要城主 朝比奈氏、山内氏、松平(久松)氏、青山氏、松平(桜井)氏、本多氏、松平(藤井)氏、北条氏、井伊氏、小笠原氏、太田氏
文化財史跡区分 重要文化財1件(御殿)、市指定文化財1件(太鼓櫓)
近年の主な復元・整備 平成6年に天守を木造で復元
天守の現況・形態 望楼型 三重四階 木造(復元)
主な関連施設 掛川古城、二の丸美術館、二の丸茶室、竹の丸
主な遺構 二の丸御殿、太鼓櫓、本丸、二の丸、霧吹井戸
住所 静岡県掛川市掛川
問い合わせ先 掛川市役所観光交流課
問い合わせ先電話番号 0537-21-1121