はせどうじょう

長谷堂城

山形県山形市

別名 : 亀ヶ城、楯山
旧国名 : 出羽

投稿する
麓の駐車場脇にあった復元水堀跡
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

車でないと無理 (2014/08/14 訪問)

深夜0時に家を出て米沢に着いたのがAM5時頃・・・そこから更に北上し、かみのやまに次いで長谷堂城にやってきました(´Д`)=3
流石に東京から車で日帰りで行くにはちょっとキツかった・・・でも長谷堂城は車でないと訪問出来ないので・・・


長谷堂城は軽い山城といった感じで、それ程高くない山にそれ程技巧的な遺構も無く(曲輪ばかり)、かと言って急坂で攻め辛いと言う事も無さそうでした。。。

名将と言われた直江兼続さん、実はそれほどでも無かった?・・・とちょっとは思いましたが、逆に上山城や畑谷城をあっという間に抜いた事、撤退時に大きな損害を出さなかった事を考えると、やはり直江兼続は名将なんだと思われ・・・

って事は、最上義光の属将で長谷堂城城主・志村光安とその援軍・鮭延秀綱の2名の能力が突出していたと考えられそうです。


上泉伊勢守が打ち取られた地や直江兼続陣等を見れていないので、また再訪しないと・・・次は山形駅を拠点にレンタカーでの攻略も視野に入れないといけないかも・・・(厳)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

慶長出羽合戦 (2013/09/14 訪問)

慶長出羽合戦と云えば長谷堂城を外すことはできない。2009年以来4年ぶりだが、長谷堂城史跡公園の広場には大きな駐車場ができている。水濠周辺は工事中のようだった。長谷堂城の整備はまだまだ進められていくようである。前回とは違う八幡口からの攻城で前回見逃した土塁や帯曲輪、腰曲輪などをチェックすることができた。山形きっての堅城とのことだが、周囲を水濠と湿地に囲まれていたためであろう。それ故、直江兼続も攻めあぐねたのであろうが、現在残る遺構だけから堅城ぶりを窺うことは少々難しい。

+ 続きを読む

激戦地ですが (2015/11/22 訪問)

 関ケ原の戦いおける東北の激戦地です。縄張りを見ると決して複雑ではありません。大軍を持ってしても直江兼続が落とせなかったのは城内の士気の高さでしょうか。竪堀の一つもありそうなものだが、ないのでしょうか。二重堀という遺構があったが、2つ目の堀はよくわからなかった。公園化されていて歩きやすい城址です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

さい

夏は、、、 (2013/08/13 訪問)

整備はされてますが、夏だと地形が分かりにくいところがあります。最上と上杉(直江)の戦いの舞台!

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 最上氏
築城年 16世紀前期
主な城主 最上氏、志村氏、坂氏
廃城年 元和8年(1622)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 山形県山形市長谷堂
問い合わせ先 山形市観光協会
問い合わせ先電話番号 023-647-2266