日本100名城

いちじょうだにじょう

一乗谷城

福井県福井市


旧国名 : 越前

投稿する
一乗谷城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

次男と二人でクラブツーリズム「北陸7名城めぐり2日間」⑤ (2017/11/04 訪問)

次男と二人でクラブツーリズム「北陸7名城めぐり2日間」の5城目は一乗谷城です。金沢城からの転戦です。
100名城スタンプは「復原街並み入口」で押しました。

城びと入会時の2020/07/29に「雨の日の攻城でカメラを落としてしまい、撮った写真がダメになったのは残念な思いで。」の投稿していました。
あまりに中身がないので再投稿しますが、写真は残っているスマホからの2枚だけです。(カメラの写真は前日の金沢城全滅+七尾城の一部損壊)

越前朝倉氏が敏景から数えて五代にわたって居を構えた朝倉氏の本拠地です。
朝倉敏景の代に応仁の乱があり、1471年(文明3年)それまでの朝倉氏の居城、黒丸城を捨て、新たに城を築いたのがそのはじまりとされています。
朝倉五代目義景の代、1573年(天正元年)信長に浅井勢を救援にいったその退却中に攻められ、主立つ家臣を討ち取られ、一乗谷城も落城しました。
朝倉義景は、越前大野の戌山城に逃れ、家中の景鏡に裏切られ自害、朝倉氏は滅びました。

現在でも曲輪や空堀、伏兵穴跡などの遺構が尾根や谷筋に沿って残っています。
また織田信長の侵攻に備えて築かれた畝状竪堀の一部も残っています。
戦国時代、一乗谷は北ノ京とも呼ばれるほど栄えた都市ですが、織田信長の侵攻により灰燼に帰しています。
近年、周辺の発掘調査が進んでおり、その結果や史料を参考に当時の町並みが復元され、復原町並として公開されています。こうした原寸大の立体模型は日本初だそうです。

ツアーでは復原町並のみの見学で、一乗山には行っていないので、遺構とされる郭、空堀、堀切、竪堀、伏兵穴などは見ていません。
復原町並もカメラを落とし、撮った写真がダメになったので、余韻に浸ることもできません。
再チャレンジもツアーでは一乗山に行かないので、独自に攻城するしかありませんが、まだまだ行きたい城が他にたくさんあるので、無理かもです。
攻城時間も写真が残っていないので、はっきりわかりませんが、90分くらいだったと思います。

+ 続きを読む

ぶーたろー

丸一日いても回り切れない! (2020/10/10 訪問)

https://youtu.be/Ynz6HIUJIao
↑この動画が参考になります。復元された街並みや、御殿に通じる門、堀など当時の様子がよく分かります。天守までは山道で時間が無く、今回は行くことが出来ませんでした。
また行きたいお城です。

+ 続きを読む

うっちー幸村

一乗谷城 行くときの注意、見どころ (2020/09/19 訪問)

人混み〜〜しかしスッゴーフェイスシールド&マスクで行きました。感染予防徹底です!巨石群の方は人はいませんでした。
暑かった(ノ`Д´)ノ彡┻━┻༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽(༎ຶ ෴ ༎ຶ)夏行くのは
だめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!もっと涼しい時期にいきたい。城山は登るのきついです。
この城は、
・朝倉義景居館跡
・再現城下町
・巨石群
・土塁の遺構(車で通るだけでも見れます)
は、絶対行った方がいい。あと、城下町再現は、めっちゃ広い。さらにリアル。その代わり、入場料必要。

+ 続きを読む

昌官忠

100名城制覇 (2017/11/04 訪問)

雨の日の攻城でカメラを落としてしまい、撮った写真がダメになったのは残念な思いで。

+ 続きを読む

概要

朝倉氏の館だけでなく、城下町と周囲の山城を含む縄張までが一乗谷城と呼ばれている。織田信長の侵攻によって灰燼に帰したが、武家屋敷や町屋群が復元整備されている。また、平面表示された朝倉氏館跡でも、約80m四方の居館を土塁と堀で囲んだ当時の雰囲気が伺える。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 南北朝時代
築城者 朝倉氏
主要城主 朝倉氏、桂田氏
文化財史跡区分 特別史跡(一乗谷朝倉氏遺跡)、特別名勝(庭園)、重要文化財(遺跡出土品)
近年の主な復元・整備 桂田長俊
主な関連施設 侍屋敷、町家、庭園、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(水堀)、虎口、門
住所 福井県福井市城戸ノ内町
問い合わせ先 福井市教育委員会事務局文化課
問い合わせ先電話番号 0776-20-5367