日本100名城

いちじょうだにじょう

一乗谷城

福井県福井市

別名 : -

投稿する
一乗谷城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

中世の街並み (2011/08/12 訪問)

 中世の街並みが復元されていて興味深く散策しました。時間の関係で詰城は行きませんでした。次回は行くようにしたい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

りあそーる

お土産

宗滴さんグッズは訪問時はありませんでしたが、義景シャツは買いました!山城の方は雨で寒すぎたので断念しました!川の船着き場跡も発掘されたみたいなので、また行きたいですねー。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫若子

一乗谷城 (2016/11/03 訪問)

朝倉氏の館。あまりにも寒かったので山城の方までいかず、館跡で満足してしまった。
復元されている武家屋敷などぶらっと歩くのも楽しい。
車で5分ぐらいのところに佐々木小次郎が修行していたと言われている滝がある。

+ 続きを読む

織田晃司

唐門 (2017/10/07 訪問)

朝倉氏の栄華と滅亡

+ 続きを読む

概要

朝倉氏の館だけでなく、城下町と周囲の山城を含む縄張までが一乗谷城と呼ばれている。織田信長の侵攻によって灰燼に帰したが、武家屋敷や町屋群が復元整備されている。また、平面表示された朝倉氏館跡でも、約80m四方の居館を土塁と堀で囲んだ当時の雰囲気が伺える。

イベント情報

  • 2017年12月16日(土)~2018年03月18日(日)

    一乗谷城

    第4回特別公開展「一乗谷を掘る・調べる ~学芸員の仕事」

    戦国大名・朝倉氏のお膝元として、約1万人が生活する大都市が築かれた一乗谷。その一乗谷遺跡での発掘調査によって出土した遺物が資料館で公開されるまでの工程を紹介する企画展です。(開催時間)9:00〜17:00

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城(麓に居館)
築城年代 15世紀後半
築城者 朝倉孝景
主要城主 朝倉氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定特別名勝、重要文化財
近年の主な復元・整備 平成7年に中級武家屋敷・町屋などの町並みを発掘 遺構上に復原
天守の現況・形態 -
主な関連施設 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
主な遺構 [山城部分]一の丸、二の丸、三の丸、千畳敷、堀切、竪堀など [城下町部分]唐門、湯殿跡庭園、城戸跡など
住所 福井県福井市城戸ノ内町
問い合わせ先 福井市教育委員会事務局文化課
問い合わせ先電話番号 0776-20-5367