いなにわじょう

稲庭城

秋田県湯沢市

別名 : 鶴ヶ城、舞鶴城
旧国名 : 出羽

投稿する
模擬天守
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

dougen

2017.7.16登城 (2017/07/16 訪問)

横手城から国道13号で南下し、湯沢駅付近から国道398号を東南方向に進んで行くと模擬天守が見えてきます。
その模擬天守がある場所が、稲庭城址となります。
模擬天守まではかなりの急こう配でなんとスロープカーが設置されています。利用すると楽に登城できます。
なお、模擬天守が建つ場所は二の丸であり、本丸はさらに山を登ったところにあります。
本丸へはハイキングコースが整備されており、当日は雨が降っていましたが、特に問題なく登れました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

丹羽長重

スロープカーで登城する珍しい城 (2019/08/11 訪問)

投稿遅れましたが夏休みは秋田旅行に行きました。初日最初の城は稲庭城。ただ、スロープカーで登城できると聞いて興味があったので行きました。
お城に到着。思ったより人がいてビックリしました。スロープカーもしっかり整備されていてとっっっっても楽しかったです。しかしスロープカーでお城に登城ってなんか違和感がありますね……山頂には模擬天守がたっています。「模擬」といっても外観立派で美しいです。とくに屋根が特徴的で水色でとっても印象に残るお城です。
さて、歴史はというと湯沢市一帯を治めていた小野寺氏の本拠で秀吉の時代までずっと小野寺氏が城主だったそうです。歴史も結構ありますね。
稲庭城、そこは立派な観光地で湯沢市民にも愛させるおすすめのお城です。ちなみに1日目のホテルでは稲庭うどんも食べました🍜美味でござった!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

模擬天守とスロープカー (2010/10/30 訪問)

稲庭城は山城だが、模擬天守が建っており、入館料にはスロープカーの料金が含まれているという普通の山城とは雰囲気の違う山城だ。模擬天守の屋根は金属板が青光りしていて遠目には安っぽい水色のペンキのように見えて見栄えはよろしくない。中の展示には当然の如く、稲庭うどんの製法に関するものがあった。この模擬天守の向かいの台上には城址碑もあるが、此処は二の丸。本丸に向かうと一般的な山城の雰囲気を堪能することができる。眺望は二の丸の方がよいのだが、やっぱり本丸まで足を伸ばさないと山城を攻略したという気分にはなれない。途中、堀切もあり中々お薦めである。下山はスロープカーを待たず徒歩にしたので、腰郭を確認することもできた。

+ 続きを読む

クラママ

春の稲庭城 (2016/04/18 訪問)

稲庭の街が見下ろせる綺麗なお城でした

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
天守構造 独立式層塔型[3重4階/1988年築/RC造模擬]
築城主 小野寺経道
築城年 建長年間(1249~1255)
主な城主 小野寺氏
廃城年 慶長元年(1596)
遺構 曲輪、土塁、堀切
再建造物 模擬天守、石碑
住所 秋田県湯沢市稲庭町字古舘前平50
問い合わせ先 稲庭城
問い合わせ先電話番号 0183-43-2929