日本100名城

ななおじょう

七尾城

石川県七尾市

別名 : 松尾城、末尾城
旧国名 : 能登

投稿する
七尾城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

九尺石虎口も見所な曲輪群 (2011/06/04 訪問)

 調度丸から見上げる桜馬場下重層石垣を充分堪能して遊佐屋敷経由本丸へ登石垣、2段石垣、懸け御殿は空想して本丸の眺望も満足の後、搦手側の虎口、枡形後を通って桜馬場、遊佐屋敷の折れの有る石垣を確認して温井屋敷西下に在る巨石九尺石の虎口を確認、巨石を使った虎口は鏡石的に大手筋を表すのですがここは大手に成るのか?不思議な思いでした。
 九尺石虎口から温井屋敷、二の丸虎口階段、手前石垣から二の丸内部へ、ここにも七尾城の案内解説板が有る、三の丸へ二の丸から堀切下を望むと深く此処を降って登って戻るのかと思うと尻込み三の丸は断念、桜馬場に戻り、調度丸を眺めて降る軟弱な初登城でした。
 
 この後には麓の七尾城史資料館に寄り資料閲覧、資料入手、隣の懐古館も見学、資料に由ると資料館から本丸を目指す七尾城制覇コース150分、比高200~300mと有りました。
 最近「にのまるさん」が麓から本丸までを踏破された投稿を有りましたが健脚には驚かされます。

 調度丸から見た重層石垣、本丸周り、九尺石と曲輪群と3編と長々の投稿をお許しください、写真を撮り過ぎ3編30枚に選ぶのもしんどい作業でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

本丸登り石垣登城虎口も圧巻 (2011/06/04 訪問)

 本丸の北面を2段石垣が構え西脇に登り石垣と階段の虎口を下から眺めると素晴らしい眺めでここも一つの見所ではないか? 調度丸から重層石垣を眺めて登ると桜馬場、遊佐屋敷を通って本丸北面の登り階段脇の上り石垣、2段の石垣が目にはいいて来る、登ると本丸内部、長大な城名石碑が目に付く、七尾湾の眺めは最高、6月上旬天気は良いが空気は湿っぽく霞んで写真写りは良く無い。
 本丸東の大堀切、天守台は神社が鎮座、北面の石垣の上には懸造りの御殿、会所が有った様な英雄たちの選択番組で見たような気がするが? 10年前の初登城時はまだまだ未来の事。 搦手から桜馬場に降りる、途中には搦手虎口、石垣が所々残って居り厳重な構えが垣間見られる。

 七尾城は能登畠山氏が約170年能登守護として居城治める、上杉氏の二度の攻城戦で陥落し上杉氏へ、謙信が亡くなると信長勢力が加賀、能登に及ぶと天正9年(1581年)前田利家が信長より能登一国を与えられ七尾城に入る。
 七尾城の石垣は畠山氏時代も有ったのでしょうが前田氏が入り野面積の石垣に改修したのではないかと思ったりしたり?改修は有ったのでしょう、利家は直ぐに七尾の小丸山城を築くが要害の城として護って居たのではないかとも思って居ます。?
 
 10年前の平成23年6月上旬、富山城、安田城を廻り、能登も高速が通り便利良く七尾城初登城をしました、車で本丸近くまで行けて大変便利です。

 各曲輪編に続く。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

初恋の君に逢う様な高揚感ある重層石垣 (2011/06/04 訪問)

 中高生以来の日本城郭写真集、近年のネットの写真で良く観慣れていた七尾城の調度丸から見上げた重層石垣、10年前の平成23年6月上旬、城郭放浪記さん余湖図コレクションさんの情報で本丸北駐車場まで車で登れる事を知り、余り登城して無かった山城に挑戦、麓の資料館には寄らず山頂の駐車場を目指し車は同駐車場に駐めて標識に従い堀切を通って調度丸へ眼前に写真集で良く観慣れた重層石垣、4、5段の石垣、初恋の人に逢った様な高揚感が湧いて来ます。
 暫く前後、寺屋敷側からの登城路からと写真を撮り、桜馬場、温井屋敷下に野面積石垣が数段に重なり石垣を構えてる、余りにも衝撃が強く重層石垣での投稿をお許し下さい。

 本丸編に続く。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やま

やはり大物 (2021/10/30 訪問)

とにかく遠かったけど、見どころ満載で最高でした。山城独特の静寂に包まれた中、素晴らしい石垣群に圧倒されました。また謙信公も絶賛された天守からの眺望は圧巻でした。整備も良好で、地元・関係者の方々に感謝でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

能登守護畠山氏が山上に築いた巨大な居城。本丸と長屋敷との間の大堀切や、野面積の石垣が見どころ。本丸へと続く道や、調度丸と桜馬場間に残っている石垣は、低い石垣を段々に築くことで高石垣のような威圧感を与えている。桜馬場の西の曲輪にある石垣に積まれた、巨大な九尺石も圧巻。

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 正長年間(1428〜1429)
築城者 畠山満慶
主要城主 能登畠山氏、上杉氏、前田氏
文化財史跡区分 国史跡(七尾城跡)
近年の主な復元・整備 畠山義綱、上杉謙信
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切
住所 石川県七尾市古府町、古屋敷町、竹町他
問い合わせ先 七尾市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0767-53-8437