日本100名城 現存12天守

まるおかじょう

丸岡城

福井県坂井市

別名 : 霞ヶ城

投稿する
丸岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

笏谷石の石瓦 (2019/10/19 訪問)

丸岡城は福井平野丸岡市街の東に位置する小高い独立した丘陵に築かれた平山城です。近世に山麓部分が増築され、周囲に五角形の内堀が廻らされていた。
独立式望楼型天守は現存天守で重要文化財に指定されています。他にも移築現存する建物として、小松市の興善寺及びあわら市の蓮正寺にそれぞれ城門、丸岡町の民家に不明門と伝わる城門が残っています。

丸岡城の天守は大入母屋の上に廻り縁のある小さな望楼を載せた古式の外観から現存最古の天守とされていましたが、江戸期の寛永年間に建造されたことが判明しました。
独立式望楼型2重3階で、一階平面を天守台に余分を持たせて造られているため天守台を被せるような腰屋根が掛けられています。屋根瓦には笏谷石製の石瓦が使用されています。

車を丸岡城に併設されている無料駐車場に駐車し、雨の中での3度目の訪城でしたが、現存天守ということもあり十分に楽しめる城跡です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コバトン

最古と言われた現存天守‥ (2019/08/13 訪問)

お盆休みを利用して現存12天守で唯一行ったことがなかった丸岡城を訪問。最古の現存天守と言われていたが、近年の調査によって寛永年間に建造と分かり、その肩書を失ってしまった。
とはいえ貴重な最古級の現存天守であることには変わらない。特に望楼型の天守は二重三階と大きくはないものの石垣とのバランスが良く荘厳に感じる。破風も見事で夏空によく映える美しいお城。ベーシックな天守の造りを感じられる。なお、麓の休憩所も充実しているし、福井市内や東尋坊などの観光スポットとバス一本で繋がっていてアクセスは良い(と思う)。

+ 続きを読む

エグ1394

丸岡城 (2019/09/01 訪問)

丸岡城へ行ってきました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トベシュン

秋の丸岡城 (2019/09/23 訪問)

北陸5城めぐり 一乗谷城址・丸岡城・高岡城址・七尾城址・金沢城
台風17号と競争で北陸5城を巡りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

柴田勝家の甥・勝豊が天正4年(1576)に築城し、その時に造った天守は現存するものでは日本最古とされている。小さい丘に本丸と二の丸があり、五角形の内堀、さらにその外側が三の丸と外掘で囲まれていた。本丸といくつかの堀が現存し、笏谷石を屋根瓦に用いた二重三階の天守が古の風格を今に伝える。

イベント情報

  • 2019年11月16日(土)~2019年11月17日(日)

    丸岡城

    丸岡城紅葉祭り

    赤く色づく紅葉を眺めながら、様々なステージイベントや飲食ブースの出展を楽しめるイベントです。2019年は「しろのまちマルシェ」と題して、ハンドメイド雑貨の販売なども充実。男女問わず楽しめるイベントとなっています。近くの丸岡町体育館では「新そば祭り」も同時開催。地元の名産である「早刈りそば」を楽しめます。 料金:無料 時間:10:00〜16:00

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 柴田勝豊
主要城主 柴田氏、安井氏、青山氏、今村氏、本多氏、有馬氏
文化財史跡区分 重要文化財1件
近年の主な復元・整備 平成14~15年に天守の屋根を修理
天守の現況・形態 望楼型 二重三階 木造(現存)
主な関連施設 丸岡歴史民俗資料館
主な遺構 天守、本丸、石垣
住所 福井県坂井市丸岡町
問い合わせ先 霞ヶ城公園事務所
問い合わせ先電話番号 0776-66-0303