日本100名城 現存12天守

まるおかじょう

丸岡城

福井県坂井市

別名 : 霞ヶ城
旧国名 : 越前

投稿する
丸岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

guchi24

一筆啓上

丸岡のお城は非常に急な階段、登るのにロープを伝った覚えが

+ 続きを読む

肉球

石瓦 (2021/06/24 訪問)

かなり重たいようですが寒さ対策のため笏谷石を瓦に使用しています。
その笏谷石で作られた瓦は天守閣に入り急な階段を登れば間近に見ることが出来ます。
天守閣に入る階段脇には福井地震で落下してしまった鯱がありますが
よく見るとなかなか愛嬌があります。

お城の近くにある円光寺境内にマリア像が彫られたキリシタン灯籠があり
その横を流れる田島川が外堀だったようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

肉球

現存最古の天守じゃなかったけど (2021/06/24 訪問)

1628年に建造されたと発表されましたが石瓦や狭間の多さなのか
私には犬山城より古く見えてしまいます。
何度か訪れていますが天守閣全景を撮影できる場所が限られて
かなり遠くから撮影してみました。
もう少し木が少ないと良いのですが

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

城カードゲット (2021/06/05 訪問)

今回の福井ドライブは、丸岡城の城カードゲットの為に企画しました。この時期、福井県の人口10万人あたりの新型コロナウイルス新規感染者数がとても低かったので。ここ2週間で福井県の新規感染者数が急増しているので絶妙のタイミングでした。滋賀県や兵庫県の城カードもそろそろゲットできるのかなと期待していますが、もう少し様子を見ないといけませんね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

柴田勝家の甥・勝豊が天正4年(1576)に築城。小さい丘に本丸と二の丸があり、五角形の内堀、さらにその外側が三の丸と外掘で囲まれていた。本丸といくつかの堀が現存し、笏谷石を屋根瓦に用いた二重三階の天守が古の風格を今に伝える。

城郭情報

城地種類 連郭式平山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 柴田勝豊
主要城主 柴田氏、青山氏(丹羽氏家臣)、今村氏(結城氏家臣)、本多氏、有馬氏
文化財史跡区分 国重要文化財(丸岡城天守)
天守の現況・形態 独立式望楼型[2重3階/築年不明/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、移築門、石垣
住所 福井県坂井市丸岡町霞
問い合わせ先 霞ヶ城公園事務所
問い合わせ先電話番号 0776-66-0303