日本100名城 現存12天守

まるおかじょう

丸岡城

福井県坂井市

別名 : 霞ヶ城

投稿する
丸岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

青春の巨匠

孤高の城 (2018/08/24 訪問)

福井からローカルバスで40分。寂れた町中にそれは居る。小さな丘の上にポツリと居る。天守しか残っていないが、これが抜群にいい。木造で古びたただずまいが、歴史を語る。ただ、もう少し守る人間が城に関する蘊蓄を語るべきだろう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

みやっち

丸岡城 (2018/08/18 訪問)

小ぶりな感じだったけど、良かったなぁ
今の人は階段をロープ使って昇り降りするけど、昔当時はどうしてたんだろ?

+ 続きを読む

にのまる

左側通行は難易度が高かったので両側がっちり掴む。 (2018/07/14 訪問)

現存天守、やっと半分の6城目。100名城スタンプは54個め。
丸岡城では、笏谷石の屋根とか、廻縁も高欄もあるけれど外に出られないとか、一階は塗籠と下見板張りで三階は真壁造りとか、読んだり聞いたりしただけで実際に見たことがなかったものをひとつひとつ確認出来てスッキリしました。レポを読んで午前中に行ったので天守の写真も逆光にならずに撮ることができました。
「日本一短い手紙」は過去に二度入賞したことがあったので自分の作品を探してみました。葬り去りたい黒歴史でした。探すんじゃなかった。
天守入り口で福井県の観光地のイメージを聞かれたので、点在していて行きにくいと答えたら絶句されてしまいました。そこが秘境っぽくていいと精いっぱいのフォローをしてみましたが…。食べたもの、泊まったところ、お土産についても聞かれたのですが私が答えたのは福井ではなくて全て石川県。どんどんやばいモードにはまってしまいました^^;
でも、福井県は幸福度日本一らしいので、私が知らないだけで絶対に素晴らしいところです!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Rin

丸岡城 (2016/06/02 訪問)

天気に恵まれたので天守からの見晴らしがとてもよかったです。「井戸に棲む大蛇」や「お静の涙雨」など、オカルトチックな伝説があるのものミステリアスで魅力的です。

+ 続きを読む

概要

柴田勝家の甥・勝豊が天正4年(1576)に築城し、その時に造った天守は現存するものでは日本最古とされている。小さい丘に本丸と二の丸があり、五角形の内堀、さらにその外側が三の丸と外掘で囲まれていた。本丸といくつかの堀が現存し、笏谷石を屋根瓦に用いた二重三階の天守が古の風格を今に伝える。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 柴田勝豊
主要城主 柴田氏、安井氏、青山氏、今村氏、本多氏、有馬氏
文化財史跡区分 重要文化財1件
近年の主な復元・整備 平成14~15年に天守の屋根を修理
天守の現況・形態 望楼型 二重三階 木造(現存)
主な関連施設 丸岡歴史民俗資料館
主な遺構 天守、本丸、石垣
住所 福井県坂井市丸岡町
問い合わせ先 霞ヶ城公園事務所
問い合わせ先電話番号 0776-66-0303