日本100名城 現存12天守

まるおかじょう

丸岡城

福井県坂井市

別名 : 霞ヶ城
旧国名 : 越前

投稿する
丸岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

虎の子

城への交通手段実践レポート (2022/07/16 訪問)

※福井恐竜博物館見学とセット
※前日福井駅周辺泊
8:05福井(えちぜん鉄道)、9:01,9:05勝山(直通バス)、9:17恐竜博物館(鉄道・バスとセット券有)
 恐竜博物館
11:43恐竜博物館(直通バス)、11:56,12:19勝山(えちぜん鉄道)、13:50,13:56永平寺口(路線バス)、14:18霞町
 (徒歩2分)丸岡城(百名城スタンプ 霞ヶ城公園管理事務所(発券所)8:30-16:30)
15:17霞町(路線バス)、15:40,15:51芦原温泉(JR特急)、16:29,16:48金沢(新幹線)、19:20東京

※JR東日本 北陸フリーパス利用

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しんちゃん

街中の すぐ近くにある わが天守。 (2023/12/09 訪問)

丸岡城は標高17(20)mの丘陵に築かれている平山城で現存12天守の一つで、柴田勝家の甥・伊賀守勝豊によって築かれたと伝わります。天守の築城時期はよくわからず、かつては国宝の指定を受けていました。現在は天守のある本丸が残っており石垣が残っています。天守は石瓦で葺かれていて、地元で取れた笏谷石を使用していて、これらの石瓦は江戸初期に葺かれたものと推測されています。小ぶりな天守ですが比高も低いので街中のすぐ近くにその姿を見ることが出来ます。非常にコンパクトで手のひら感のある城址ですが、れっきとした現存十二天守で日本百名城の一つです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

はたけ

現存12天守最後 (2023/11/25 訪問)

階段が恐ろしいくらい急でしたが、歴史を感じました

+ 続きを読む

シャンシャン

現存天守6城目! (2023/07/23 訪問)

無骨な野面積みの石垣の上に建てられた現存天守。
石段を上って天守に入る。現存天守の階段はどこも急だけど、丸岡城は手すりにロープが付いてるほどの急角度!
石瓦が使われているのは珍しいため見所のひとつ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

柴田勝家の甥・勝豊が天正4年(1576)に築城。小さい丘に本丸と二の丸があり、五角形の内堀、さらにその外側が三の丸と外掘で囲まれていた。本丸といくつかの堀が現存し、笏谷石を屋根瓦に用いた二重三階の天守が古の風格を今に伝える。

城郭情報

城地種類 連郭式平山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 柴田勝豊
主要城主 柴田氏、青山氏(丹羽氏家臣)、今村氏(結城氏家臣)、本多氏、有馬氏
文化財史跡区分 国重要文化財(丸岡城天守)
天守の現況・形態 独立式望楼型[2重3階/築年不明/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、移築門、石垣
住所 福井県坂井市丸岡町霞
問い合わせ先 霞ヶ城公園事務所
問い合わせ先電話番号 0776-66-0303