日本100名城

こもろじょう

小諸城

長野県小諸市

別名 : 酔月城、白鶴城

投稿する
小諸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

酔月橋から水の手展望台を臨む(約25mほどの)断崖は… (2017/06/10 訪問)

天守台の石垣よりも圧巻でした。
なお,穴城感をつかむため,線路の反対側にある大手門からのスタートをおすすめします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

懐古園 (2018/03/21 訪問)

有名な門、雪が降っていたので更に良かったです。

+ 続きを読む

dougen

2015.9.3登城 (2015/09/03 訪問)

家族旅行で軽井沢に行った際に立ち寄りました。
前回は雨でゆっくり散策できなかったのですが、改めて城址を歩くと小諸城の要害っぷりを改めて感じることができました。
ただし、家族旅行だと城址の隅々までゆっくりと散策できないのが残念です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まっぴー

子供も楽しい 小諸城🏯 (2018/10/07 訪問)

遺構度 ★★★★☆ 復元度 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★★★ 楽しさ度 ★★★★☆

小諸城に行って来ました!櫓門や天守台、お堀の遺構があったり、昔の街並みが残っていて、昔にタイムスリップしたようでした!
本丸、二の丸などの遺構もあり、お城好きにはいいお城だと思います!あまりメジャーではないけど、100名城に選ばれただけあるなと思いました!
そして、大人にも子供にも嬉しい施設があります!
それは、遊園地と動物園です!
子供連れにはとても嬉しい施設ですね!お城を見てから遊ぶことができるので、より思い出ができると思います!
思った以上にいいお城でした!
みなさんも行って見てください!

+ 続きを読む

概要

大井氏が築いた鍋蓋城と支城の乙女城が前身。これらを領有した武田信玄が縄張を拡充し、さらに仙石秀久・忠政父子が三重の天守などを築いて近世城郭へと改修した。現存する大手門や三の門から当時の様子が伺える。城下町、三の丸、二の丸、本丸の順に場所が低くなっていることから「穴城」とも呼ばれている。

城郭情報

城地種類 平山城(穴城)
築城年代 天文23年(1554)、慶長末期(1614~15)
築城者 武田信玄、仙石秀久
主要城主 武田氏、仙石氏、徳川氏、松平(久松)氏、青山氏、酒井氏、西尾氏、石川氏、牧野氏
文化財史跡区分 国重要文化財(大手門、三の門)
近年の主な復元・整備 平成16年から大手門の解体修理を実施、平成20年修復完了
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 徴古館
主な遺構 大手門、三の門、天守台、石垣
住所 長野県小諸市丁311(懐古園)
問い合わせ先 小諸市懐古園事務所
問い合わせ先電話番号 0267-22-0296