日本100名城 現存12天守

ひろさきじょう

弘前城

青森県弘前市

別名 : 鷹岡城、高岡城
旧国名 : 陸奥

投稿する
弘前城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

侍ホリタン

日本最北端の現存天守を訪ねて (2022/11/25 訪問)

JR弘前駅から2キロ、徒歩30分です。バス利用ですと6番乗り場から10分程度です。弘前公園内は広いので何処から入場しても天守まで5分から10分かかります。現在、本丸東面石垣の積み直し工事中、天守は移動されて仮の天守台にされています。その他、追手門、南内門、春陽橋が工事中でした。五つの城門と三つの櫓は全て現存、天守と合わせて見所多いですが、点在していて公園内も広いのでじっくり見学するには2時間ぐらいかります。今の時期(11月24から3月31日)は有料区域は開放されていますが、天守には入場できないので100名城スタンプ、御城印は公園内の弘前城情報館での取り扱いになっています。ここは「日本三大夜桜」に認定されている程桜の本数が多いので、桜満開時に再度訪問してみたいと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

肉球

作業中 (2022/10/20 訪問)

前回訪れたのが2015年その時は内堀が埋められ作業スペースが設けられ
石垣に鉄骨が組まれ天守閣の引っ越し準備がされ始めた時でした。
あれから7年石垣は積み直し作業に入っていますが完了するにはあと6年の予定。
多くの人が通る追手門と二の丸南門も耐震化と屋根の葺き替え工事でシートに覆われています。
こちら二門は今年いっぱいで工事終了予定です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

肉球

引っ越し中の天守閣 (2022/10/20 訪問)

みなさんご存知の引っ越し中の弘前城天守閣。
お堀に面している部分は今しか近寄れないと思いマジマジと見学できました。
本丸には移動した天守閣と岩木山がツーショットが写せるように展望デッキが用意されています。
その横には長らく天守閣を支えてきた隅石2つが展示され
その1つはイカのような形をしていることから『イカすみ石』と命名されています。
引っ越した天守閣内には太い鉄骨が貫通してあり手厚く保護されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ニコ・ロビン

弘( ・᷄ㅂ・᷅ )前 (2014/11/11 訪問)

( ・᷄ㅂ・᷅ )春にも行きたいな

+ 続きを読む

概要

津軽地方を平定した津軽為信の子・信枚が、本丸を囲むように曲輪を配した輪郭式として築城。本丸だけが石垣造で、曲輪は土塁によって造られた。築城時は五重の天守だったが落雷で焼失し、江戸後期に改築された三重三階の辰巳櫓が天守の代用となり現存している。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 慶長16年(1611)
築城者 津軽為信、津軽信枚
主要城主 津軽氏
文化財史跡区分 国史跡(津軽氏城跡)、国重要文化財(天守・辰巳櫓・丑寅櫓・未申櫓・三の丸追手門・三の丸東門・二の丸南門・二の丸東門・北の郭亀甲門)
近年の主な復元・整備 津軽寧親
天守の現況・形態 型式不明[5重6階?/1610年築/焼失(落雷)]、独立式層塔型[3重3階/1810年再/現存]
主な関連施設 二の丸東門与力番所、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(水堀)、天守、櫓、門
住所 青森県弘前市大字下白銀町1-1
問い合わせ先 弘前市みどりの協会
問い合わせ先電話番号 0172-33-8733