日本100名城 現存12天守

ひろさきじょう

弘前城

青森県弘前市

別名 : 鷹岡城

投稿する
弘前城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

水戸違い (2014/09/22 訪問)

天守をはじめ、3棟の3層櫓・5棟の櫓門が現存する素晴らしい弘前城ですが、お堀を歩いてもなかなか楽しい散策ができました。

三ノ丸の東の堀は、南から北にかけて水戸違いと呼ばれる水堀の水位に高低差をつける仕組みがあり、ある所では水面が自分の頭の高さ程になった所から水戸違いでいっきに水面の高さを足元くらいまで下げていたりして、なかなか興味深いものでした。

二ノ丸東の堀も美しく、外堀である西濠の広大さにも驚きました。

気になった所は、せっかく弘前藩初代藩主・津軽為信公の銅像があるのに、弘前文化センターの前では観光客の目に触れないのでは?いい像なので本丸か二ノ丸の目立つ所に移せないものなんでしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

よしあん

2005年の弘前城 (2005/05/05 訪問)

桜が散り、お堀がピンクに染まってて綺麗だったなぁ

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あじふらい

弘前城 (2017/08/11 訪問)

以前は桜の時期に行ったことがありますが、今回は真夏の登城です。石垣修復のため天守が移動されてました。

+ 続きを読む

ホリタカ

【冬とお城】弘前城 (2018/03/09 訪問)

桜の季節に来たかった弘前城

+ 続きを読む

概要

津軽地方を平定した津軽為信の子・信枚が、本丸を囲むように曲輪を配した輪郭式として築城。本丸だけが石垣造で、曲輪は土塁によって造られた。築城時は五重の天守だったが落雷で焼失し、江戸後期に改築された三重三階の辰巳櫓が天守の代用となり現存している。

イベント情報

  • 2019年04月20日(土)~2019年05月06日(月)

    弘前城

    弘前さくらまつり

    全国屈指の桜の名所・弘前城の桜を見に行ってみませんか? 城内の桜は樹齢100年を越すものが300本以上あり、その管理技術は日本一と絶賛されています。5月3日(金・祝)に観桜会のはじまりを記念した提灯行列が行われるほか、約200の出店が並び、津軽伝統の生姜味噌おでんや黒こんにゃくなどがお腹を満たしてくれます。入場料:(本丸・北郭)高校生以上310円、小・中学生100円 (弘前城植物園)高校生以上310円、小・中学生100円。開催時間:(出店・露店)9:00~21:00(ライトアップ)日没~22:00。

    • 会場名弘前公園「弘前城跡」
    • 住所青森県弘前市下白銀町1
    • お問い合わせ社団法人弘前観光コンベンション協会 TEL:0172-35-3131
    • URLhttps://www.hirosakipark.jp/sakura/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長16年(1611)
築城者 津軽信枚
主要城主 津軽氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財9棟
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 層塔型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 -
主な遺構 天守、丑寅櫓、辰巳櫓、未申櫓、追手門、東門、北門、南内門、東内門、本丸、北の郭、二の丸、三の丸、四の丸、西の郭、濠、土塁
住所 青森県弘前市大字下白銀町1-1
問い合わせ先 弘前市公園緑地協会
問い合わせ先電話番号 0172-33-8733