日本100名城 現存12天守

ひろさきじょう

弘前城

青森県弘前市

別名 : 鷹岡城

投稿する
弘前城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

レンタサイクルがお薦め (2016/08/12 訪問)

弘前市立博物館で予習してから見学しました。
天守閣移動中でしたが、お陰でお岩木山とのコラボを見ることができました。
日本百名城スタンプは天守閣入口で押すことができます。
弘前城は広く、これだけ見て回るのに約1時間30分かかりました。
しかし、大半が平坦なのでレンタサイクルを使われるとよいかと思います。
もちろん、城周辺の観光地巡りにも楽だと思います。

+ 続きを読む

イシテル

東北城巡り:弘前城 (2014/08/12 訪問)

2014年8月、弘前城の天守石垣が改修により移動される直前の城廻です。

+ 続きを読む

天下太平

広いけど天守は小さめ弘前城 (2019/07/17 訪問)

弘前城は津軽統一を成し遂げた津軽為信によって作られた津軽藩政の中心地だ。
五つの城門を持、三つの櫓が現存し、どれも重要文化財になっている。
ここは春に桜。夏に新緑。秋に銀杏。冬に雪。と一年中ロードショーだ。
天守閣の近くには枝垂桜が植えられている。
弘前公園は約49.2haと大きいが、天守閣は3階建てと少し小さめ。
公園内にある武徳院では、衣装の着付けができる。隣ではおいしいおいしい喫茶店があり、おやつ・ご飯にちょうどいい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

百名城再訪16城目 (2018/08/23 訪問)

3年前は30分のスタンプ登城、今回はさくらまつり時期に登城したかったが、タイミングが合わず猛暑日、広い公園を2時間以上も楽しみました。

イカの形をした隅石(長さ270cm、幅100cm、高さ60cm、重さ3100kg)、全国でも弘前城跡でしか見られない稀な石形だそうです。イカの形だと土の中に食い込み、安定するのだろうか?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

津軽地方を平定した津軽為信の子・信枚が、本丸を囲むように曲輪を配した輪郭式として築城。本丸だけが石垣造で、曲輪は土塁によって造られた。築城時は五重の天守だったが落雷で焼失し、江戸後期に改築された三重三階の辰巳櫓が天守の代用となり現存している。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長16年(1611)
築城者 津軽信枚
主要城主 津軽氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財9棟
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 層塔型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 -
主な遺構 天守、丑寅櫓、辰巳櫓、未申櫓、追手門、東門、北門、南内門、東内門、本丸、北の郭、二の丸、三の丸、四の丸、西の郭、濠、土塁
住所 青森県弘前市大字下白銀町1-1
問い合わせ先 弘前市公園緑地協会
問い合わせ先電話番号 0172-33-8733