日本100名城

まつしろじょう

松代城

長野県長野市

別名 : 海津城

投稿する
松代城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

花見日和ですっかり… (2017/04/22 訪問)

悦に入ってしまい,川中島の戦いで上杉軍が陣を構えた妻女山への登山欲はパッタリと萎えてしまいました。
しかし,川中島古戦場へは足を運びました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

海津城の気分だったけど…。 (2016/09/11 訪問)

一時期、川中島の戦いにはまった事があり古戦場跡や妻女山や山本勘助のお墓等々この戦いの跡を見学しました。
近いから海津城にもいってみよって、気分は武田軍が入城するかの勢いで行きました。
が、何か私のイメージとは違う。近くには真田宝物館などかあり作りが美しい太鼓門や土塁がありました。そして、海津城じゃなく松代城。
時代はどんどん変化しますがお城の成長もビックリです。

+ 続きを読む

ぴぽぽ

埋門初めてみました (2018/08/30 訪問)

歴史あるお城で、行ってみたかったお城でした
早朝で、ほかに人影もなく、のんびり散策しました
櫓台の石垣は、歴史を感じさせます
すぐ近くの真田館、博物館も見ごたえがありました

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

雷雨のお城めぐり (2018/08/14 訪問)

線路が・・・ない・・・(;´・ω・)
なんかないなと思っていたらなくなってた。
閉門後でしたので適当に写真撮ってたら大雨が襲ってきました。走っても間に合わず(+o+) ずぶ濡れ。傘は雷なってたから持っても行かず。まいりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

武田信玄が北信濃を支配するため千曲川東方に築いた海津城が前身で、川中島合戦では武田方の拠点となった。信濃松代藩の3代藩主・幸道の頃に松代城と改められた。本丸大手口にあたる太鼓門や、搦手口を守る北不明門が近年になって復元され、武田流築城術の特徴を物語っている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永禄3年(1560)ころ
築城者 武田信玄
主要城主 武田氏、織田氏、上杉氏、田丸氏、森氏、松平氏、松平(越前)氏、酒井氏、真田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成16年に本丸太鼓門・太鼓門前橋・北不明門、二の丸土塁の復元が終了
天守の現況・形態 天守台(戌亥隅櫓台)のみ残る
主な関連施設 真田宝物館、真田邸(附新御殿跡)、文武学校、旧白井家表門、旧横田家住宅、象山記念館
主な遺構 本丸、二の丸、堀
住所 長野県長野市松代町松代44地
問い合わせ先 松代文化施設等管理事務所
問い合わせ先電話番号 026-278-2801