日本100名城

まつしろじょう

松代城

長野県長野市

別名 : 海津城

投稿する
松代城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

平馬

松代城、真田邸 (2019/06/25 訪問)

本丸太鼓門、太鼓前橋、北不明門、二の丸土塁が復元されているので武田流築城術の一端を垣間見ることができます。
そばには真田邸があり、入館すると無料でガイドが付き丁寧に真田邸の中を説明してくれます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い☆稲妻

松代城 (2018/07/14 訪問)

夏のイベント連戦を前に長野遠征。
小諸城〜善光寺〜松代城と訪問。
真田の里として街をあげて大切に保存されてます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

松代城 (2018/11/03 訪問)

【百名城43城目】
<駐車場他>城南側正面入り口前に無料Pあり。 <交通手段>車

<見所>真田邸・二の丸・本丸内堀石垣・櫓跡

<感想>1泊2日信濃攻城の旅2城目。まず真田邸・宝物館に行くと文化の日で無料でラッキー!だった。大好きな真田親子の末裔の邸宅でテンション↑堪能する。軒瓦の家紋六連銭がいい。邸宅自体はそんなに大きくない。次に宝物館内は撮影禁止。真田家の遺物はそこそこある。次に城は十数万石の松代藩の城にしては非常に小さい。二の丸は外郭に空堀があるが手つかずって感じで土で埋まっているが、二の丸跡内は土塁、本丸内堀からは石垣で非常に良く復元・整備されている。本丸は正方形で四隅に櫓跡がある。一番古いとされている戌亥隅櫓跡も非常に良く積み直しされていて良く感じた。城見学後、山本勘助のお墓(千曲川の河川敷内にある)、川中島古戦場跡に行って、長野駅ビルで夕食ソースかつ丼・馬刺しを食べ、宿泊の諏訪へ行った。今回満足度は真田邸を含む。

<満足度>★★★☆☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オイラー

松代城登城 (2019/03/10 訪問)

百名城72城目

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

武田信玄が北信濃を支配するため千曲川東方に築いた海津城が前身で、川中島合戦では武田方の拠点となった。信濃松代藩の3代藩主・幸道の頃に松代城と改められた。本丸大手口にあたる太鼓門や、搦手口を守る北不明門が近年になって復元され、武田流築城術の特徴を物語っている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永禄3年(1560)ころ
築城者 武田信玄
主要城主 武田氏、織田氏、上杉氏、田丸氏、森氏、松平氏、松平(越前)氏、酒井氏、真田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成16年に本丸太鼓門・太鼓門前橋・北不明門、二の丸土塁の復元が終了
天守の現況・形態 天守台(戌亥隅櫓台)のみ残る
主な関連施設 真田宝物館、真田邸(附新御殿跡)、文武学校、旧白井家表門、旧横田家住宅、象山記念館
主な遺構 本丸、二の丸、堀
住所 長野県長野市松代町松代44地
問い合わせ先 松代文化施設等管理事務所
問い合わせ先電話番号 026-278-2801