はなまきじょう

花巻城

岩手県花巻市

別名 : 鳥谷ヶ崎城
旧国名 : 陸奥

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

今はなき三連休パスで (2009/01/11 訪問)

氷点下の冷え込みの中、雪で真っ白な道を歩いて城にたどり着いた。この城は高橋克彦の「天を衝く」の敵役・北信愛の居城。小高い丘になっている本丸に櫓跡などの土塁が残り、西御門が復元されている。ちょうど朝日が昇ってくる時刻であった。天気予報は曇りであったが、結構青空が広がっている。さらに少し離れた市役所前にも向かった。ここには時鐘楼が残っている。

+ 続きを読む

駅からぶらぶらと (2016/06/22 訪問)

 花巻駅から徒歩にて登城。
街の中にある城址はかなり破却されている所が多いが、この城も同様です。なんとなく縄張りはわかるような気もしますが、残念ですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2018年07月14日(土)~2018年09月30日(日)

    花巻城

    「花巻の城館探訪 ―縄張図で見る中世城館―」展

    花巻市総合文化財センターで行われる「中世城館」の魅力に迫る展覧会。城ブームの中でも、あまり注目が浴びることの少ない中世城館は、花巻市内に130以上存在しました。しかし、そのいくつかは開発により、その存在すら気づかれずに喪失。今回は、そんな失われた城館を含めた市内の城館を、縄張図や写真を用いて解説し、発掘調査の資料などとあわせてご紹介します。開館時間:9:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)。入館料:大人200円、小中高生100円

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 不明
築城主 稗貫氏
築城年 享禄年間(1528~1532)
主な改修者 北信愛、北秀愛、南部氏
主な城主 安倍氏、奥州藤原氏、稗貫氏、北氏、南部氏
廃城年 明治2年(1869)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸、移築門、時鐘堂
指定文化財 市史跡(花巻城本丸跡)
再建造物 復元門(西御門)、模擬塀、説明板
住所 岩手県花巻市城内
問い合わせ先 花巻市教育委員会文化課
問い合わせ先電話番号 0198-45-1311