日本100名城

ねむろはんとうちゃしあとぐん

根室半島チャシ跡群

北海道根室市

別名 : -

投稿する
根室半島チャシ跡群
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

記念品 (2017/08/27 訪問)

新千歳空港から根室観光インフォメーションセンターまで、レンタカーで3時間半かかりました.
根室駅に隣接した根室観光インフォメーションセンターで百名城のスタンプを押しました。
私は、ここが97カ所目だったので、「日本100名城登場達成を祝う根室市民の会」より記念品をいただき、写真を撮ってもらいました。
また、ここでは根室半島チャシ跡群に関する資料も手に入ります。
パンフレットで紹介された、ノツカマフ1・2号チャシ跡とヲンネトチャシ跡を見て回りました。
どちらもクルマが数台とめられる駐車スパースが用意されています。
なお、温根元漁港からヲンネトチャシをみると日本百名城ガイドブックの写真と同じ構図になります。
根室半島チャシ跡群は、北海道の東端(というより日本の東端)にあるため、日本百名城スタンプラリーを行っている人の多くが後回しにしていると聞きます。

+ 続きを読む

kazu

ヲンネモトチャシ (2019/07/06 訪問)

ついに100名城達成しました!
スタンプは根室駅前の観光案内インフォメーションセンターで押しました。納沙布岬の北方領土資料館と花咲の根室市歴史と自然の博物館でも押すことができます。

+ 続きを読む

トーダイ

百名城再訪19城目 (2018/08/31 訪問)

納沙布岬にある北方領土資料館でスタンプをゲットしてから再登城、登城口駐車場(10台)<43.387293,145.781351>から城跡まで数分、3年前よりキレイに整備された感じです。

チャシとはアイヌ語で「柵囲い」を意味し、砦・祭祀の場・見張場など多目的な用途で使われていたようです。今回は「根室市歴史と自然の資料館」で予習してチャルコロフィナチャシ・ノツカマフチャシ・ポンモイチャシも訪問しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あお

百名城第1番!遠い・・・。 (2019/03/24 訪問)

たまたま仕事で釧路に出張し、1日余裕があったので念願の根室半島チャシ跡群へ!
釧路から根室へ行きはバス、帰りはJRで戻りました。
バスは7:30釧路駅発10:13根室駅前着でしたが日曜なのに私以外誰もおらず貸し切りでした。
根室駅到着後、すぐ前にある根室市観光インフォメーションセンターでスタンプを押して
いざチャシ跡へ。

根室では路線バスでまわろうと考えていましたが本数が少なかったため(1~2時間に1本)、
その場で近くのニコニコレンタカーに電話して車をレンタル、半日2600円程でお得にまわれました。

オンネモトチャシ跡含めいくつかまわったのですが、目印がなければ区別つかないぐらい
わかりづらく・・・私のレベルが低いこともあるのですが。

チャシ跡よりも近くにある本土最東端納沙布岬や、インフォメーションセンターにあったパンフレットで
見つけた風連湖、車石、日本最東端の駅東根室等観光スポットの方を楽しんでしまいました。

帰りはJRにて根室駅発16:11釧路駅着18:51で帰りました。
こちらは10名ほど乗客がいました。
途中何回も汽笛を鳴らして止まるのですが、どうも線路内に
鹿が入って邪魔している模様。
車窓からは大自然とともに鹿が逃げていく姿を飽きるほど見れて大満足でした。

かなり行き当たりばったりで突撃しましたがそれでも楽しめました。

ただ、釧路駅に到着後、お土産を買おうと駅の売店を見ていると19:00で閉店と
全体的に店の閉店時間が都会に比べ早く、交通の便も少ないのでお気をつけください。

+ 続きを読む

概要

チャシとは「砦」「柵囲い」を意味するアイヌ語。丘や岬の自然地形を生かし、堀や土塁などによって形成された面崖式の単純構造が多い。北海道には約500のチャシが存在し、根室市内で確認されている32ヵ所のチャシ跡のうち、24ヵ所が国指定史跡となっている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 16~18世紀
築城者 -
主要城主 -
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 -
主な関連施設 -
主な遺構 [オンネモトチャシ]周壕 土塁
住所 北海道根室市根室半島一帯(地図はヲンネモトチャシを示す)
問い合わせ先 根室市役所
問い合わせ先電話番号 0153-23-6111