いちうじじょう

一宇治城

鹿児島県日置市

別名 : 伊集院城、鉄山城、鉄丸城
旧国名 : 薩摩

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

城山公園 (2020/12/26 訪問)

遊具などあり市民の憩いの場となっているが横堀や古井戸跡。城跡(郭群)など残る。
案内板があり、各城跡には迷わず行けます。

+ 続きを読む

カズサン

三州統合内城に移るまで島津の本城 (2020/11/23 訪問)

 頴娃城を終えて又指宿スカイラインを戻り今回の鶴丸城御楼門、九州未踏の城廻り第12城目一宇治城を初登城、ナビは城山公園駐車場(鹿児島県日置市伊集院町大田424-1)に合わせる、大型駐車場、トイレ完備公園として機能してる。
 ガイドは何時もの城郭放浪記さん余湖図コレクションさんの俯瞰図です。

 駐車場から直道階段が曲輪三段を越えてメイン周遊通路に繋がってる、案内矢印で本丸である神明城、他の釣瓶城、南ノ城を示してるが本丸神明城を目指す、本丸には櫓風5、6階アスレチックジムの様な構造物が建ち(現在立ち入り禁止)、ザビエル対面記念碑、曲輪群に成って居りシラス台地に切岸城塁が見事に雛壇的に連なってる、中世山城、曲輪が綺麗に整備されており今まで鬱蒼とした杉林の山城でしたので気分さわやかでした、旗日でしたので親子での人出多し、後は伊作城、中平城、井戸跡と歩き、南側は省略、公園として良く整備され大変探訪しやすく簡単に登れるのが大変助かります。

 歴史的には:伊集院氏の築城領有でしたが島津氏に代わり忠良、貴久時代にここを拠点に薩摩を統一、三州薩摩、大隅、日向を支配下に置き天文19年(1550年)貴久は鹿児島の内城を築いて移る。義弘三兄弟はここで育ってる。

 昨日宿泊のGoToクーポン券で買った昼飯を車で食べ肥後水俣城へ、国道3号線の予定。

 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

バリィ

空堀 (2020/10/08 訪問)

シラス台地に築かれた城で、シラス台地など火山灰が降り積もった地に築かれたお城の特徴の空堀、堀切は断崖絶壁のようです。
駅からも近く、駐車場も完備されていますし、山城とは言うもの低い山ですし、本当にリア攻めに適している割には素晴らしい土の城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

2016年の攻城納め (2016/12/31 訪問)

2016年の城めぐりの締めは一宇治城。島津義弘ゆかりの城できれいな公園として整備されているあたりは栗野城に通じるものがあるが、規模はかなり大きい。主郭に当たる神明城(南九州の城は郭を~城と云うケースが多い。)には中々の高さの展望台まで建っていた。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 伊集院時清
築城年 建久年間(1190〜1199)頃
主な改修者 島津忠国
主な城主 伊集院氏、島津氏
廃城年 天文19年(1550)
遺構 曲輪[神明城・伊作城・中尾曲輪・釣瓶城・弓場城・護摩所・南之城・上平城]、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 鹿児島県日置市伊集院町大田
問い合わせ先 日置市観光協会
問い合わせ先電話番号 099-248-7380