なんかんじょう

南関城

熊本県玉名郡

別名 : 南関新城、鷹ノ原城
旧国名 : 肥後

投稿する
本丸と三の丸間の堀切
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

九州遠征 (2019/10/12 訪問)

南関御茶屋跡横の駐車場(33.062479、130.542261)に駐車して攻城。
駐車場北側の登城口から登り、本丸には官軍墓地があり、本丸の北側が二の丸、本丸の西側が三の丸になります。
遺構として石垣、堀、堀切、土塁、虎口などが確認できます。攻城時間は45分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

埋もれてた名城 (2016/10/26 訪問)

 平成28年10月26日隈部氏館の後、田中城へ熊本地震の影響で登城禁止規制中、南関町の鷹の原城南関城を訪ね、同城公園下の駐車場に停め登城口には登城入山禁止案内が出て居り、近くの南関町役場に資料でも頂ければと出向き掛かりの方と話して資料を戴き特別に係の方に案内と説明をして頂き登城しました、感謝感激ホントに南関町役場の担当の方ありがとうございました。

 最近は発掘調査され加藤清正公縄張りとか言われてる埋もれた城が現代に蘇って来ましたマダマダ発掘調査復元と大きな仕事が残ってます今後の調査が楽しみです。 地震の影響か所々ブルーシートで覆われて居ました。
 発掘調査で露出した石垣群を眺めればさぞ立派な石垣で造られた城郭を彷彿させられます、熊本県芦北町の同じく清正公が縄張りした佐敷城の様な姿を。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

takumupapa

南関城

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 加藤正次
築城年 慶長5年(1600)
主な城主 加藤氏
廃城年 元和元年(1615)
遺構 曲輪、石垣
再建造物
住所 熊本県玉名郡南関町大字関町字城ノ原