日本100名城

おおのじょう

大野城

福岡県糟屋群宇美町、太宰府市、大野城市

別名 : -

投稿する
大野城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

江尻のJ

上には登れず (2019/03/09 訪問)

石垣の一部でも見ようとタクシーで上りましたが通行止めで行けませんでした。麓の大宰府展示館でスタンプをもらいました。

+ 続きを読む

くろもり

太宰府口門城門を散策 (2013/12/31 訪問)

太宰府側にある太宰府口門城門付近を散策しました。

太宰府口門城門は石積みと立派な門の礎石があり、本当に古代の城の遺構なのか疑ってしまうほど見事なものでした。また、土塁の一部も復元かもしれませんが、規模が大きく驚きました。

城域は8kmに渡って土塁や石積みで覆われているというので、有名な百聞石垣とか全部見ようとしたら、とても1日では足りないかもしれません。

古代国防の城で、防人が関東等からも来てここを守っていたと思うと感慨深いものがありました。現地の説明板に山上憶良と大伴坂上郎女の大野城に関する歌があったので、写真を投稿しておきます。気になった方は見てみてください。

大野城の太宰府口門跡近くの焼米ヶ原に10台くらいの無料駐車場があります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー95城目 (2019/01/13 訪問)

太宰府側から車でアクセスするための林道は豪雨による土砂崩落のため、まだ通行止めが続いていますが、宇美町側からは普通にアクセスすることが出来ます。3度目のスタンプも結局、四王寺県民の森管理センターにて捺すことになりました。小雨が降ったりやんだりする生憎の天気でしたが、有名な百間石垣だけでなく、大石垣、北石垣、小石垣と、とことん大野城を見て回ったのでとても充実感がありました。

+ 続きを読む

にのまる

下見だけです。 (2018/12/31 訪問)

久留米城から水城に向かう途中で太宰府駅前の観光案内所に寄り、大野城への徒歩ルートを伺ったところ、大宰府政庁跡裏から市民の森を抜けて行けると教えていただきました。(林道はまだ通行止め解除されておらず。)
市民の森を抜けるのに1時間、そこから大野城まで30分程度だそうです。
途中、岩屋城も通るみたいなので、いつか(!)このルートで行くことにして、政庁跡で市民の森の入り口だけ確認しました。

…ということで、大野城は麓から眺めただけで行っていませんが、観光案内所でつい100名城スタンプを押してしまったうえ、こちらのサイトで「✔︎行った」ポチまでしてしまったことを白状します(^_^;)

+ 続きを読む

概要

大和朝廷が新羅・唐連合軍の襲来から大宰府を防衛するため、標高410mの四王子山(大野山)に築いた山城。亡命百済人の指導によって朝鮮半島の築城技法が用いられた。尾根に沿って築かれた土塁の内側には、今も建物礎石群が見られる。谷の部分には石塁を巡らせ、長さ百間(180m)とされた「百間石垣」の跡も見られる。

城郭情報

城地種類 山城(朝鮮式)
築城年代 天智天皇4年(665)
築城者 大和朝廷
主要城主 -
文化財史跡区分 国指定特別史跡
近年の主な復元・整備 平成7年から百間石垣、猫坂地区、屯水地区、大石垣、尾花地区土塁、原地区土塁、太宰府口城門などを復元整備
天守の現況・形態 -
主な関連施設 宇美町立歴史民俗資料館、太宰府市文化ふれあい館・太宰府展示館、大野城市歴史資料展示室
主な遺構 土塁、石塁、城門跡、礎石群
住所 福岡県大野城市/太宰府市/糟屋郡宇美町
問い合わせ先 大野城市教育委員会
問い合わせ先電話番号 092-501-2211