日本100名城

おおのじょう

大野城

福岡県大野城市


旧国名 : 筑前

投稿する
大野城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

クラブツーリズム九州7県日本の名城13制覇の4日間② (2018/10/20 訪問)

クラブツーリズム九州7県日本の名城13制覇の4日間の2城目は大野城です。
100名城スタンプは「福岡県立四王寺県民の森管理事務所」で押しました。

以下、四王寺山史跡マップからの抜粋
◆大野城とは
大野城は天智天皇4(665)年に築城された朝鮮式山城のひとつで、「大野城跡」として国の特別史跡に指定されています。
7世紀の激動する東アジアの情勢の中、663年、唐・新羅連合軍に白村江で大敗を喫した日本は北部九州を中心とした防衛体制を固める為、664年に水城を、良く665年に大野城と基肄城を築造しました。これらの古代山城は、百済の亡命貴族の指揮のもと、朝鮮半島の技術が活かされていることから朝鮮式山城と呼ばれています。

◆土塁・石垣
大野城には尾根に沿って版築土塁が築かれており、総延長は約8Kmにおよび、南北はそれぞれ二重になっています。
また、谷部は石垣を築いて塞ぐ構造になっています。水ノ手石垣・大石垣・屯水石垣・百聞石垣・北石垣・小石垣などが確認されており、なかでも最大規模の百聞石垣は長さが百間(約180m)あり、壮観な眺めを見ることができます。

攻城時間は70分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

火ノ島豊後守正宗

大野城 (2018/04/29 訪問)

正百名城8城目。
古代の大和朝廷が唐・新羅軍からの襲撃に備えて築かれた山城です。
山を車で登って「県民の森」というところを通過します。
その後、さらに車で上に登って大野城跡に到着しました。
徒歩ではかなり苦労するでしょう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[203] (2019/07/12 訪問)

カルビンさんの「お」からリレーします。
行ってあらためてその広大さを知った「大野城」で。
西鉄太宰府駅から,まず岩屋城に立ち寄り,大野城を。
周辺に公共交通機関が見当たらず,歩いて西鉄太宰府駅に戻るのも味気ない。
標高:約410m(もみじ谷ルートだったかな…?)を徒歩で越えて,水城に出ました。
トレッキングコースで整備されていたためか,小動物や虫類にも遭遇せず。
疲労感よりもワクワク感が止まらない一日でした。

《業務連絡(?)》
 「倉」が来てしまったら,私かtodo94さんが「倉田城(くらたじょう)」でフォローしますので,計算に入れておいていただいてかまいません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

大野城

実はこの時初めて礎石群を見たのだが、そのでっかさにあらためて感服。余計な話かもしれないが、百間石垣の上のコンクリート道はやたらと滑る。

+ 続きを読む

概要

大和朝廷が新羅・唐連合軍の襲来から大宰府を防衛するため、標高410mの四王子山(大野山)に築いた山城。亡命百済人の指導によって朝鮮半島の築城技法が用いられた。尾根に沿って築かれた土塁の内側には、今も建物礎石群が見られる。谷の部分には石塁を巡らせ、長さ百間(180m)とされた「百間石垣」の跡も見られる。

城郭情報

城地種類 神籠石式山城
築城年代 天智天皇4年(665)
築城者 天智天皇
主要城主 防人司
文化財史跡区分 国特別史跡(大野城跡)
天守の現況・形態 なし
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 石垣、土塁、門跡、礎石群
住所 福岡県大野城市/太宰府市/糟屋郡宇美町
問い合わせ先 大野城市教育委員会
問い合わせ先電話番号 092-501-2211