かしまじょう

鹿島城

佐賀県鹿島市

別名 : 鹿島新城、鹿島館、鹿島陣屋、鹿州城、高津原屋敷、高津原館、水避御殿
旧国名 : 肥前

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

鹿島高校赤門分舎に (2021/09/18 訪問)

赤門があり、北東へ進むと大手門があります。(どちらも現存)

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「鹿島城」 (2020/03/27 訪問)

<オススメ>★★★★★
佐賀藩の支藩である鹿島藩9代・直彝以降の居城とされる。初代からの居城であった「常広城」は古城と呼ばれ、「鹿島城」は新城と呼ばれた。幕末まで佐賀藩と行動し、廃藩置県後に廃城となる。1874年の佐賀の乱で、鹿島城の主要な建物は焼失したが、大手門(県重文)や石垣、武家屋敷が遺されている。現在、城跡地は佐賀県立鹿島高校や旭ヶ岡公園になっているため、見学の際は注意が必要である。

<アクセス>
JR肥前鹿島駅 徒歩20分

+ 続きを読む

昌官忠

九州遠征 (2019/10/13 訪問)

城内公園駐車場(33.103643、130.094214)に駐車して攻城。
城址は現在、佐賀県立鹿島高校や旭ヶ岡公園になっています。公園内の石垣、水掘、鹿島高校正門になっている赤門(33.104359、130.092822)、鹿島キリスト協会の北側にある大手門(こちらも赤門=33.107204、130.094453)を見て回りました。武家屋敷も見学したかったのですが、18:15過ぎて暗くなり断念しました。攻城時間は45分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

赤門 (2014/09/14 訪問)

松陰神社の辺りには石垣、旭ヶ岡公園の内堀沿いに進んで鹿島高校正門には赤門が残っている。更に鹿島実業高校を越えた北には大手門も残っている。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 鍋島直彜(なおのち)
築城年 文化4年(1807)
主な城主 鍋島氏
廃城年 明治7年(1874)
遺構 曲輪、門、櫓、石垣、横堀(水堀)
指定文化財 県指定(赤門、大手門)
再建造物 説明板
住所 佐賀県鹿島市高津原字城内(鹿島高校)
問い合わせ先 鹿島市まちなみ建設課
問い合わせ先電話番号 0954-63-3415