あさひやまじょう

朝日山城

佐賀県鳥栖市

別名 : 旭山城
旧国名 : 肥前

投稿する
北側の大堀切
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

新鳥栖駅南西に聳える山城 (2020/11/27 訪問)

 江迎城を終えて北東に約8~9km程の朝日山城を目指す、今回の鶴丸城御楼門と九州未踏の城廻り第28城目、ナビは佐賀県鳥栖市村田町の朝日山公園の頂部駐車場、駐車場は広くトイレも完備。
 ガイドは古城盛衰記さんに依り探訪、駐車場より階段が2連、後は尾根道を登って行く、大堀切に橋が架かり見所、主郭下の副郭まで登り坂、主郭には展望台と、神社が鎮座、裏に回り畝状竪掘り数条が確認できる。
 歴史は 古代には大宰府と結ぶ烽火台が置かれた場所、建武元年(1334年)少弐一族の朝日氏が築城、享禄元年(1528年)筑紫氏に攻められ朝日氏敗死、その後筑紫氏の持城、天正14年(1584年)島津氏に攻められ落城。明治7年の佐賀の乱では佐賀軍と政府軍の攻防戦の戦場に成った。(案内板より抜粋)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「朝日山城」 (2020/03/27 訪問)

<オススメ>★☆☆☆☆
朝日山城は、少弐盛経の子で朝日氏の祖となる朝日但馬守資法が築き、200年ほど朝日氏の居城となった。その後、大内氏の傘下に入り、筑紫氏が支配する。1586年に、筑紫広門が島津家久に敗れ、廃城となる。佐賀の乱などでは戦いの舞台にもなっている。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
JR新鳥栖駅 徒歩15分

+ 続きを読む

昌官忠

九州遠征 (2019/10/13 訪問)

朝日山公園駐車場(33.366512、130.488768)についたのは朝5:30過ぎ、あたりは真っ暗でしたがヘッドライトの明かりをたよりに攻城しました。
登り口の案内板をたよりに頂上にある展望台までのぼりましたが、途中にある土塁や堀切、主郭跡にある宮地嶽神社や展望台、眺望の写真はヘッドライトの明かりでは幽霊写真になってしまいました。➡とりあえず投稿しましたが見苦しくてすみません。
帰り道で撮った新鳥栖駅はなんとか見れます。攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ウシどんの足跡 (2019/07/13 訪問)

 新鳥栖駅から見える山が城址です。朝日山公園として整備されています。堀切もあり散策すると曲輪の雰囲気がわかります。ただ夏に行ったために草木でよく見えず、また雨も降っていたので十分散策できなかったのが残念です。昔、ウシどんという大男がいて、落とした山のひとつが朝日山になったという話が書いてある説明版がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 朝日資法
築城年 建武元年(1334)
主な城主 朝日氏、大内氏、渋川義長、筑紫氏
廃城年 天正14年(1586)
遺構 曲輪、土塁、堀切
再建造物 石碑、説明板
住所 佐賀県鳥栖市村田町字朝日