さじきばらじょう

桟原城

長崎県対馬市

別名 : 桟原館
旧国名 : 対馬

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

🏯城好きのメガネ

「桟原城」 (2020/03/27 訪問)

<オススメ>★★★☆☆
1660年に着工し、1678年に完成した平城である。金石城に代わって新しく府城となったため、対州府城または府中城とも称したとされる。1869年に対馬府中を厳原と改称してからは厳原城とも呼称する。朝鮮通信使の饗応の舞台として活用された。城跡には陸上自衛隊対馬駐屯地が置かれているため写真撮影の際には注意が必要である。現在、移築高麗門(対馬市立厳原幼稚園)、石垣などが遺されている。

<アクセス>
対馬やまねこ空港よりタクシー30分

+ 続きを読む

小城小次郎

桟原城

朝鮮通信使を迎えるため、対馬藩は金石城とは別にわざわざこの城を築き、そこまでの道をわざわざくねくね道にした。よく考えると対馬藩は一国一藩で二城を持つ、とっても特異な藩だったとも言える。

+ 続きを読む

自衛隊基地 (2018/09/27 訪問)

桟原城の案内板はありますが、どこが城址なのかはよくわかりません。

+ 続きを読む

todo94

自衛隊 (2009/09/20 訪問)

金石城が手狭と言うことで朝鮮通信使受け入れのために建てた桟原館跡(桟原城)を捜したが、生憎、自衛隊の駐屯地となっていた。石垣と朝鮮通信使幕府接遇の地の石碑は確認できる。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 宗義真
築城年 延宝6年(1678)
主な城主 宗氏
遺構 曲輪、石垣、枡形、長屋門
指定文化財 国史跡(金石城跡)、国名勝(旧金石城庭園)
再建造物 石碑、説明板、移築高麗門[桟原城]
住所 長崎県対馬市厳原町桟原
問い合わせ先 対馬市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0920-54-2341