しみずやまじょう

清水山城

長崎県対馬市


旧国名 : 対馬

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

🏯城好きのメガネ

「清水山城」 (2020/03/27 訪問)

<オススメ>★★★★★
清水山城は1591年に文禄・慶長の役(朝鮮出兵)に際し、本営である名護屋城(佐賀県唐津市・日本100名城)と朝鮮半島の釜山を結ぶ輸送及び兵站の中継拠点として秀吉の命により築城された。宗義智を主に相良長毎、高橋直次、筑紫廣門らが合力したとされる。現在、横矢桝形や内桝形虎口など織豊系城郭の特徴が遺されている。

<アクセス>
対馬やまねこ空港よりタクシー30分

+ 続きを読む

小城小次郎

清水山城

大陸進出を企図する秀吉の御座所として築かれたのが天正19年!小田原の役の翌年で、文禄の役の前年というスピード感に改めてびっくり。現地でシカさんの群れに遭ったのもびっくり。

+ 続きを読む

織田晃司

総石垣 (2019/07/27 訪問)

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際、築かせた城。
ここからの厳原の眺めは素晴らしい。

+ 続きを読む

朝鮮出兵の時 (2018/09/27 訪問)

 豊臣秀吉の挑戦出兵のときに築かれた城。石垣が残されていますが、崩れている個所もあり、また崖に面していて見学しにくい所もあります。登り石垣になっていますので残っていれば、今よりももっといい景観になったのではと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 毛利高政
築城年 天正19年(1591)
主な城主 毛利高政
遺構 曲輪、石垣、堀切
指定文化財 国史跡(清水山城跡)
再建造物 説明板
住所 長崎県対馬市厳原町西里
問い合わせ先 対馬市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0920-54-2341