いさはやじょう

諫早城

長崎県諫早市

別名 : 伊佐早城、高城城、亀城
旧国名 : 肥前

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

🏯城好きのメガネ

「諫早城」 (2019/03/10 訪問)

<オススメ>★★☆☆☆
戦国時代に西郷尚善が築城した山城である。本明川を天然の水堀とし、土塁や空堀で防備を固めた。1587年、西郷純尭は、豊臣秀吉の九州征伐に参陣しなかったため所領を没収された。その後、諫早城は、龍造寺家晴に与えられ、家晴の子、直孝は名を諫早氏に改め、幕末まで存続した。茂門の代に財政難のため麓に諫早陣屋をおいたとされる。現在、諌早公園として整備されており、国重要文化財の眼鏡橋が園内に移築されている。

<アクセス>
JR諫早駅 徒歩15分

+ 続きを読む

亀城 (2018/09/15 訪問)

 諫早駅から徒歩にて登城した。遺構はあまり残っていませんが、平坦地が城の匂いを感じさせてくれます。

+ 続きを読む

todo94

(2014/09/15 訪問)

川沿いの道からアプローチすると亀城という別名が納得できるシルエットを確かめることができる。脇道から登城していくと東の丸に到達。麓からの比高は大したことないのだが、本丸からの眺めはなかなかのもの。大楠の存在感もかなりのものだった。土塁、空堀跡は今ひとつ遺構がよくわからなかったが、武者走りから東の丸に抜けて一通り城跡を散策。最後は城の麓に移築されている眼鏡橋をチェックすることができた。

+ 続きを読む

マイリバ

日本の歴史公園100選 (2017/11/05 訪問)

足場は良く、攻めやすいです。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 丘城
築城主 西郷尚善
築城年 文明年間(1469~1487)
主な城主 西郷氏、龍造寺氏
遺構 曲輪、帯曲輪、石垣、土塁
住所 長崎県諫早市高城町