あきじょう

安芸城

高知県安芸市

別名 : 安芸(安喜)土居
旧国名 : 土佐

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

城下町が残る城址 (2021/05/03 訪問)

城址の中にミュージアムがあり水堀と虎口が見所。奥に小高い山が主郭部のようです。城下町も散策するといいと思います!

+ 続きを読む

肉球

山内家重臣五島家の土居 (2021/04/11 訪問)

私にとっては長めの出張高知〜姫路。コロナの影響で一人で行くことになり時間に余裕を持ってクルマで出かけることにしました。
前回は枡形部分と武家屋敷などを見学しましたが今回は詰まで登りました。
詰、北の段、二の段、三の段と郭があり詰と北の段の境にも石垣が存在してます。
詰の部分はそこそこ広いですが二の段、三の段はそれほど広くないです。
詰の虎口付近に大きなハチが飛び交っていましたので近々訪れる方は注意しましょう!
公開されている武家屋敷や岩崎弥太郎の生家もあり見学スポットは結構あります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり【231】 (2010/05/09 訪問)

「高安城」の「安」から【安芸城】につなげます。2005年の初攻城の際には、大河ドラマ「功名が辻」で武田鉄矢演じる五藤吉兵衛が主君一豊の顔を草鞋履きで踏みつけて引き抜いたという鏃など見落としていましたが、「龍馬伝」の年に再訪してしっかりチェックして参りました。次は「あき」で始まる続100名城(最北の古代城柵)でお願いします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

土佐城廻りⅠ 五島氏の城 (2017/09/25 訪問)

 一昨年9月下旬高知県南国市の岡豊城を終え翌日ホテルを早朝出発し国道55号線を東進し安芸城へ裏側東堤防沿いに駐車場有り当日月曜日で城内の歴史民俗資料館は休館で見学出来ず、正面虎口、水堀、城内を探訪。
 歴史民俗資料館の壁に五島氏の有名な逸話で主君山内一豊の頬に刺さった矢を足で顔を抑え矢を抜く絵画が掲示されてました。一豊が土佐入り重臣五島氏に安芸城主とした。
 安芸市有名な野良時計、岩崎弥太郎生家、同銅像を見学し近くの土佐植野城周辺を探訪。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 梯郭式平山城
天守構造 不明
築城主 安芸親氏
築城年 延慶2年(1309)
主な改修者 五藤為重
主な城主 安芸氏、香宗我部親泰(長宗我部氏家臣)、五藤氏
廃城年 明治時代前期
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切、井戸
再建造物 説明板
住所 高知県安芸市土居字土居
問い合わせ先 安芸市商工観光水産課
問い合わせ先電話番号 0887-35-1011