日本100名城

はちがたじょう

鉢形城

埼玉県大里郡

別名 : -

投稿する
鉢形城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

道路が、、 (2012/02/19 訪問)

 荒川と深沢川の丘陵の要害の地に建てられた長尾景春、北条氏邦ゆかりの城です。城址の真ん中を道路が走っています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

真夏日とかはやめといたほうがいいかも。 (2014/08/10 訪問)

寄居町といえば「今日の最高気温」でよく聞く地名ですが、この日は台風が来る前の日で涼しかったです。
駅からバスで歴史館まで行き、城内を歩きながら駅に戻りました。
荒川に架かる橋の辺りの景観も素晴らしかったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

鉄道 (2015/01/25 訪問)

城内に鉄道がとおってます。
広いから時間がないと回りきれません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫若子

鉢形城 (2014/01/11 訪問)

広い!
スタンプは歴史館に。

+ 続きを読む

概要

荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上に築かれ、急流の川を堀とし断崖を防壁とした平山城。曲輪が連なる連郭式で、巧緻な縄張も目を引く。天然の要害と共に堅固さを物語る長さ約300mもの空堀、二の曲輪に復元された四脚門、二の丸と三の丸の馬出なども見ごたえがある。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明8年(1476)、永禄年間(1558~1570)
築城者 長尾景春、北条氏邦
主要城主 長尾氏、上杉氏、小田原北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成16年に笹曲輪・二の曲輪の一部・三の曲輪の一部を発掘調査の成果を基に復元整備(四阿、池、土塁、馬出)
天守の現況・形態 -
主な関連施設 鉢形城歴史館
主な遺構 本曲輪(伝御殿曲輪・伝御殿下曲輪・笹曲輪)、二の曲輪、三の曲輪(伝秩父曲輪・伝御金蔵曲輪・伝逸見曲輪)、外曲輪、石積土塁、堀、庭園
住所 埼玉県大里郡寄居町大字鉢形
問い合わせ先 寄居町生涯学習課
問い合わせ先電話番号 048-581-2121