日本100名城

はちがたじょう

鉢形城

埼玉県大里郡


旧国名 : 武蔵

投稿する
鉢形城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

とってぃ

伝逸見曲輪跡発掘調査説明会 (2021/03/20 訪問)

伝逸見曲輪跡の門の跡も特定された。
いくつかの年代の重なりや崩されているであろう様子もあった。
不明な点がいくつかあることも教えていただき興味深かった

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

hata

日本100名城 No,018 遺構の空堀、土塁が良いですね。 (2011/06/19 訪問)

■100城の8城目(初登城)
【移動手段】車:練馬ICから花園IC経由で一時間弱
【駐車場】四脚門前駐車場(無料)で歴史館まで土塁・曲輪などを眺めながら散策。
【スタンプ】鉢形城歴史館○
【天気】晴れ時々曇り。蒸し暑い日でした。
【印象】☆☆ 曲輪めぐりはアップダウンがきついです、穏やかな良い気分です。
【お土産】なし
【昼食】花園フォレストでケーキバイキング800円でおなかいっぱい!
【同行者】姫、犬(柴)
【他】平日(火曜日)だったので貸切状態で、柴犬も草原に入って大満足でした。
【柴犬のクウ】ここは草が生い茂って最高だワン!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

とまんど

素晴らしい遺構 (2021/02/13 訪問)

鉢形城は長尾景春が拠点としその後北条氏邦が整備拡張したと言われているお城です。
荒川の橋付近に鉢形城地形模型があり、全体の様子が素人目にもよく分かりました。
小田原北条家の城跡はいつも堀と土塁に圧倒されるのですが、鉢形城は規模も大きく素晴らしかったです。
自然も豊かでカタクリの群生地でもあるそうです。
鉢形城歴史館は残念ながら新型コロナの影響で臨時休館でした。
百名城スタンプは駐車場正面入り口手前の郵便受けにありました。門が閉まっているので一見分かりにくいかもしれません。
次回は鉢形城歴史館にも行きたいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

鉢形城/足利氏館日帰り① (2018/04/14 訪問)

「鉢形城/足利氏館日帰り」の1城目は鉢形城です。100名城スタンプは「鉢形城歴史館」で押しました。

自宅最寄り駅から、3時間近くかけて東武東上線の玉淀駅に到着。
そこから徒歩で荒川に架かる「玉喜橋」を渡って笹曲輪の搦め手に着きました。

鉢形城を初めて築城したのは関東管領山内上杉氏の家臣である長尾景春と伝えられています。
その後、小田原の後北条氏時代に北条氏邦によって整備拡張され、後北条氏の上野国支配の拠点となったほか、甲斐、信濃からの侵攻への備えとして重要な役割を担っていました。
北条氏が支配していた頃には武田信玄でも上杉謙信でも落とせなかったほどの堅城ですが、豊臣秀吉による小田原征伐で落城しました。
その縄張りは唯一平地部に面する南西側に大手、外曲輪、三の曲輪(三ノ丸)の三つの郭を配し、両河川の合流地点である北東側に向かって順に二の曲輪(二ノ丸)、本曲輪(本丸)、笹曲輪と、曲輪が連なる連郭式の構造となっています。
搦手、本丸、二ノ丸、三ノ丸および諏訪曲輪には塹壕をともない、また北西側の荒川沿岸は断崖に面します。
現在は鉢形城公園として整備され、鉢形城歴史館が設置されています。

城址内を一通り見学した後、歴史館によった為、パンフレット等の資料入手があとになってしまいました。
効率よく城址内を楽しむには、先に歴史館に行くことをお薦めします。
攻城時間は2時間くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上に築かれ、急流の川を堀とし断崖を防壁とした平山城。曲輪が連なる連郭式で、巧緻な縄張も目を引く。天然の要害と共に堅固さを物語る長さ約300mもの空堀、二の曲輪に復元された四脚門、二の丸と三の丸の馬出なども見ごたえがある。

城郭情報

城地種類 連郭式平山城
築城年代 文明8年(1476)
築城者 長尾景春
主要城主 長尾氏、上杉氏、北条氏
文化財史跡区分 国史跡(鉢形城跡)
近年の主な復元・整備 田丸直昌、森忠政
主な関連施設 門、塀、木橋、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
住所 埼玉県大里郡寄居町大字鉢形
問い合わせ先 寄居町生涯学習課
問い合わせ先電話番号 048-581-2121