日本100名城

はちがたじょう

鉢形城

埼玉県大里郡

別名 : -

投稿する
鉢形城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

あきおこ

壮大な北条城郭 (2016/07/08 訪問)

鉢形城歴史館に広い駐車場があります。
歴史館は広大な城郭の一角にあり、東側に土塁、深沢川を渡ると城域の中心部に至ります。
荒川の河川沿いに本郭、二の郭、秩父郭など複数の郭群が設けられ
二の郭から秩父郭にかけては整備されていて見学し易くなっています。
二の郭には横堀があります。北条城郭の特徴である堀内障壁の畝は発掘調査後、
埋め戻され堀の深さも浅くなっていますが、幅は広く横矢を意識した造りになっており
豪快な北条城郭を体感出来ます。
もうひとつの北条城郭の特徴である角馬出も神社の境内として残っています。
城内は道路で分断されており車の通行には注意が必要です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

天然の要害に造られた北条の城 (2019/01/26 訪問)

寄居駅から徒歩で20分。
土塁と堀が綺麗に残っています。
荒川と深沢川が合流する断崖上にあります。
特徴的な遺構もよく残っています。
100名城スタンプは外郭に隣接する鉢形城歴史館に置いてあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

北条氏の北関東支配の拠点 (2016/08/27 訪問)

埼玉県寄居町の百名城の一つ鉢形城です。山内上杉氏の家宰長尾景信が1473年古河公方との戦いで陣没、山内上杉氏は景信の弟忠景を家宰としたことから、景信の嫡子景春が反発、1476年鉢形城を築き反乱を起こしたとされます。景春は山内上杉軍を大いに破り武蔵国から山内上杉氏を上野国に追いやりますが、これを見た扇谷上杉氏の家宰太田道灌は武蔵攻略の好機とみて鉢形城を攻撃、攻め落としています。その後小田原北条氏の川越城の夜戦などにより武蔵は北条氏が制圧、鉢形城は北関東支配の拠点として整備拡張され、北条氏康の四男氏邦が城主として入り、その後の武田信玄や上杉謙信の鉢形城攻撃にも耐えています。1590年秀吉の小田原征伐では前田利家・上杉景勝等の北国軍3万5千の大軍に包囲され、北条兵3千が1か月の籠城戦を戦ったのち降伏開城しています。城主であった氏邦は前田利家の助命懇願で一命を許され、戦後、前田家で過ごし57歳で亡くなり、人望の高さから葬儀には多くの人々が参列したとされます。徳川氏が関東に移封すると成瀬氏等が代官になり統治しています。城は荒川と深沢川に挟まれた断崖上に築かれ本曲輪、二の曲輪、三の曲輪の外複数の曲輪を配し東西600m南北700mの規模を有していたとされます。城跡は現在鉢形城公園として整備され、遺構として堀や土塁が残り、馬出・石積み土塁、四脚門などが復元され、また鉢形城歴史館が建設されています。

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー90城目 (2018/12/15 訪問)

花園御岳城から向かって8時前から攻城開始。かなりの広さを誇る鉢形城。美しく整備されていて空堀や土塁、馬出、石積土塁と見どころも多いのだが、それでも1時間も歩き回れば十分である。9時開館だと思っていた鉢形城歴史館の開館が9:30だったのは誤算だった。

+ 続きを読む

概要

荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上に築かれ、急流の川を堀とし断崖を防壁とした平山城。曲輪が連なる連郭式で、巧緻な縄張も目を引く。天然の要害と共に堅固さを物語る長さ約300mもの空堀、二の曲輪に復元された四脚門、二の丸と三の丸の馬出なども見ごたえがある。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明8年(1476)、永禄年間(1558~1570)
築城者 長尾景春、北条氏邦
主要城主 長尾氏、上杉氏、小田原北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成16年に笹曲輪・二の曲輪の一部・三の曲輪の一部を発掘調査の成果を基に復元整備(四阿、池、土塁、馬出)
天守の現況・形態 -
主な関連施設 鉢形城歴史館
主な遺構 本曲輪(伝御殿曲輪・伝御殿下曲輪・笹曲輪)、二の曲輪、三の曲輪(伝秩父曲輪・伝御金蔵曲輪・伝逸見曲輪)、外曲輪、石積土塁、堀、庭園
住所 埼玉県大里郡寄居町大字鉢形
問い合わせ先 寄居町生涯学習課
問い合わせ先電話番号 048-581-2121