日本100名城

かわごえじょう

川越城

埼玉県川越市

別名 : 初雁城、霧隠城
旧国名 : 武蔵

投稿する
川越城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

牛若丸

夜戦で有名なお城 (2013/07/27 訪問)

8年前に忍城と併せて訪れました。
日本3大夜戦の一つ、川越合戦の舞台となったお城で中世の城郭をよく現しています。
川越の町からからは少々距離があります。

+ 続きを読む

hata

日本100名城 No,019 本丸御殿が遺っています。 (2011/05/15 訪問)

■100城の3城目(初登城)【初雁城】現存4御殿の1城目。
【移動手段】車・練馬ICから45分
【駐車場】本丸御殿の隣接する公営駐車場(博物館のスタンプ押印で無料・17時まで)
【スタンプ】本丸御殿受付○
【天気】曇り時々晴れ
【印象】☆☆ 質実剛健。現存御殿は風格があります。
【お土産】芋系甘未、芋おこわ。
【昼食】博物館近くのイタリアンレストラン兼雑貨屋の2階テラス。
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】博物館→レストラン→本丸御殿→富士見櫓→町並み散策で約4時間。時間がなく喜多院は訪問できず。また来ます。
【柴犬のクウ】街中散歩は楽しいが、歩道が狭いワン!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

埼玉県(東武野田線&東武東上線&JR埼京線沿線)日帰り⑥ (2019/08/04 訪問)

「埼玉県(東武野田線&東武東上線&JR埼京線沿線)日帰り」6城目は川越城です。永田陣屋からの転戦です。
永田陣屋から指扇駅に戻り、指扇駅からJR埼京線で川越駅に到着。そこから東武バスに乗り、川越氷川神社バス停で下車し川越城本丸御殿を目指します。(川越氷川神社バス停から徒歩7~8分くらいです)

川越城の説明は城びと概要に記載されているので省略します。

川越城は2回攻城しています。
1回目は2017/06/17
2回目が今回

攻城当日は、氷川神社祭開催中で混雑していました。(下車したバス停が氷川神社前なので混雑に巻き込まれた)
1回目で本丸御殿内は見学済なので、本丸御殿受付窓口でスタンプ押印後は富士見櫓跡へ向かいました。
富士見櫓跡頂上付近はロープが張ってあり、立ち入り禁止になっていました。攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

たつのり

56 (2016/04/02 訪問)

川越城は私の好きなお城の3大要素(城郭・御殿・庭園)の中の1つである御殿だけが見れる場所です。
従って城と言っても石垣も堀もなく、単なる古い建物ですのでお寺と言われてもああそうですかという感じですね。
本丸御殿が現存しているのは高知城とここだけですので、もっと注目されてもいいようなものですが、やはり襖絵などは名古屋城の御殿のように現存よりも再建の金ピカで豪華になるのでバエるのでしょう。
しかし、裃姿の人形が座っているのが、同じ現存御殿(二の丸ですが)の二条城を思い出しました。

+ 続きを読む

概要

扇谷上杉氏の家宰である太田道真・道灌父子が築城。江戸の背後を守る役割として川越城を重視した徳川家康は譜代の家臣を入城させ、近世城郭として大規模な拡張整備を施した。豪壮な大唐破風屋根の車寄が目を引く本丸御殿が現存し、その棟続きに家老詰所が移築復元されている。

城郭情報

城地種類 連郭式平山城
築城年代 長禄元年(1457)
築城者 太田道真、太田道灌
主要城主 扇谷上杉氏、後北条氏、酒井氏、堀田氏、長沢松平氏
文化財史跡区分 県有形文化財(川越城本丸御殿)、県史跡
近年の主な復元・整備 松平(長沢)信綱
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 堀、土塁、御殿、移築物3棟
住所 埼玉県川越市郭町2他
問い合わせ先 川越市産業観光部観光課観光推進担当
問い合わせ先電話番号 049-224-5940