日本100名城

かわごえじょう

川越城

埼玉県川越市

別名 : 初雁城、霧隠城
旧国名 : 武蔵

投稿する
川越城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

洸(あきら)

良い御殿 (2024/02/08 訪問)

バイク走らせて訪問。
拝観時間ギリギリだったため、中を見れませんでしたが。100名城スタンプだけ押させてもらいました。危ない危ない。
またゆっくり訪問します

+ 続きを読む

HARU

川越城 (2018/11/08 訪問)

川越城は江戸の背後を守る拠点城郭として、徳川家康は江戸入府後、譜代の家臣を入城させました。

+ 続きを読む

虎の子

城への交通手段実践レポート (2020/09/23 訪問)

9:11渋谷(東京メトロ・東武)、9:56,10:18川越(路線バス)、10:30博物館前
 (徒歩2分)川越城本丸御殿(百名城スタンプ 9:00-16:30)

※帰りは川越駅まで徒歩
 本丸御殿以外ほとんど当時の面影が残っていないが「中ノ門堀跡」「富士見櫓跡」
 「川越城下町散策」などが楽しめます
 通りゃんせ発祥の地らしくわらべうた発祥の碑もありました
 城下町ではさつまいもスイーツがおすすめらしい(昔は水運で江戸城にも運んだとか)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

肉球

住宅が増えました (2023/12/12 訪問)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

田曲輪南東部の当時は水堀であったと思われる畑に住宅が数棟建設中で
昔ながらの傾斜地が見れなくなってしまいました。
一部住宅の隙間から高低差が確認することができますが。
少し西側に移動すると確認することが出来る部分がありますが
ここも時間の問題かと。
いずれ二の丸北側のようなコンクリートの風景になってしまうのも寂しいかぎりです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

扇谷上杉氏の家宰である太田道真・道灌父子が築城。江戸の背後を守る役割として川越城を重視した徳川家康は譜代の家臣を入城させ、近世城郭として大規模な拡張整備を施した。豪壮な大唐破風屋根の車寄が目を引く本丸御殿が現存し、その棟続きに家老詰所が移築復元されている。

城郭情報

城地種類 連郭式平山城
築城年代 長禄元年(1457)
築城者 太田道真、太田道灌
主要城主 扇谷上杉氏、後北条氏、酒井氏、堀田氏、長沢松平氏
文化財史跡区分 県有形文化財(川越城本丸御殿)、県史跡
近年の主な復元・整備 松平(長沢)信綱
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 堀、土塁、御殿、移築物3棟
住所 埼玉県川越市郭町2他
問い合わせ先 川越市産業観光部観光課観光推進担当
問い合わせ先電話番号 049-224-5940