あかなせとやまじょう

赤穴瀬戸山城

島根県飯石郡

別名 : 瀬戸山城、衣掛城、藤釣城
旧国名 : 出雲

投稿する
大手門跡。
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まっつん

赤穴瀬戸山城 (2021/07/24 訪問)

出雲国の戦国大名・尼子氏の月山富田城の主要な支城「尼子十旗」の一つ赤穴瀬戸山城はとてもよく手入れがされていて、登りやすい城跡でした。
麓の「道の駅赤来高原」に車を停めて歩いて30分程度で主郭付近まで行けました。
また、毛利元就が赤穴瀬戸山城を攻める際に布陣したという武名ヶ平山城も尾根続きにあるので、そちらにも行ってみました。結構なアップダウンがあり疲れましたが、達成感もありました!
とても見学しやすい城跡だと思います。オススメです!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

【天空の朝ごはん@瀬戸山城】Ⅲ〜堀切 竪堀 侍屋敷跡 遠景 (2021/03/29 訪問)

【天空の朝ごはん@瀬戸山城】に参戦!
夜明けてから、下山。途中、堀切(2&;3枚目)竪堀(4枚目)も見えました。最近も整備して下さった様子、(5枚目)感謝です。
麓の神社向いの郭跡、侍屋敷跡(6枚目)
赤来高原の旗(7&;8枚目)
朝日に輝く瀬戸山城遠景(9枚目)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

天空の朝ごはん@瀬戸山城 (2021/03/29 訪問)

【天空の朝ごはん@瀬戸山城】に参戦!
【天空の朝ごはん】とは?
夜明け前からトレッキングし、日の出を眺めながら、山頂で地元の食材を使った朝ごはんを食べるという、超人気の企画。
運が良ければ、霧が発生すると、天空に浮かぶ山(1枚目)に立てるという。

2時起きで、スタッドレスタイヤで、道の駅【赤来高原】へ。
勿論、夜明け前なので真っ暗、この日は幸い満月(2枚目)だんだん夜が明けるにつれ、雲海が‼(3〜6枚目)満月とのタイアップも!(7枚目)
お待ちかねの【朝ごはん】(8枚目)メニューは、瀬戸山城地元温泉の野菜スープ、猪肉ウインナーサンド桜風味、各種パン、特別コーヒー。パンは、お隣 石見銀山のパン屋さんが出陣して下さいました。
夜が明けると、空がピンク掛かります!(9枚目)雲海はまだ見えています(10枚目)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

りんご狩り(11/15迄)とセットがオススメ (2020/10/05 訪問)

りんご狩りで、お腹いっぱいの後、攻城。
先日、確認出来なかった枡形虎口(4枚目)を発見。
破城の跡が残っています。

りんご狩り園は、瀬戸山城登山口から徒歩約15 分。11/15迄。9:00〜16:00 入園料¥600 食べ放題 但し持ち帰りは別途料金かかります。


帰りは武平が平にも攻城。武平が平城へは、瀬戸山城経由で、片道1時間程の山城なので、帰りの時間も加味しての攻城がオススメです。写真は後日投稿。
山の日暮れは早いです

帰りは、道の駅で 季節限定 特産の林檎パン(8枚目)を食べました 

城めぐりんもお供しました。

攻城の際は コロナ対策と共に 
熊対策、熊警報にもご注意を‼
熊対策は、各都道府県の指示に従うことをオススメします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2021年05月23日(日)~2021年10月24日(日)

    赤穴瀬戸山城

    【5・6・9・10月第4日曜日】尼子十旗!赤穴瀬戸山城ウォーク

    戦国大名尼子氏の重要拠点「尼子十旗」の第四支城で、赤穴氏の居城でもあった赤穴瀬戸山城。このハイキングコースとしても人気の山城で、赤名史談会メンバーのガイドつきウォーク(約120分・3km)が開催されます。造詣の深いガイドさんの説明を聞いて往時をしのびつつ歩けば、景色もより一層輝いて見えることでしょう! 開催日:5月・6月・9月・10月の第4日曜日 13:30~ 参加費:無料 集合場所:「道の駅」赤来高原1F情報コーナー 予約不要・1名から催行・先着15名・小雨決行 ※当面の間は島根県在住者限定 

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 赤穴常連
築城年 天授3年〔南朝〕/永和3年〔北朝〕(1377)
主な改修者 松田吉久
主な城主 赤穴氏、松田氏(堀尾氏家臣)
廃城年 元和元年(1615)?
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切、横堀(空堀)、虎口
再建造物
住所 島根県飯石郡飯南町下赤名
問い合わせ先 飯南町教育委員会
問い合わせ先電話番号 0854-72-0301