かめいじょう

亀居城

広島県大竹市

別名 : 小方城
旧国名 : 安芸

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オダリン

対毛利への備えの城 (2008/11/18 訪問)

11の曲輪があり要所すべてを石垣づくりの堅固な城である。見事に復元された天守台の石垣は見事で素晴らしい。石垣には刻印がたくさんあり楽しめます。天守台からの瀬戸内海の眺めは素晴らしい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城 小次郎

亀居城

わずか3年で破却された大城郭は本丸近辺の石垣こそ全面的に積み直されたが、山腹には慶長期であることが確実な石垣を如実に残す。

+ 続きを読む

todo94

第10回全国一斉お城の日 (2008/01/13 訪問)

PHPの「名城を歩く 広島城」で見つけて以来ずっと行きたいと思っていた亀居城。高速で岩国に接する大竹市に直行した。公園としてきれいに整備されていて頂上部にはまとまった石垣群。瀬戸内の海の眺めも抜群だ。対毛利の軍事拠点として福島正則が築きながらわずか3年で破却されてしまったが、石垣の上部だけを崩して土をかぶせてあったものが1977年に発掘されたというのだから福島正則は再築城を考えていたと思える。

+ 続きを読む

BUGTI

3年で廃城になった城 (2018/04/21 訪問)

修復されたものも含め、石垣がかなり残っています。昭和50年代まで土に埋もれていたとは信じられない。城下町も雰囲気が感じられる。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 不明
築城主 福島正則
築城年 慶長13年(1608)
主な城主 山田小右衛門・森左介(福島氏家臣)
廃城年 慶長16年(1611)
遺構 曲輪、天守台、石垣、土塁、堀切、井戸
指定文化財 市史跡(亀居城址)
再建造物 石碑、説明板
住所 広島県大竹市小方2(亀居公園)
問い合わせ先 大竹市地域振興課
問い合わせ先電話番号 0827-59-2131