日本100名城

おかじょう

岡城

大分県竹田市

別名 : 臥牛城

投稿する
岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

荒城の月 (2018/07/15 訪問)

竹田城に勝るとも劣らない見事な石垣の城
大手門に向かう登城口のカマボコ型の石段
山頂にある御殿と幅広の石段。山頂の家臣の館などが岡城の特徴

+ 続きを読む

しろみ

続日本100名城

続日本100名城のスタンプラリー開催中ですね!
一番身近な岡城.
日が落ちてからは暗くなり,斜面もあるので明るいうちに行った方が良いです.
上る前に杖が借りられたり,パンフレットもあります.
入場料が必要ですので,注意です.

+ 続きを読む

todo94

3度目のスタンプラリー56城目 (2018/04/14 訪問)

4度目にして初めて晴天下でない岡城を体験できた。石垣は晴天時より美しく撮影できたと感じている。

+ 続きを読む

todo94

2度目のスタンプラリー (2012/05/12 訪問)

今回で3回目の岡城だが、最初が7月、前回が8月で共に真夏の暑さの中での攻城。今回は5月だが、確実に夏日にはなっていて、やはり暑さの中での攻城となった。すべて晴天の下であるのはありがたい限りである。100名城のスタンプを捺し、西の丸から攻めていくが水糸が張ってあって発掘調査中の様子。迂回して覚左衛門屋敷跡まで脚を伸ばした。屋敷の間取りが復元されていたが、ここに踏み込むのは今回が初めて。三の丸の高石垣や滝廉太郎の銅像がある二の丸、そして本丸の御金蔵跡までしっかりと見て回った。

+ 続きを読む

概要

標高325mの天神山の断崖絶壁を生かし、12世紀初めに築かれた古城。文禄3年(1595)に入城した中川秀成が本丸を中心に二の丸・三の丸・西の丸を置き、高石垣を多用した総石垣の山城へと改修した。建物はすべて解体されたが、岩盤から天に向かって直接そそり立つ三の丸北側の高石垣などが往時の威容を今に伝える。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 文治元年(1185)?、元徳3年(1331)、慶長元年(1596)
築城者 緒方惟栄、志賀貞朝、中川秀成
主要城主 緒方氏、志賀氏、中川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和60年から石垣、通路の復元整備を実施中
天守の現況・形態 -
主な関連施設 -
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、西の丸、石垣
住所 大分県竹田市大字竹田
問い合わせ先 竹田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0974-63-1111