日本100名城

おかじょう

岡城

大分県竹田市

別名 : 臥牛城

投稿する
岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

耕助

サクラ満開 (2020/03/31 訪問)

荒城の月

+ 続きを読む

カメカメラ

荒城の月 (2020/04/04 訪問)

桜満開、快晴の日に大分県の城巡りをして来ました。府内城、佐伯城、臼杵城と巡ってきて、最後は岡城で夕方を迎えました。人気のない石垣の古城を歩きながら「春こうろうの〜」とブツブツ歌いながら、夕方の寂しさも手伝って、しっかり古に思いを寄ることがができました。
月齢11で満月には少し欠けた、「荒城の月」となりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

街道おじさん

岡城登城 (2020/03/12 訪問)

お城ファンならこの城の高石垣にはだれもが惚れ惚れすることだろう。
迫力満点である。
滝廉太郎の『荒城の月』のイメージとなった城としても有名である。
また登城した日は快晴で本丸からの九重山の眺めも素晴らしかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

名城です (2018/11/02 訪問)

初めての登城でしたが想像以上に広かった。
おなじみの大手門を進むと西の丸や家老屋敷の敷地が
思っていた以上に広大で家老屋敷から本丸方面の眺めが最高です。
城内だけのコンプリートでも3時間くらいは必要かと。
少額の入場料がかかります。
駐車場あり

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

標高325mの天神山の断崖絶壁を生かし、12世紀初めに築かれた古城。文禄3年(1595)に入城した中川秀成が本丸を中心に二の丸・三の丸・西の丸を置き、高石垣を多用した総石垣の山城へと改修した。建物はすべて解体されたが、岩盤から天に向かって直接そそり立つ三の丸北側の高石垣などが往時の威容を今に伝える。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 文治元年(1185)?、元徳3年(1331)、慶長元年(1596)
築城者 緒方惟栄、志賀貞朝、中川秀成
主要城主 緒方氏、志賀氏、中川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和60年から石垣、通路の復元整備を実施中
天守の現況・形態 -
主な関連施設 -
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、西の丸、石垣
住所 大分県竹田市大字竹田
問い合わせ先 竹田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0974-63-1111