日本100名城

おかじょう

岡城

大分県竹田市

別名 : 臥牛城

投稿する
岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オダリン

紅葉の岡城跡 (2009/11/09 訪問)

もう~何も言いますまい~。一人で石垣の美と紅葉の静寂を楽しんできました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

日本百名城 95番 (2015/01/28 訪問)

本丸に御三階櫓を設け、西側天神山に本丸・二の丸・三の丸御殿・櫓を造営し城の西側を拡張、重臣屋敷群を設けた。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

【夏とお城】 (2007/08/11 訪問)

最初の日本100名城スタンプラリーの際の写真です。青い空、積乱雲、草の繁茂した高石垣。スタンプラリーのため、夏にもどんどん城攻めしてしまっていますが、夏ならではの魅力もそれなりにありますね。

+ 続きを読む

織田晃司

荒城の月 (2018/07/15 訪問)

竹田城に勝るとも劣らない見事な石垣の城
大手門に向かう登城口のカマボコ型の石段
山頂にある御殿と幅広の石段。山頂の家臣の館などが岡城の特徴

+ 続きを読む

概要

標高325mの天神山の断崖絶壁を生かし、12世紀初めに築かれた古城。文禄3年(1595)に入城した中川秀成が本丸を中心に二の丸・三の丸・西の丸を置き、高石垣を多用した総石垣の山城へと改修した。建物はすべて解体されたが、岩盤から天に向かって直接そそり立つ三の丸北側の高石垣などが往時の威容を今に伝える。

イベント情報

  • 2018年10月06日(土)~2018年11月04日(日)

    岡城

    古田織部美術館特別協賛企画「織部はキリシタンか?」

    利休亡き後の天下の大茶人であり、また高山右近や蒲生氏郷といったキリシタン大名とも親交の扱った古田織部はキリシタンだったのか?古田家と岡藩・中川家、そして、茶の湯とキリシタンの関係から日本史上最大級のミステリーに迫ります。古田織部美術館(京都府京都市)との特別協賛企画として、会期中には黒織部筒茶碗(銘「関取」)や高山右近書状を展示。開館時間:9:00~17:00、入館料:300円(未就学児無料)

  • 2018年10月06日(土)~2018年11月04日(日)

    岡城

    企画展「すべてはこの男からはじまった―聖フランシスコ・ザヴィエル肖像画と聖体(体の一部)を特別展示」

    「隠しキリシタン」の城下町竹田と聖フランシスコ・ザヴィエルが所属していたイエズス会の関係を深堀りする企画展。ザヴィエルの聖体(体の一部)と、教科書等でもおなじみの「聖フランシスコ・ザヴィエル像」を特別展示。会期中は聖フランシスコ・ザヴィエル末裔のルイス・フォンテス神父も常駐予定。開館時間:9:00~17:00、入館料:300円(未就学児無料)

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 文治元年(1185)?、元徳3年(1331)、慶長元年(1596)
築城者 緒方惟栄、志賀貞朝、中川秀成
主要城主 緒方氏、志賀氏、中川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和60年から石垣、通路の復元整備を実施中
天守の現況・形態 -
主な関連施設 -
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、西の丸、石垣
住所 大分県竹田市大字竹田
問い合わせ先 竹田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0974-63-1111