日本100名城

おかじょう

岡城

大分県竹田市

別名 : 臥牛城

投稿する
岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

青春の巨匠

雨の岡城 (2018/02/10 訪問)

生憎の雨だったが、旅館のチェックインまで2時間あったので、攻城決行。霧にむせぶ城はそれなりに風情があるとも言えるが、広大な城域で傘を差しながら出会う仲間たちも10人もおらず、まさに荒城を肌で感じる羽目に。晴れた日に行きましょう!

+ 続きを読む

  • 大手から望む
  • 大手門
  • 古大手門の外。典型的な堀切。
  • 古大手門。かなり狭い。
  • 土塁もある。
  • 霧のため良く見えない。風情はある?
  • 説明看板
  • 駅近くの建物の外壁。半立体!
  • 麓の武家屋敷
  • 大手道から望む霧の岡城

+ すべての写真を見る

むかしの光  (2012/03/18 訪問)

 痛恨の雨。残念でしたが、見ごたえは十分な城址です。晴れた冬の日にでもゆっくり散策したいものです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

荒城の月 (2009/05/07 訪問)

荒城の月が道路からながれてきます

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

11城目 (2007/08/11 訪問)

この時はまだNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」放映前。2度目のスタンプラリーの時は広瀬記念館にも行きました。

+ 続きを読む

概要

標高325mの天神山の断崖絶壁を生かし、12世紀初めに築かれた古城。文禄3年(1595)に入城した中川秀成が本丸を中心に二の丸・三の丸・西の丸を置き、高石垣を多用した総石垣の山城へと改修した。建物はすべて解体されたが、岩盤から天に向かって直接そそり立つ三の丸北側の高石垣などが往時の威容を今に伝える。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 文治元年(1185)?、元徳3年(1331)、慶長元年(1596)
築城者 緒方惟栄、志賀貞朝、中川秀成
主要城主 緒方氏、志賀氏、中川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和60年から石垣、通路の復元整備を実施中
天守の現況・形態 -
主な関連施設 -
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、西の丸、石垣
住所 大分県竹田市大字竹田
問い合わせ先 竹田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0974-63-1111