ともじょう

鞆城

広島県福山市


旧国名 : 備後

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

11年ぶりの鞆城 (2022/11/04 訪問)

大可島城を俯瞰するために鞆城にも脚を伸ばしてみました。2011年8月以来、11年ぶりの鞆城です。その間、大河ドラマで何度も足利義昭が描かれました。「麒麟がくる」の足利義昭は特に印象的でした。この後、対潮楼や桝屋清右衛門宅なども巡って鞆の浦を満喫させて頂きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くらのり

鞆城 (2017/10/09 訪問)

前身となるのが1553年(天文22年)頃に毛利元就の命により備後地方の豪族である渡辺氏が市街中心部の丘陵に築いた鞆要害である。その規模・構造はよく分っていないが、1576年(天正4年)には京都を追われた足利義昭が毛利氏の庇護の下、この鞆要害で亡命政権を樹立した。
江戸時代に入ると安芸備後を与えられた福島正則により鞆要害の築城が開始され、鞆城と呼ばれ、丘陵部の本丸を中心に二の丸、三の丸が囲み、その城域は、南は鞆港、東は福禅寺、北は沼名前神社の参道まで達する大規模なものであった。この時、3層3階の天守も建てられたといわれている。

+ 続きを読む

tsuchinari

鞆の浦にて (2022/04/29 訪問)

ゴールデンウィークの連休を使い、広島県鞆の浦を初めて訪れました。
港の景色だけでなく明治以前から残る町並みが風情があってとても見応えがありました。道の細さもいい雰囲気を作っていてよかったですね。
坂本龍馬ともゆかりがあり、龍馬の隠れ家やいろは丸事件についての資料が充実していました。
鞆城は福山城の支城のような役割を果たしていたよう。鞆の浦の街の小高い丘の上にあったようですが、遺構はほとんど残っていませんでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カラマザ

鞆城(跡)から見た鞆の浦 (2019/08/24 訪問)

ここから大可島城(跡)が見えます

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 型式不明[3重3階/1600年頃/破却(一国一城令)]
築城主 毛利元就
築城年 天文年間(1532〜1555)
主な改修者 毛利輝元、福島正則
主な城主 毛利氏、足利義昭、福島氏
廃城年 元和元年(1615)
遺構 曲輪、帯曲輪、石垣
指定文化財 市史跡(鞆城跡)
再建造物 碑、説明板
住所 広島県福山市鞆町後地
問い合わせ先 福山市文化課
問い合わせ先電話番号 084-928-1117