はしづだいば

橋津台場

鳥取県東伯郡

投稿する
台場風景①
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

トーダイ

鳥取藩台場巡り<5番目> (2019/08/09 訪問)

大阪の天保山砲台を警備していた鳥取藩の警備隊が、文久3年(1863)英国船を
砲撃するという事件が起きた。藩では報復をおそれ、由良台場、橋津台場などを
次々と築造し、文久3年中に藩内八ケ所の台場が完成した。

橋津台場は、年貢米を納める藩倉があった重要港湾「橋津湊」の防衛を目的に、
藩命を受けた大庄屋椿岩助ら地元農民の労働奉仕によって造られた。(案内板より)

由良台場から転戦、長瀬公園駐車場(50台)<35.505243,133.874500>を利用、
夏草に覆われて土塁跡はハッキリ確認できないが、親切な案内板が2枚もあります。

+ 続きを読む

国重

草に覆われていますが、土塁は確認できました。 (2019/08/07 訪問)

鳥取藩がつくった台場をまわりました。草に覆われていていましたが、土塁は確認できました。車は、東郷湖羽合臨海公園に停めました。

+ 続きを読む

todo94

台場めぐり (2010/10/10 訪問)

橋津台場は初めて訪れるスポット。海岸沿いに進んでたどり着いたが、正直拍子抜け。両翼の土塁がどれなのかさっぱりわからなかった。このあたりは日本のハワイとしてPRしている羽合海水浴場になっている。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 台場
天守構造 なし
築城主 椿岩助
築城年 文久3年(1863)
主な城主 鳥取藩
遺構 土塁
指定文化財 国史跡(鳥取藩台場跡)
再建造物 説明板
住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町長瀬
問い合わせ先 鳥取県教育委員会事務局文化財課文化財係
問い合わせ先電話番号 0857-26-7525