てんじんやまじょう

天神山城

岡山県和気郡

別名 : 天瀬城、(太鼓丸城)
旧国名 : 備前

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

2つの山城と1つの平山城 (2021/01/10 訪問)

天神山城を一言で表すとこうなる。

天神山城と太鼓丸城の間はアップダウンが激しく下って登るので比高は約100m。
天瀬ルートにある侍屋敷跡から天神山城へもかなり登るようになる。

全部を堪能しようと思えばかなりの時間を要する。

+ 続きを読む

ヒロケン

備前天神山城 (2015/03/23 訪問)

戦国大名浦上宗景が築いた連郭式山城。城山は峻険で西側に吉井川が流れており天然の堀をなしていたものと思われる。山頂に本丸が配され、北西に向かって山上伝いに二の丸、三の丸が配されていた。また、本丸の南東側に向かって馬屋の段、南の段等の曲輪、深くV字型に切れ込んだ堀切が確認できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

mixiお城めぐりしようコミュ・全国一斉お城の日 (2012/04/29 訪問)

和気うつくしい森キャンプ場から本丸にアプローチするつもりでいたが、到着したのが午後5時10分前。とても管理事務所に城に行きたいのでキャンプ場を通らせてくれと申し出る事の出来ない時刻であったため、仕方なく麓の登山道からのぼっていった。本丸まで1.3km50分の所要とのこと。脚の疲れは限界に達していて私としては珍しく、途中で何度も立ち止まりつつの攻城となったため上りに40分もかかってしまったが、何とか本丸に辿り着くことが出来た。麓近くの侍屋敷跡の石垣も中々の物だったが、本丸からキャンプ場にかけてもいくつもの郭が連なり非常に見応えがあるようなのでまたの機会に再訪したい。

+ 続きを読む

浦上氏の城 (2016/03/26 訪問)

和気美しい森から太鼓丸城を通って天神山城へ登城しました。途中水の手という標識があったので降りて行ってみましたが、それらしいものは見つからず下山してしまいそうであったので途中で引き返しました。曲輪はそれなりに残っていて楽しめる城址です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
築城主 浦上宗景
築城年 天文23年(1554)
主な城主 浦上氏
廃城年 天正5年(1577)
遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)、井戸、侍屋敷跡
指定文化財 県史跡(天神山城跡附根小屋跡、岡本屋敷及び木戸館、伝浦上与次郎墓)
再建造物 石碑、説明板
住所 岡山県和気郡和気町田土
問い合わせ先 和気町役場
問い合わせ先電話番号 0869-93-1121