しぎさんじょう

信貴山城

奈良県生駒郡

別名 : 信貴城、磯城
旧国名 : 大和

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

信貴山朝護孫子寺 (2020/07/25 訪問)

朝護孫子寺の空鉢護法堂まで登ると信貴山城跡にたどり着きます。

+ 続きを読む

ブロせ

信貴山城跡 (2020/07/09 訪問)

バイクで登れちゃいました^^;

おまけ、
松永屋敷跡

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヨコちゃん

松永久秀最後の城 (2020/03/20 訪問)

信貴山朝護孫子寺の山頂にある信貴山城址。距離はそんなにないのですが、結構な坂道を登っていくので結構きつい(*´Д`)
城址まではわかりやすいですが、松永久秀邸跡は少しわかりにくいです。(跡もわかりにくいですが)
城址では、木製武者がお出迎えしてくれます。

+ 続きを読む

エグ1394

朝護孫子寺 (2020/02/19 訪問)

朝護孫子寺へいってきました。
立派なお寺でした。
信貴山観光Iセンターで信貴山城の御城印を購入しました。
信貴山城は戦国時代の三大梟雄のひとり、松永久秀の居城として知られています。110をこえる曲輪があり、奈良県下最大規模の中世城郭です。信長に謀反を起こした久秀が籠城し、名茶器である「平蜘蛛茶釜」を粉々に割って、天守とともに爆死したという逸話で有名な城ですが、この話は創作である可能性も指摘されています。現在は信貴山真言宗の総本山である朝護孫子寺の境内になっており、曲輪跡がほぼ残っており、当時の縄張りの全容を確認することができます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
天守構造 天守櫓[4重/1559年頃築/焼失(落城)]
築城主 木沢長政
築城年 天文5年(1536)
主な改修者 松永久秀
主な城主 木沢氏、松永氏
廃城年 天正5年(1577)
遺構 曲輪、横堀(空堀)、土塁、門跡
指定文化財 町史跡(信貴山城跡)
再建造物 石碑
住所 奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
問い合わせ先 平群町役場総合政策課
問い合わせ先電話番号 0745-45-1001