つばおじょう

椿尾城

奈良県奈良市

別名 : 椿尾上城
旧国名 : 大和

投稿する
主郭土塁上の五社神社
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

dougen

2014.11.15登城 (2014/11/15 訪問)

柳生の里から国道369号を南下し、名阪国道を大阪方面へ。
五ヶ谷ICで下り、県道187号を東に進み、名阪国道を潜り道なりに車道を登っていくと、チェーンの車止めがあります。車止めのすぐ横に未舗装の林道があり、椿尾(つばお)上城の登城口となります。
林道はいくつか分岐がありますが、登りとなっている方向(右側)を進んで行くと主郭へたどり着けます。
遺構としては未整備ながら郭や土塁、堀切などが確認できます。
なお、主郭には現在、五社神社が祀られています。
また、今回は行きませんでしたが近くに椿尾下城もある様です。(ただし、こちらも未整備)
遺構が結構残っており、上城、下城ともに整備されると良い城址になるかと思いますので、現状はもったいない気がします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

リベンジ (2015/11/29 訪問)

2013年にたどり着けなかった城。豊田城より期待していたのだが、規模こそ大きいものの空堀の見事さなど豊田城の方に感銘を受けてしまった。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 筒井順昭
築城年 天文年間(1532~1555)
主な改修者 筒井順慶
主な城主 筒井氏
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切、井戸、畝状竪堀
住所 奈良県奈良市北椿尾町城山