みなくちじょう

水口城

滋賀県甲賀市

別名 : 碧水城
旧国名 : 近江

投稿する
復元櫓と水堀
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

関西/東海/北陸/遠征3泊4日の旅 (2019/02/07 訪問)

水口岡山城から移動してきました。ナビの目的地は「水口城資料館」ですが、車を駐車する場所が見つけられなかった為、近所の「しまむら水口店」さんに駐車させて頂き攻城しました。
将軍の宿舎用として二条城を模した豪華な御殿が築かれたようですが、将軍の宿舎として使用されたのは築城時の家光上洛の一度だけだったそうです。
自分が攻城した日は木曜日だったのですが、水口城資料館は閉まっていて中に入れず、仕方なく周りを一周して撤退しました。
見所は遺構としての石垣、堀と復元された櫓と門だと思います。攻城時間は15分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

徳川将軍家の宿舎 (2020/08/26 訪問)

徳川の時代になり将軍の上洛時の宿舎として築かれたが使用回数は一度だけの贅沢な宿舎だった。
その後城番によって管理され加藤嘉明の孫によって水口藩が成立した。
暑い夏に時期だったこともあり草がぼうぼう。石垣の隙間からも草が元気に伸び放題。
もう少し管理がされることを願いたい。
街中には武家屋敷門と御殿玄関が移築されてます。
昭和30年代までは百軒長屋が存在していた模様。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

水口城

将軍宿泊所として作られながら将軍が宿泊したのはたったの1回。壮大な無駄遣いだが、こうした無駄遣いこそが権威というものだったりするのだろう。

+ 続きを読む

くっしー

水口城資料館 (2019/12/28 訪問)

完全な平城ですね。本丸は高校のグラウンドになっていて、出丸のあったところが、資料館になっている。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 梯郭式平城
天守構造 不明
築城主 徳川家光
築城年 寛永11年(1634)
主な改修者 小堀政一
主な城主 加藤氏
廃城年 明治6年(1873)
遺構 石垣、堀
指定文化財 県史跡(水口城跡)
再建造物 復元櫓、復興高麗門、復興土塀、石碑、説明板
住所 滋賀県甲賀市水口町水口
問い合わせ先 甲賀市教育委員会
問い合わせ先電話番号 0748-86-8002