日本100名城

みとじょう

水戸城

茨城県水戸市

別名 : 馬場城

投稿する
水戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

馬場>江戸>佐竹>徳川 (2012/07/21 訪問)

ちょっと古い投稿になるのですが、東日本大震災復興支援 2012Jリーグスペシャルマッチを鹿島に見に行った時に、水戸城に寄って行きました。KAZUがゴールを決めた2011年ではなく、アレッサンドロ・デル・ピエロが来てくれた2012年7月21日です。

震災から1年4ヶ月程経っていたのですが、三ノ丸にある弘道館がかなり被害を受けており、建物の漆喰の壁が剥がれて茶色の部分があらわになったり、落ちた塀の瓦が地面に置かれていたり、学生警鐘は全壊していました。

遺構は、皆さん書かれていますが、本丸と二ノ丸の大堀切は規模が凄いです。二ノ丸と三ノ丸の大堀切も圧巻です。建物も旧水戸城の薬医門が水戸第一高校(2018年度の偏差値73!!)にあり、見学目的での立ち入りも可能で、関東有数の進学校だけあって解説板も難しい単語が並びますが、非常に見やすくて感動しました。また、水戸駅と本丸の間くらいに黄門様生誕地があります。

水戸城と言えば、世間一般のイメージでは徳川御三家、次に佐竹氏でしょうか。私は佐竹氏のイメージだったのですが、築城したのは馬場氏で水戸城の前は馬場城でした。次いで、江戸氏が馬場城主となり、佐竹氏になった所で水戸城に改名しました。馬場城のままだったら、水戸市ではなく馬場市になってたんでしょうか。

大手門の復元は平成31年9月に完成予定だそうです!楽しみです!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あきおこ

本丸と二の丸間の大堀切は見事 (2018/01/05 訪問)

本丸と二の丸間の大堀切は、電車を通す為いくらかの改変はあると思うが、全国屈指の遺構だと思う。現在は学校の敷地などに転用され全体遺構の見学は困難だが、この大堀切を見るだけでも大満足でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

徳川御三家の城 (2016/07/17 訪問)

茨城県水戸市の百名城の一つ徳川御三家水戸藩の居城水戸城です。鎌倉時代馬場氏が築城、以来約200年馬場氏の居城となっていましたが、室町時代に江戸氏が攻略、戦国時代に入り江戸氏が戦国大名化するにつれ城も規模が拡大、しかし、小田原の北条征伐後、佐竹氏の常陸支配が認められると1590年佐竹氏が江戸氏を滅ぼし入城、佐竹氏は本拠を太田城から水戸城へ移し大改修を行ったとされます。しかし、関ヶ原の戦いにより佐竹氏は秋田へ国替えとなり、城は徳川家康の五男信吉に与えられますが亡くなり、10男頼宣が城主となりますが駿府へ転封、のちに紀州和歌山へ移り紀州徳川家となります。水戸城には11男頼房が城主となり再び大改修を行い徳川御三家のひとつ水戸藩の居城として明治維新まで続いています。城は北を那珂川、南を千波湖に挟まれた丘陵に築かれ本丸、東二の丸、二の丸、三の丸が配され、天守はなく二ノ丸に御三階櫓が建てられ天守閣の代わりとなっていたとされます。石垣を用いず土塁で造られ御三家の中では質素なつくりとなっています。現在城跡は水戸市の中心部、水戸駅の北側丘陵の文教地区にあり、各種学校が立ち並び本丸跡は県立水戸第一高等学校となっており、水戸城唯一の遺構薬医門も本丸堀跡を走るJR水郡線の線路に掛かる橋を渡り第一高等学校敷地内の校門を入ったところにあります。また、二の丸にある第二中学校校門などの校舎や校門もお城風に造られ、三の丸に藩校の弘道館が立っています。城の遺構はあまり残っていませんが、現在鉄道や道路となっている巨大な堀跡がかつての城を偲ばせます。

+ 続きを読む

刑部

唯一の現存する建築物 (2019/01/13 訪問)

大変立派な薬医門です、さすが 御三家。

+ 続きを読む

概要

鎌倉時代に馬場氏が築いた館を、佐竹義宣や徳川頼房が改修し、徳川御三家の居城にふさわしい連郭式の城が築かれた。台地上の本丸に二の丸と三の丸を連ねて配し、石垣を用いず土塁と堀で守りを固めていた。三の丸跡の空堀の深さなどが、その防御力の高さを物語る。御三家でありながら三重五階の御三階櫓を天守代用としていた。

イベント情報

  • 2019年02月10日(日)~2019年03月17日(日)

    水戸城

    特別展「水戸城遙かなり」

    水戸城は中世の江戸氏、佐竹氏の時代を経て、江戸時代を迎え水戸徳川氏の拠点となりました。近年水戸城跡の発掘調査が進み、水戸城関係の資料だけでなくその研究も年々増えてきています。本展覧会はこうした水戸城研究の進展を踏まえ、「水戸球城之図」(水戸城屋形の部屋割図)や出土した水戸城の遺物など多様な資料から水戸城の姿を紹介。また会期中はコンサートや水戸城ストラップがもらえるスタンプラリーも開催されます。開催時間:9:30〜16:45(入館は16:15まで)。入場料:一般200円、高校生以下無料。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 建保2年(1214)ころ、文禄2年(1593)、寛永2年(1625)
築城者 馬場資幹、佐竹義宣、徳川頼房
主要城主 馬場氏、江戸氏、佐竹氏、武田氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡(弘道館)
近年の主な復元・整備 平成18年に空堀と土塁を整備
天守の現況・形態 -
主な関連施設 弘道館、偕楽園
主な遺構 橋詰門、切通し、堀
住所 茨城県水戸市三の丸1他
問い合わせ先 水戸市役所
問い合わせ先電話番号 029-224-1111