つちやまじょう

土山城

滋賀県甲賀市

別名 : 土山氏砦
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ミッピのパパ

『日本100名城、続日本100名城に負けない名城』ということで行ってみた。 (2021/02/22 訪問)

よそ者にとって、その城の攻略には徒歩しかない。車は近くの あいの丘文化公園に止めるとよい。その城は、国道1号線からもほど近いが、道幅の狭い田舎の住宅地域を通らなければならず、(大手道?は)家と家のひと1人しか通れない狭~い道を、「決して怪しいものではありません」と心に思いつつ、(門番の?)犬にワンワン吠えられながらしか行けない。攻略が難しい城ではないが、城域に入るまでの警護が厳しい。地元の方の手入れのおかげだろう、木も切り倒され、遺構もしっかりと残りわかりやすい城跡であった。攻略後も、もちろんワンワン吠えられ手強い。

+ 続きを読む

いんげん丸虫

甲賀市巡り (2020/11/21 訪問)

遺構が完存してます。土塁、虎口、空堀、曲輪等とても良い状態で堪能できます。お勧めです。

+ 続きを読む

土山鹿之助 (2019/12/07 訪問)

 貴生川駅からコミュニティバスに乗って近江土山で降り、バス停から徒歩5分くらいで登城口に到着。少し歩くとすぐに城域に入ります。土塁で囲まれた方形の主郭を中心に馬出や曲輪等があります。見ごたえのある土塁や空堀を見ることができます。主郭の北には堀切があります。道も整備され見学しやすい城址です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小牧長久手の戦いと大阪との中継の城 (2019/10/05 訪問)

甲賀国人の城が豊織式に改修された土の城。下草が刈られ、表示板も立てられてよく整備されている。南西麓から曲輪Ⅳ角馬出状虎口空間に至る道は、両側の尾根の間を進み、既に厳しい守り。曲輪Ⅰの北側に虎口があり、城背面に降りられるが、折れがある二重の横堀が設けられ、さらに降りた先は池。また、二重の横堀は、北東方向の尾根続きも遮断。
土山は東海道の宿場町として栄え、旧東海道沿いに宿場町の雰囲気を維持しようとしています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 土山盛忠
築城年 文明年間(1469〜1487)
主な改修者 羽柴秀吉
主な城主 土山氏
遺構 曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)、土橋、馬出し
再建造物 石碑、説明板
住所 滋賀県甲賀市土山町北土山