たけくらべじょう

長比城

滋賀県米原市

別名 : 長比砦、野瀬小城、野瀬山城
旧国名 : 近江

投稿する
東曲輪
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小荷駄

あさんまたまた有難うございます (2022/11/15 訪問)

二年前に一度登城した時は東曲輪が鬱蒼としていてよく解らなかったですがあさんの投稿を拝見して登城してきました。柏原駅から徒歩20分程で登山道入口ですが途中にある照手姫笠掛地蔵の所に登山道と長比城トレッキングマップが有ります。登山道入口に駐車場が数台分有りました。30分程登ると城跡に着きました。途中に獣避けの鐘が何ヵ所か吊るされているので鳴らしながら登りました。お天気にも恵まれ楽しく散策出来ましたのも地元野瀬山会の皆様方が登山道の整備や木々の伐採等をして頂いているお陰かと思います。あらためて感謝申し上げます。そしてあさん鹿伏兎城に続いて今回も有難うございます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

地元の方の手入れが続く境目の城 (2022/04/10 訪問)

山頂の曲輪からは、北西に小谷城が見え、東に濃尾平野の先の岐阜城が見えました。浅井氏の境目の城です。また、南麓の狭い平地に中仙道が走り交通の要衝です。山体は、チャートであり、とても急な斜面になっています。
2020年10月に城びと先達のぴーかるさんが登城されたときは、東の曲輪は鬱蒼としてたとのこと。今は切り開かれて馬酔木の低木がまばらにはえている程度です。地元の野瀬山会により、長比城がある野瀬山全体に散策道が整備、維持されています。散策中に地元の方、二人が道を整備されていて、挨拶し感謝をお伝えしました。野瀬山会は、登城口にパンフレットも置いてくれてます。
野瀬山の別のピークに、須川山砦があります。重厚な土塁、竪堀群があります。パンフレットの地図では、極く近くにあるように見えるのですが、一旦けっこう下ってから横移動もあり、不安になりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

長比城 (2020/10/03 訪問)

【長比城】
<駐車場他>登城口(野瀬山登山口)前に4台程駐車場あり。
<交通手段>車

<見所>食違い虎口・土塁
<感想>伊吹山資料館の御城印巡り2城目。長比城は元亀元年(1570年)浅井長政が信長に離反した後に美濃の信長の進攻に備える為に北にある上平寺城を改修するとともに築城した。守備に堀秀村・樋口直房を置いたが、信長に内応しすぐに落城した。
 
 城跡は大きく西曲輪と東曲輪の2つの曲輪に分かれていて、間を土橋で結んでいる。西の曲輪は二等辺三角形を横に倒したような形状で周囲を比較的高い土塁で囲んでいる。虎口は西と東にあり、登山道は西の平虎口から入ります。曲輪の西に、埋まって薄くなってはいますが、尾根に沿って竪掘りがあります。西曲輪の東方向は土塁が狭まって切通しのようになっていて食違い虎口があります。曲輪内での面白い防御構造になっています。東曲輪は西曲輪の2倍程の広さで、虎口は最南東面の上下に食違い虎口が2箇所と最西に外枡形のような虎口1箇所がある。南東面の外側は横堀が見られる。いづれも東からの攻撃を意識した構造になっていました。

 標高391m、比高は200m程かなーと思います。登山道は800mですこし岩場になっています。数ヶ所獣よけのドラが吊るしてありますので、鳴らして登れます。東曲輪は結構鬱蒼としていたので、ちょっと曲輪内は見づらいです。土塁も高かったであろうですが、堆積で平地が上がってしまっていると思います。下山途中でチェーンソーを持った、山を管理している方と交わしたので、ぼちぼち整備しているようです。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

野瀬山 (2019/10/05 訪問)

 浅井長政が織田信長に備えるために築いた城です。JR柏原駅より登城口まで徒歩で10分くらいでしょうか。登城路は整備されていて急峻ですが比較的歩きやすいと思います。土塁や食違い虎口、浅くなっていますが竪堀や横堀を見ることができます。西の曲輪の土塁はいい状態で残っています。城域はそれほど広くなく、東の曲輪には城跡長比砦跡の碑があります。獣除けの鐘が数か所に設置されていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 浅井長政
築城年 元亀元年(1570)
主な城主 浅井氏
遺構 曲輪、土塁、竪堀、虎口
再建造物 石碑、説明板
住所 滋賀県米原市柏原/岐阜県不破郡関ヶ原町今須
問い合わせ先 長浜市教育センター
問い合わせ先電話番号 0749-74-4359