ふとおやまじょう

太尾山城

滋賀県米原市


旧国名 : 近江

投稿する
遊歩道なんて優しい道ではなかった(怒)
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

【平成31年】もれなく足攣れます (2019/04/29 訪問)

偶然にも今日の新幹線の指定行き帰りが取れたので、米原まで行ってきました。
レンタサイクルは連休の琵琶湖ツーリングの人々の為、予約無しでは借りられず、いろいろ余計に歩く羽目に。。。

んで、太尾山城は15時前くらいに登場開始しました。


この日2ヶ所目の山城と言う事で、ここ最近の調子悪さと運動不足で不安でしたが・・・なにここ?この急角度の登りw
己の不安吹き飛ぶくらいこの場所自体に不安なんですがwww

階段用の丸太(木ではなく別素材と思われ)を設置してあるにも関わらず、土が斜めに埋まってしまっていて、ずーっとつま先上がりの状態での登りを余儀なくされ・・・更に高所恐怖症にとって一番嫌な、道が斜面に向かって傾いていて・・・
要は足の設置面がありえない状態での登りを余儀なくされている訳ですw

あれ、平行に削ってくれないと危ないですよ。。。といっても誰のお金で誰がやる?って話ですがw


一番上の堀切に着いた所でお約束の足攣りしまして(痛)
暫定回復に10分要し、登城再開。
ま、ここからは南北ほぼアップダウンは無く、平行な尾根道を進むだけでしたので助かりましたが(汗)

堀切から南城までは2、3分で到着。。。蔀土塁に囲まれた曲輪とその手前に埋まったと思われる堀切と切岸が。

その逆の北城は7、8分・・・ちょっと距離ありましたが、途中やはり堀切がたしか2ヶ所、主郭には南城と同じように土塁がありました。


南北共にそれなりに遺構はありましたが、ぶっちゃけ最初の南北の分かれ道のところの堀切が一番の見所だったというオチでしたw

下りは下りで登りとは違う足の部位に力入りまくりで、下山してすぐに違う場所攣りました(涙)
平成最後のお城攻略でこんな目に遭うとわorz

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

湖南、湖北の境目の城のひとつ (2018/12/15 訪問)

鎌刃城から米原まで戻る途中で寄りました。
米原高校のあたりから井伊直政が整備した深坂道を通りましたが、なかなかよい雰囲気で、女子が好きそうな古民家カフェもありました。

湯谷神社の登城口から入城。最初のうちはなだらかで心地よい散策路だったのですが、だんだん道が狭くなって、傾斜も出てきて、崖際すれすれになってきて、落ち葉もすごくて…、写真③の感じです。こんな道でも「遊歩道」と言ってしまう滋賀県、さすが山城の宝庫…。
何とか北城の堀切に到着。ここからがほんとのスタートのようですが、もう限界だーっ!と思ったので、ここをゴールにしてしまいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

山城サミット加盟 (2018/11/17 訪問)

湯谷神社から北城に登り、南城を通って青岸寺に降りると見せかけて山越えをして展望台経由で湯谷神社に戻りました。想像以上にしっかりと遺構が残っていて楽しめる山城でした。新幹線も止まる米原駅を俯瞰できる位置にこんな素晴らしい山城が残っているとは。

+ 続きを読む

Snakepit

別城一郭 (2018/03/10 訪問)


北城から南城へ向かう途中
堀切の中を歩く鹿と出会ったよ

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 米原氏
築城年 不明
主な城主 米原氏、岩脇氏、中嶋宗左衛門尉
遺構 曲輪、土塁、堀切
指定文化財 市史跡
住所 滋賀県米原市米原