こづつみしろやまじょう

小堤城山城

滋賀県野洲市

別名 : 小堤城
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じゅんじん

古い石垣 (2012/01/04 訪問)

登城ルートが整備されて石垣もありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

湖南地域では最大級の山城 (2020/03/20 訪問)

 野洲駅からバスに乗り小堤バス停で下車。バス停から歩いて約40分弱で主郭に行くことができました。道は整備され山も手入れされていて歩きやすかった。途中、曲輪コースと尾根コースに分かれていますが、曲輪コースを行くと左右に曲輪を確認しながら進むことになります。所々残っている石垣と堀切が見所です。城山山頂から古城山(岩倉城)方面にある曲輪に行くときは岩場をロープを伝って降りなければならず怖い思いをしました。迂回路があり崖っぷちの道ですが、こちらの方が楽に行くことができます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

安土城以前に石垣が多用された山城です (2018/12/01 訪問)

小堤城山城は、近江の守護佐々木六角氏の家臣で、野洲郡東部を拠点としていた
永原氏が、15世紀末頃に築城したとみられます。

城内には大型の自然石を利用した石垣が多く築かれており、六角氏の観音寺城と
ともに「理文先生のお城がっこう:城歩き編・第20回・石垣の登場」にも案内
されていますが、安土城以前に石垣が多用された山城として注目されています。

国道8号線沿いの登城入口<35.077535,136.049527>から南へ約500m進み、
行き止まり<35.072975,136.052980>前に駐車、ゲートを乗り越えて道標に従い
2回(?)曲がり、約500mで登城口<35.072975,136.052980>に着きます。
舗装道路が走っていますが、林業用なのか、入れないようです。

登城口から約200mで城山への分岐点(左:曲輪コース、右:尾根コース)、
縄張図など情報が無かったので(山頂に主郭があると思い)尾根コースを選択、
結果的には同じですが、やはり曲輪・石垣群を見ながら(山頂より低所にある)
主郭へ上がる大手道(曲輪コース)を選択すべきでした。

尾根コースは最初はのんびり、その後石積跡を確認出来るも岩場を鎖・ロープに
掴まりながら上り下り、辿り着いた城山山頂は見張台のような狭い平場でした。
結局、更に尾根筋を進み(隣接する)古城山城・岩倉城跡まで探索しています。

主郭に着いたのは駐車場所を出発してから約2時間、案内板で全体像を確認して
石垣・堀切・曲輪跡など探索、正解の曲輪コースで(曲輪・石垣群を見ながら)
下りました。オススメの中世の山城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

タムさん

信長さん以前の石垣! (2018/01/21 訪問)

信長さんが滋賀に侵攻してくる
その前に、滋賀県の山城は
既に石垣が積まれておりました。
ここ小堤城山城には
至る所で石垣を観ることが
できます。高いものでは
2mぐらい。
当然、算木積みではありませんが
地震にも崩れず、
よく残ってくれています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 永原氏
築城年 大永年間(1521~1528)
主な城主 永原氏
遺構 石垣、土塁、曲輪、堀切
再建造物 説明板
住所 滋賀県野洲市辻町
問い合わせ先 野洲市観光物産協会
問い合わせ先電話番号 077-587-3710