ながはまじょう

長浜城

滋賀県長浜市

別名 : 今浜城
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

AJ

江州あれこれ (2016/05/21 訪問)

近江・長浜城(滋賀県長浜市)は、犬山や伏見をモデルにした模擬天守。江戸時代にはすでに田畑だったため、遺構の残りは良くないという印象です。

とはいえ、同じく近江の浅井氏(小谷城)攻めの戦功により秀吉が初めて一国一城の主となった場所。のちに政権の最高幹部となる石田三成との出会いの場とされる観音寺(米原市)からも程近く、JR長浜駅前には「三献茶」の像が。

家臣の屋敷は三の丸に並んだといいますが、現在は検討がつきづらい状況。そんな中、比較的わかりやすいのが山内一豊と妻・千代が暮らした「伊右衛門屋敷跡」でしょうか。本能寺、賤ヶ岳を経て長浜に入ったのがこの「功名が辻」カップル。掛川に移るまで当地を治めたそうです。

さて、近江をこよなく愛したと伝わるのが松尾芭蕉。大坂で亡くなると、生前の希望通り木曽塚に埋葬されたといいます。義仲寺(大津市)を訪れてみると、そこには弟子の又玄が詠んだとおり、木曾義仲と「背中合わせ」(厳密には隣り合わせ?)の俳聖が。

琵琶湖はもちろん、当時から大動脈だった東海道に近く、風光明媚な場所だったようですが、今は住宅街の中でちょっと窮屈。敷地内には小ぶりながら巴御前の塚も。この地で義仲を弔って信州へ立ち去ったとか。

再びところ変わって大津市・近江神宮。主祭神は天智天皇。御製が百人一首の第1番に選ばれていることから、社が競技カルタの甲子園とされているのは有名な話。

国内初の水時計(漏刻)を設置したことから「時間の祖神」とも称される天智天皇。そんな和風クロノスにちなんで、敷地内には各メーカーが寄進した日時計などが多数。時間を忘れて散策、というわけにはいかなそうです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

HARU

長浜城 (2024/05/11 訪問)

令和6年5月11日、滋賀旅行2日目に「長浜城」を訪れました。
長浜城は小谷城攻めで手柄をあげた羽柴(豊臣)秀吉が小谷城に入った翌年に築城を開始しました。
前日長浜城跡近くのホテルに宿泊、当日朝早くに再興された「長浜市長浜歴史博物館」に入館しました。
当時は異なる場所に天守があったようですが、屋上階から見える琵琶湖や遠くの景色は素晴らしいものでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

空と城と散歩

長浜城訪城 (2024/02/16 訪問)

長浜城に行って来ました。家族で行ったので近くの黒壁スクエアまで散歩して観光しました🚶
オムライスとガラスのお雛様が娘のお気に入り✨
風が強く御城印と一緒の写真が撮れませんでしたが、空も晴れて気持ち良かったです☀️
天守からの眺めが良かったです♪将軍さまもこれを眺めていたとは、感激🤩風寒かったけど☺️

+ 続きを読む

虎の子

城への交通手段実践レポート (2022/05/20 訪問)

※若狭国吉城、玄蕃尾城、小谷城、鎌刃城とともに登城
※前日敦賀駅前に泊

7:20敦賀駅前(路線バス)、8:05佐柿口
 (徒歩8分)若狭国吉城歴史資料館(続百名城スタンプ 9:00-17:00月休)+若狭国吉城
  ※資料館から本丸へ往復55分

9:35佐柿口(路線バス)、10:19,10:23敦賀(JR),10:39,11:07近江塩津(JR)、11:11余呉
 (徒歩7分)余呉湖観光館(玄蕃尾城 続百名城スタンプ 10:00-16:00)
 ※余呉駅にもスタンプありました
 ※玄番尾城本丸には登城せず

12:11余呉(JR)、12:21河毛
 レンタサイクル2.3km 小谷城戦国歴史資料館(スタンプ9:00-17:00火休)+小谷城

14:22河毛(JR)、14:42米原
 レンタサイクル(9:00-17:00):米原駅東口(米原市特選品市場 orite CONCE.)北びわこ広域レンタサイクル
 3.7km Café源右衛門(鎌刃城 続百名城スタンプ 24HOK)

17:01米原、17:10長浜
 (徒歩)長浜城 +翌日竹生島(豊臣大阪城の唐門が移築されたといわれています)

 長浜の琵琶湖湖畔のホテルに泊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
天守構造 独立式望楼型[3重5階/1983年築/RC造模擬]
築城主 羽柴秀吉
築城年 天正元年(1573)
主な城主 羽柴氏、柴田氏、山内氏、内藤氏
廃城年 元和元年(1615)
遺構 曲輪、石垣、横堀、井戸
指定文化財 市史跡(長浜城跡)
再建造物 模擬天守、石碑
住所 滋賀県長浜市公園町
問い合わせ先 長浜城歴史博物館
問い合わせ先電話番号 0749-63-4611