いわおじょう

岩尾城

兵庫県丹波市

別名 : 和田城
旧国名 : 丹波

投稿する
手前本丸石垣、奥天守台
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

岩尾城 (2021/10/30 訪問)

【岩尾城】
<登城ルート>3つあります。①南東側の稲荷神社から約2.1㎞ ②親縁寺墓地の左手奥、防獣柵の扉をあけて入山し稲荷大明神・達磨岩を通過し和田小学校ルートと合流する。約1㎞ ③和田小学校内から北へ登城する。休校日以外は入校禁止。未調査
<駐車場>①稲荷神社前の道路脇<35.092413, 134.986685> ②親縁寺の南に防火槽の隣の空き地<35.093502, 134.980013> ③小学校側は未調査(公民館に駐車できるようです)
<交通手段>車

<見所>堀切・石垣・曲輪
<感想>北はりま攻城の旅1城目。この日と週を空けて2日間に渡り北播磨の城々を攻略しました。この岩尾城といくつかは丹波地方になりますがご了承を、まずは行きたかった岩尾城です。
 登城ルートの状態を説明しますと、私は登城路は①、駐車も①で行きました。でも①のルートは行かない方がいいです。100m毎に距離板があり迷うことはないですが、途中道が無くなっていて羊歯ゾーンをかき分けて登り、2つも山を越えて3つ目が岩尾城の北側搦手から登りとにかくキツイです。下山は②の親縁寺から抜けました。大手門跡から少し下って和田小学校ルートと分岐します。休校日は小学校側からがベターかと。平日と敬遠される方は達磨岩の巨岩の見所がある親縁寺からのルートが良いかと。
 岩尾城は1516年和田斉頼によって築城し、1574年明智光秀の丹波攻めにより落城、1586年豊臣時代に佐野栄有が入城し石垣建築に改修した。1596年城壊し令によって廃城となった。
 城跡は主要部の南半分は天守台を含めて総石垣造りになっていて豊臣時代に改修された時に出来たものだと思われます。瓦片が落ちており、石垣の隅角部は算木積み未発達だが崩れることなく綺麗に遺構が残っていて見応えがあります。主要部の中心に土塁の物見台があり北側半分が改修前の遺構となっています。土の広い曲輪、北西部には2重堀切があります。小学校ルートの大手道主要部から少し下ると井戸跡とかなり崩れてはいるが法面に石垣が残っています。ここから下ると改修前の遺構で竪堀、大堀切、尾根上の曲輪群、大手門跡は折れ曲り虎口となっています。
 戦国時代の山城遺構と織豊時代の石垣遺構が混在し、私好みの石垣遺構、見所多い百・続百名城に負けてない城跡でした。大満足vv

<満足度>◆◆◆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

るるパパ

3度目です! (2021/04/24 訪問)

大好きな岩尾城に娘と行ってきました。過去は、7月、11月と行ったのですが、4月の今回が緑が1番きれいに感じました。和田小学校の前の公民館の駐車場に停めさせてもらい、校門から校舎裏に周り登山道へ。石だらけの道です。25分ほどで頂上?と思いきやここから下がって井戸経由で再び登り本丸に到着。学校から40分ぐらいでしょうか。ミニ竹田城といった感じで小さいながらもものすごい石の量、全く観光地化されていないため、いい感じで朽ちてます。1番の見どころは瓦です。色んな山城に行きましたが、この瓦の量は竹田城か岩尾城だけ。裏側見ると線が入っているものがあり、はけか何かの跡でしょうか?400年前の職人さんの存在を感じます。そして、この石垣の上にどれだけ立派な建物があったかを想像するだけで1日過ごせます(笑)景色もいいですよ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

六神合体

く、熊が出ますよ (2020/08/09 訪問)

まずうちさあ・・・縦断コースってのがあんだけど・・・・
ここを選ばずに正解でしたね。
割と岩尾城、登るのきついんですよ。

まあこの前の週に直登したある城よりははるかにましなんですが。

小学校から入るコースが一番楽と聞いてそこから入りました。
あ、平日は要連絡ですよ。

二箇所ほどきつーいコースを抜けると城跡ですが、いや、ほんとまだこんな総石垣の城が県内にあったとは驚きです。
あ、某コロナで私8月までは在住の兵庫県から出ないようにしてたんで。
県境またぐな!って知事が言ってたのでね。

しっかし楽しい山城でしたね。天気悪かったけど。

ちなみに「岩尾城あたりに熊出るから注意」と聞いたのが翌日でした(( ;゚Д゚))

+ 続きを読む

赤穂ジョウタロウ

これぞ山城 (2020/06/06 訪問)

丹波市にある岩尾城に登城した。円すいの状の山の頂点にある本丸を目指して麓の小学校の裏から登る。戦国末期に整備された山城だけあって堀切、切岸、土橋、などのTHE山城を感じながら山頂の本丸を目指す。西の丸あたりから石垣が現れ、本丸付近の石垣には目を奪われる。山自体が岩でできているようで登山道もごつごつしており、また滑りやすくもあり攻めにくい山城である。上り50分、下り30分、会う人もなくあまりメジャーではない山城ではあるが、山城ファンにはぜひおすすめしたい山城です。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 梯郭式山城
天守構造 不明(天守台あり)
築城主 和田斉頼
築城年 永正13年(1516)
主な城主 和田氏、佐野栄有
遺構 曲輪、出丸、石垣、天守台、堀切、土塁、井戸、虎口
指定文化財 県史跡(岩尾城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 兵庫県丹波市山南町和田
問い合わせ先 丹波市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0795-70-0819