続日本100名城

ざきみじょう

座喜味城

沖縄県中頭郡

別名 : 座喜味城(ざきみぐすく)

投稿する
座喜味城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり【211】 (2019/01/04 訪問)

琉球の名城、コンプリートとさせて頂きます。【座喜味城】。最初のスタンプラリーはこの城でコンプリートいたしました。年末年始はスタンプを捺すことができないので要注意です。次は、「み」、「きみ」、「味」などでつなげて頂ければと思います。

【しりとり業務連絡】蓑首城の質問をした際に「び」の手札が2と記しましたが、その暖めておいた一つが佐味城です。必要なときにはお申し付けください。「お」もまだ余裕があります。つなぎに使う予定も持っています。また、カルビンさんが挙げられた以外に「こ」につながる手札が2城(兵庫城を入れれば3城なのですがこれは使えそうにないので。)、ありますので、そのうち、使用させて頂きます。茅野市だったらすぐにでも攻城可能なので「原の城」を検索してみましたが、見つけることができませんでした。そのかわり新潟県三条市の「原の城」を発見しました。朝田辰兵衛さん、攻城可能でしょうか?

+ 続きを読む

スミヤキ

光の離宮 VS 幻の豚 (2020/01/31 訪問)

座喜味城は、読谷村の全域を眺望できる標高 127mの丘陵地に位置し、二つの郭で構成される城壁にはアーチの石門が造られ、重厚で美しい曲線からなる琉球石灰岩の石垣は、見応え充分です。

観劇や結婚式の撮影など芸能イベントが催され、「天然劇場」としての顔を併せ持つユニークなグスクです。この冬訪問時もライトアップイベント「光の離宮」が開催され、日没後から30分に一度、光と音楽のショーが見れるようです。PR動画からもその迫力が伝わってきます。

しかしながら、開演までの20分弱、私は待つことが出来ず、断念することに。空腹と魅惑のアグーの誘惑に勝てなかったのです。今回私の欲は、食欲になびき、幻の豚に軍配が上がりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

青い空と白い石垣のコントラスト (2020/02/02 訪問)

座喜味城は、15世紀初期に護佐丸(ごさまる)によって築かれたと伝えられています。
当時、琉球は3つの国に分かれており、中山の重臣である護佐丸が北山を監視するためにつくられたとされています。

2020年2月現在、道路工事のため、道路の通行制限がありますが、
案内板に従えば迷うことなく到着できます。

広い無料駐車場が用意されています。

世界遺産座喜味城跡 ユンタンザミュージアムの入り口で続日本100名城のスタンプを押すことができます。

ミュージアムを出てしばらく歩くと、
見えてきました。
青い空と白い石垣のコントラストが息をのむ美しさです。

土木技術の高さがうかがわれるアーチ形の門
門を抜けると石垣に囲まれた曲輪が広がります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

2巡目の続日本100名城のスタンプラリー・5城目 (2019/12/27 訪問)

令和になってからは初めての座喜味城ですが、2019年では3度目になります。1月の時は、ユンタンザミュージアムが休みでスタンプが捺せず、3月に改めて訪れて続日本100名城のスタンプラリーコンプリートとなりました。今回は、2度目の続日本100名城のスタンプラリー。年末年始はユンタンザミュージアムが休みでスタンプが捺せないので、離島行きを後ろにずらして年内最終日に駆け込みです。今年は3回とも晴天に恵まれ、非常にラッキーでした。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 15世紀初頭
築城者 護佐丸
主要城主 護佐丸
文化財史跡区分 世界文化遺産、国指定史跡
近年の主な復元・整備 一の郭、二の郭のアーチ門の復元修理
主な関連施設 読谷村立歴史民俗資料館
主な遺構 一の郭、二の郭、城壁、石造アーチ門
住所 沖縄県中頭郡読谷村
問い合わせ先 世界遺産座喜味城址跡ユンタンザミュージアム
問い合わせ先電話番号 098‐958‐3141