続日本100名城

ざきみじょう

座喜味城

沖縄県中頭郡

別名 : 座喜味グスク、読谷山グスク
旧国名 : 琉球

投稿する
座喜味城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

詠狸庵

座喜味城 (2018/12/03 訪問)

名将護佐丸による築城と伝えられる座喜味城は、琉球のグスクの中でも規模は中位ですが、石垣の曲線が非常に美しく魅力的です。
上から見ると曲線的な五稜郭というか、イトマキヒトデのような形をした二つの廓を少しずらして重ねたような縄張をしています。
沖縄のグスクは、どこも太平洋や東シナ海の青い青い海原を見晴らすことができるのも魅力です。
他のグスクと同様、太平洋戦争末期に米軍の攻撃により多大な被害を受けましたが、見事に復旧されています。今の平和がいつまでも続いてほしいものです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

202302沖縄に残る13のグスクめぐり(クラブツーリズム)1日目:座喜味城 (2023/02/03 訪問)

「沖縄に残る13のグスクめぐり(クラブツーリズム)ツアー」で座喜味城に行って来ました。
座喜味城は2回目の攻城になります。
1回目は、「クラブツーリズム沖縄の名城5つを全てめぐる2日間」で2019/1/27に攻城しました。

前回、回らなかった外周を一周しました。
高く分厚い石塁が巡る二郭の城で、城門のアーチ門には楔石が用いられています。
石塁には他にも随所に張り出しがあって、屈曲する城壁はとても美しいです。
攻城時間は60分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

これで,続日本100名城の書き込み完了です。 (2022/03/20 訪問)

宣言してから長かったですが,続日本100名城の書き込み完了です。これで,ゴールド3つ並んだハズ。実は,ラストをどこにしようかと画策しておりました。眺望のイイところで,天候に恵まれたところにしようかな…と。それで,座喜味城にしました。
越後に住みながら寒いのはキライで,移住するなら那覇か福岡天神が候補地というひいきもアリで…<笑>。

座喜味城ですが,ここも那覇中心部から路線バスでアクセスしました。
県庁北口→高志保入口間 路線バス(28番:読谷線),高志保入口バス停から,徒歩約25分で座喜味城公園入口到着。
公園に入り,しばらく歩くとグスク特有の石垣曲線美が見えてきます。
スタンプ設置場所のユンタンザミュージアムへは,座喜味城散策を終えてから入館しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くらのり

座喜味城 (2014/09/29 訪問)

1416年~1422年にかけて読谷山の按司護佐丸によって築城されたと言われており、城門のアーチには楔石が用いられています。沖縄戦前には日本軍の砲台、戦後には米軍のレーダー基地が置かれたので、一部の城壁が破壊されましたが、現在では城壁は復元。
2000年に首里城跡などとともに、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産にも登録され、城跡の高台からは残波岬、慶良間諸島などを眺めることができます。また、城内で演劇が行われるなど、広く利用されているため、沖縄の人々にとっては馴染み深い場所になっています。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 15世紀前期
築城者 護佐丸
主要城主 護佐丸
文化財史跡区分 世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)、国史跡(座喜味城跡)
天守の現況・形態 なし
主な関連施設 石碑
主な遺構 曲輪、石垣
住所 沖縄県中頭郡読谷村
問い合わせ先 世界遺産座喜味城址跡ユンタンザミュージアム
問い合わせ先電話番号 098‐958‐3141