日本100名城

まつまえじょう

松前城

北海道松前郡

別名 : 福山城

投稿する
松前城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

北海道遠征・100名城制覇 (2019/04/19 訪問)

松前町観光案内所付近に駐車場はありますが、自分は天守北側の福山城跡石碑前の駐車スペース(41.430469、140.108003)に駐車して攻城。100名城スタンプは松前城資料館施設内で押印しました。
桜まつりの準備中で桜はまだ咲いてなかったと記憶していますが、コンクリートの外観復元天守はそれなりに映えていました。攻城時間は45分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

砲台跡がある (2019/08/23 訪問)

近世の城らしく砲台跡があります。砲台を造ったのはいいものの海上から大砲を撃ち込まれることはあまり想定していなかったようで、海上近くに城を築いてしまい、海上からの砲撃でボコボコにやられてしまったそうです。

+ 続きを読む

城とら

松前さんのお城 (2003/06/30 訪問)

20年近く前に訪れた松前城。
さらに10年くらい前にも訪れたことがあったが
その時よりも整備されていた。

+ 続きを読む

橋吉

函館空港から約2時間半 (2017/10/21 訪問)

函館空港でレンタカーを借りて、海岸沿いに走ること、約2時間半かかりました。
土曜の昼ということもあったのか函館市内が混んでいたこと、国道228号線(福山街道)の流れが遅かったことから、思ったより時間がかかってしまいました。
もっとも、事前に得ていた情報どおり、福島町でネズミを狙う白黒パンダ発見!安全運転に徹するのがよろしいようです。

広めの駐車場が城内に用意されています。
スタンプは松前城資料館入口で押すことが出来ます。

+ 続きを読む

概要

江戸幕府が松前氏に築城を命じ、日本式城郭として安政元年(1854)に完成。海防のため城の内外に37基の大砲が備えられていた。日本式に造られた最後のものだった国宝の三重天守は昭和24年(1949)に焼失し、その後外観復元された。本丸脇の櫓門「本丸御門」は築城時から現存し、国の重要文化財に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長5年(1600)、嘉永3年(1850)
築城者 松前慶広、松前崇広
主要城主 松前氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財1件、道指定有形文化財1件
近年の主な復元・整備 内堀・外堀(一部)・搦手二ノ門・馬坂門脇角柵・天神坂門ほかの復元整備を実施中
天守の現況・形態 層塔型 三重三階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 松前藩主松前家墓所(法幢寺)
主な遺構 本丸御門、本丸表御門、堀
住所 北海道松前郡松前町字松城144
問い合わせ先 松前町役場
問い合わせ先電話番号 0139-42-2275