りかんじょう

利神城

兵庫県佐用郡

別名 : 雲突城、平福城
旧国名 : 播磨

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

天空の城にも劣らぬ山城 (2016/04/26 訪問)

関ヶ原の戦いの後、播磨には池田輝政が入封し、甥の池田由之に平福領2万2千石を分与した。由之は5年の歳月を要し城を大改修したが、三重の天守を構え曲輪を全て石垣でで築き回廊で結んだ。城を見た輝政はその豪壮さに驚き、江戸幕府の警戒を恐れて天守の破棄を命じたとされる。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

お城めぐりナイト!で知った城 (2008/11/15 訪問)

石垣崩落の危険性があると言うことで登山禁止となっている利神城だが、頂上付近の登山道は滑りやすく滑落の危険性もなかなか高そうだ。雲海目当てに暁暗の中、繰り出さなくて賢明だったとつくづく思う。麓からも魅力的な石垣が良く見えたが、間近に見る石垣も期待通りのもの。頂上からの眺めも素晴らしく予想外の美しい紅葉まで拝めてしまった。入山禁止の城にしては下草が綺麗に刈り取られていたが、おそらく鹿に食べ尽くされたものであろう。大量の鹿のフンが散見された。1時間と少しで無事、利神城攻略を終了。

+ 続きを読む

巡城旅人

播磨随一の名城 (2015/05/02 訪問)

お城好きにはたまらない名城。いよいよ石垣の修復工事が行われます。
今の面影を壊さないように往時の姿が甦ることを祈っております。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まんのすけ

風雪に耐えた石垣 (2017/04/12 訪問)

素晴らしい石垣 竹田城に優るとも劣らない。

+ 続きを読む

イベント情報

  • 2018年09月04日(火)~2018年09月24日(月)

    利神城

    巡回展「つわものどもの夢のあと~郷土の中世山城~」

    「郷土の魅力再発見」をテーマに中世と戦国時代に播磨地方に造られた山城を紹介する巡回パネル展を開催。三か所目となる今回は上郡町郷土資料館で催されます。紹介されるのは、国史指定されている白旗城や利神城など約40の山城。播磨地域の有力者が造った山城たちを詳しく説明しています。開催時間:9:00〜16:00。会期中無休。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 型式不明[3重/1606年築/破却]
築城主 別所敦範
築城年 正平4年〔南朝〕/貞和5年〔北朝〕(1349)
主な改修者 池田由之
主な城主 別所氏、宇喜多氏、池田氏
廃城年 寛永8年(1631)
遺構 曲輪、石垣、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(利神城跡)
住所 兵庫県佐用郡佐用町平福
問い合わせ先 佐用町教育課企画総務室文化財係
問い合わせ先電話番号 0790-82-2424