続日本100名城

しぶしじょう

志布志城

鹿児島県志布志市

投稿する
志布志城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

とばつびしゃもん

豪快な空堀を歩く (2018/07/13 訪問)

フェリーさんふらわあで志布志港から九州上陸。志布志市埋蔵文化財センターで続100名城スタンプポン【8】。埋文センターでは志布志城を構成する4つの山城の一つ内城の模型のほか、城の歴史や縄張りがよくわかる解説ビデオが見られる。
車で志布志城内城近くにある無料の駐車場へ移動し、埋文センターで入手したコースマップを片手に登城。大手口から本丸までは15分程度。強い日差しとハチと蜘蛛の巣と雑草と戦いつつ、見どころの大空堀や搦手口前の空堀を見て回り1時間ほどでもどる。
夏の山城攻めの厳しさを改めて実感。

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城スタンプ37個目 (2018/07/21 訪問)

内城の搦手は清色城のような狭く切り立った空堀。8年ぶりの志布志城でまたそのすごさを確認できた。内城、松尾城と見て回った後、今回初めて中学校周りの高城、新城にも脚を伸ばしてみたが、表示がなく立ち入れそうになかったので、あえなく撤収。

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城 (2010/01/05 訪問)

内城と松尾城(南九州特有の郭の表現である。)が国の史跡に指定されているが、2007年4月のお城の月には松尾城には足を伸ばしていなかったので松尾城から攻めてみる。道なりに進んだらゴミ置き場のような所に入り込んでしまった。もう少ししっかり表示を出しておいて欲しい物である。小さな祠が郭に鎮座していた。城としての見応えは本丸のある内城の方が遥かに上である。マップも至る所に掲示してあって親切だ。矢倉場は発掘調査中の様子。まだまだ整備が進んでいきそうである。2007年は本丸で引き返してきてしまったので今回は更に奥の中野久尾にまで足を伸ばしてみた。土塁も確認できる広々とした郭だった。そこに至るまでの空堀も見事なものである。国史跡としての貫禄は十分だ。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 不明(1336年には存在)
築城者 不明
主要城主 楡井氏、畠山氏、新納氏、島津氏、肝付氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 志布志市埋蔵文化財センター
主な遺構 内城、松尾城、高城、新城、堀、土塁
住所 鹿児島県志布志市志布志町帖字松尾他
問い合わせ先 志布志市教育委員会生涯学習課文化財管理室
問い合わせ先電話番号 099-472-1111