たつのじょう

龍野城

兵庫県たつの市

別名 : 霞城
旧国名 : 播磨

投稿する
本丸御殿
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

トーダイ

山城と平山城が楽しめます (2019/11/30 訪問)

龍野城は、鶏籠山山頂の古城と現在の平山城との2期に分けられます。

山城は明応8年(1499)に赤松村秀によって築かれ4代(約80年間)
続きましたが、天正5年(1577)羽柴秀吉軍に揖保川まで攻め寄られ、
赤松の滅亡を憂いて、城主赤松広秀は開城しました。

江戸時代に入り、山麓に平山城が築かれましたが、時代は太平の世で
あり、また外様大名でもあったので、幕府の嫌忌に触れることを怖れ、
御殿式の築城に決したようです。

龍野歴史文化資料館駐車場(10台)を利用、約3年半振りに再登城、
平山城内を散策後、前回詳しく探索出来なかった古城に登る。

龍野城(北側)登り口から登城、落葉で隠れた登城路の人跡を追って
土塁跡・削平地・曲輪群などを確認しながら本丸跡(山頂)に到着、
周囲を探索すると石積・土塁・虎口・石段・八幡宮跡など遺構が良く
残っています。

帰りは紅葉谷登り口へ下りましたが、龍野城登り口へ戻るまでにも、
鳥ヶ撓番所・侍屋敷・畑地石垣・大竪堀跡など確認できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

シロマサ

龍野城、龍野古城、聚遠亭 (2019/05/12 訪問)

何年ぶりに来ました。いつも新城ばかり見て終わりでしたが、
紅葉谷から鶏籠山城の登り口で知り合った女性と、鶏籠山城に登りました。
2人共軽装でしたので、足元が滑り苦労しました。1人では途中で諦めていたと思います。
本丸からの眺めを期待していましたが、雑木に阻まれてあまり見えませんでした。
その後山麓の本丸御殿、本丸御門と探索して、紅葉谷から聚遠亭見てきました。
龍野は小京都として名高いですが、のんびり出来ました。無料駐車場もあります。
城下は道幅は狭いし、曲がり角も多い中車に注意して探索して下さい。

+ 続きを読む

勝野武士

平成最後の夜桜見物、其の壱。 (2019/04/07 訪問)

本当は朝から行きたかったんですが、用事が入りまくりで、今年の花見は夜桜のみとなってしまいました。

まぁ近畿地方はおそらくこの日がピークのようでして、せっかくなので久しぶりに龍野城に行ってきました。

思えば夜の龍野城は何気に初めて。
来てみたら、思ってた以上に綺麗でした。まさか龍野城の敷地内にまで入れるなんて思ってなかったので…。
惜しむらくは、私のスマホのカメラの性能と腕でしょうかw
正直、夜桜撮るの苦手なんだよなぁ…。
てか、おニューのPC欲しいなぁ…。

何はともあれ、また一つ龍野城の魅力を再発見したのでした。
何気なく来てみてホント良かったですよ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Red☆53

藩祖は脇坂安治 (2019/01/26 訪問)

雪の降る寒い日に訪ねました。
背後の山から雪雲が迫り降ったりやんだり,寒さのせいか見学者が少なくゆっくり見学ができました。
廃藩置県で取り壊され,昭和50年から再建されたそうです。
隣地には裁判所が建てられています。

御殿で兜と陣羽織を着せてもらいえます。
なりきって御殿の中を見学できます。
御殿の襖絵が見事でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 脇坂安政
築城年 寛文12年(1672)
主な城主 脇坂氏
廃城年 明治4年(1871)
遺構 石垣
再建造物 御殿、模擬櫓、門、塀
住所 兵庫県たつの市龍野町上霞城(鶏籠山頂)
問い合わせ先 たつの市産業部商工観光課
問い合わせ先電話番号 0791-64-3156