ごちゃくじょう

御着城

兵庫県姫路市

別名 : 茶臼山城、天川城
旧国名 : 播磨

投稿する
城郭風姫路市東支所
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

御着城に城郭風支所と公園 (2018/08/06 訪問)

 鳥取帰省の途中舞鶴若狭道経由播磨方面攻略、御着城を探訪、大河ドラマ軍師官兵衛の影響も大きいのか幟はためき城郭風建物は姫路市支所、前庭敷地は公園、石橋太鼓橋が復元移設されてます。
 駐車場は支所、公園にトイレと共に完備。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

シロマサ

御着城周辺を改めて探索 (2019/06/23 訪問)

御着城は赤松氏の一族小寺氏の居城。
1519年(永正16年)に小寺政隆築城したと言われる。
今年で築城500年になります。
今は市の東出張所(模擬天守)が立ち、かつては小学校があった。

この城はこれまで幾度も訪れたが、今回は周辺も探索して回った。
まず国道2号を渡って隣の小寺大明神へ、次に旧山陽道の天川橋行きました。
その後、引き返して徳證寺、本陣跡(公民館)、大歳神社、延命寺と巡って戻ってきました。
出張所の北側には洪水で一部流された旧天川橋が移設保存されている。
また出張所の西側には黒田官兵衛の祖父母の祖廟があります。
土曜日は午後、日曜日は午前中に小学生のガイドあるそうです。
出張所の東側にあるグランドの北と東側には土塁跡あります。
駐車場は出張所の東側と国道2号の南側(小寺大明神の東側)にあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

勝野武士

今年は築城500年。 (2019/03/24 訪問)

やっと自分だけの時間が持てたし平成ももうすぐ終わりだしなー…ということで、近場のお城を攻めてみました。

んで、御着城。なんと約20年振りの再訪となりました。
昔の印象は、なんちゃって天守(姫路市役所東出張所)意外はただただ何もなかったなー…なんてもんだったんですが、改めて訪れてみると当時と比べてちょっと印象が違うというか、小綺麗に整備されてましたね。
説明板や案内板があちこちにあって超わかりやすい。おかげでいろいろ探索しやすかったです。
ってか、官兵衛関連の幟がいっぱいあるし顔出しパネルとか、黒田官兵衛の顕彰碑まであるし。やはり『軍師官兵衛』効果ですね。凄い。

さて、今年は御着城が築城されてからちょうど500年だそうですね。
1519年に小寺政隆によって築かれ、1579年に小寺政職(←『軍師官兵衛』で片岡鶴太郎さんが演じられてましたね)の代で織田方の攻撃により落城、廃城となりました。つまり70年程しか存在しなかったことになります。小寺氏の本拠地にしては意外に短いなと改めて思いました。

戦国期の平城の宿命か、城跡のほとんどは住宅地と化しており、辛うじて本丸跡と二ノ丸跡が痕跡をとどめています。周囲の地形と比べて少し高くなっているのはいかにも城跡の名残でしょう。
二ノ丸跡はグラウンドに、本丸跡は国道2号線で南北に分断されているものの、公園などの敷地として残っています。

あと、黒田家廟所(黒田官兵衛の祖父・重隆と、母の明石氏のお墓が並んで建ってます)と小寺大明神も必見ですよ!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

小寺氏の城 (2018/05/04 訪問)

ここは、黒田官兵衛ゆかりの城址。運動公園としても整備されていてとても見学しやすい城址です!

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 小寺政隆
築城年 永正16年(1519)
主な城主 小寺氏
廃城年 天正7年(1579)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 兵庫県姫路市御国野町御着