ごちゃくじょう

御着城

兵庫県姫路市

別名 : 茶臼山城、天川城
旧国名 : 播磨

投稿する
御着城全景
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

静かな住宅地でした。 (2020/09/22 訪問)

帰路の途中下車。新幹線も新快速も停車しないとこんなにも静かなのか…と感じました。
ここが途中下車ということは…出張!お城EXPOには行っておりません。イベントのアナウンス前に予定を入れてしまっていたためです。雨だったら立ち寄っていなかったと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

西日本遠征 (2019/11/06 訪問)

姫路市役所東出張所駐車場(34.818573、134.741164)に駐車して攻城。
着いた時は真っ暗でした。模擬天守や復元された天川橋等の写真をとりましたが、ぼやけて投稿できません。本来は二の丸の土塁跡や堀跡も見学する予定でしたが、真っ暗で断念しました。攻城時間15分位でした。

+ 続きを読む

カズサン

御着城に城郭風支所と公園 (2018/08/06 訪問)

 鳥取帰省の途中舞鶴若狭道経由播磨方面攻略、御着城を探訪、大河ドラマ軍師官兵衛の影響も大きいのか幟はためき城郭風建物は姫路市支所、前庭敷地は公園、石橋太鼓橋が復元移設されてます。
 駐車場は支所、公園にトイレと共に完備。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

シロマサ

御着城周辺を改めて探索 (2019/06/23 訪問)

御着城は赤松氏の一族小寺氏の居城。
1519年(永正16年)に小寺政隆築城したと言われる。
今年で築城500年になります。
今は市の東出張所(模擬天守)が立ち、かつては小学校があった。

この城はこれまで幾度も訪れたが、今回は周辺も探索して回った。
まず国道2号を渡って隣の小寺大明神へ、次に旧山陽道の天川橋行きました。
その後、引き返して徳證寺、本陣跡(公民館)、大歳神社、延命寺と巡って戻ってきました。
出張所の北側には洪水で一部流された旧天川橋が移設保存されている。
また出張所の西側には黒田官兵衛の祖父母の祖廟があります。
土曜日は午後、日曜日は午前中に小学生のガイドあるそうです。
出張所の東側にあるグランドの北と東側には土塁跡あります。
駐車場は出張所の東側と国道2号の南側(小寺大明神の東側)にあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 小寺政隆
築城年 永正16年(1519)
主な城主 小寺氏
廃城年 天正7年(1579)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 兵庫県姫路市御国野町御着