うおずみじょう

魚住城

兵庫県明石市

別名 : 西嶋城、島村構居
旧国名 : 播磨

投稿する
説明版
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

2022夏の青春18キップ遠征2日目:魚住城 (2022/07/21 訪問)

枝吉城からの転戦です。西江井ヶ島駅から徒歩7~8分くらいで、西島出張公園前(34.680087、134.907512)に着きました。

築城年代は定かではないようですが、南北朝時代末期に魚住長範によって築かれたのが始まりのようです。
1578年(天正6年)三木城主別所長治が毛利方となり、織田氏がこれを攻めると、魚住城は毛利方の補給路として重要な役目を担っていましたが、三木城の落城によって役目を終えたそうです。

遺構は残っておらず、公園前に説明板が設置されているだけです。
攻城時間は5分くらいでした。次の攻城先=岩屋城を目指す前に、一旦ホテルに帰り朝食を取る為、電車で西江井ヶ島駅から西明石駅に向かいます。
魚住城に向かう途中の明石駅ホームから見た明石城の写真も投稿します。
次の攻城先=岩屋城からはレンタカーを借りて攻城です。(四国一周はレンタカーで廻ります)

+ 続きを読む

todo94

遺構なし (2021/11/13 訪問)

この城は遺構無しでいいんですよね。このところ遺構の見のがしが相次いでいるのでかなり不安になってしまっています。公園の一角に見つけた説明板だけしかありませんでした。

+ 続きを読む

三木城攻防戦 (2021/06/26 訪問)

 山陽電鉄西江井ヶ島駅より徒歩10分くらいで公園に立っている案内板へ行くことができます。遺構はありません。

+ 続きを読む

三木城への兵糧道 (2020/07/05 訪問)

播磨藩姫路城主さんの訪問から三年。立札はえー感じに古びてました。「xxxの丘に柵を巡らし」とあるので、海を見渡す丘なのでしょうが、立札の公園辺りは、宅地化してよくわかりません。少しうろうろして、海が見える場所を探しました。海は思いの外、近く、高低差もありました。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 魚住長範
築城年 14世紀中期
主な城主 魚住氏
廃城年 天正8年(1580)
遺構 (発掘調査:空堀)
再建造物 説明板
住所 兵庫県明石市大久保町西島