続日本100名城

さどわらじょう

佐土原城

宮崎県宮崎市

別名 : 鶴松城、田島之城

投稿する
佐土原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じゅんじん

平日閉館 (2019/10/07 訪問)

御殿は土日のみ開館です。主郭への道も台風の影響のため通行止めです。集めていませんが続100名城スタンプは道路向かいのお店にあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

説明が丁寧な城跡 (2015/12/29 訪問)

戦国時代、日向国(宮崎県)で勢力を誇った伊東氏が都於郡城(とのこおりじょう)と共に本城にしていた歴史あるお城です。二の丸跡に資料館の鶴松館があり、無料駐車場(20~30台くらい)もあります。

関ヶ原の合戦に佐土原城主・島津豊久公は西軍として参戦しますが、西軍の敗色が濃厚となり、島津軍大将・島津義弘公を戦場から離脱させる為、捨て奸(すてがまり=本隊を逃がす為、退路にとどまり自らの命を犠牲にして敵兵の追撃を遅らせる)の戦法をとり、義弘公の代りに戦死しました。関ヶ原の合戦関連の映画やドラマ等でよく見る西軍を追撃する東軍の井伊直政や松平忠吉が銃撃され負傷するシーンはこの時の豊久公以下、島津兵最期の働きになります(捨て奸に参加した島津兵はおそらく全滅)。

遺構は切通し、堀切、堀、曲輪、天守台跡が残っていました。南九州で唯一天守があったとされる城ですが、残念ながら現在は天守は存在しません。

城跡に所々設置してある説明板のパネルが、漫画「ゲームセンターあらし」(私より少し上の世代なので読んだことはないのですが名前は知ってます)で有名な「すがやみつる」先生のイラスト付きで丁寧に説明されており、とても分かりやすくて感心しました。

島津豊久公を主人公にした中世ファンタジー風の異世界に召喚されるアクション系歴史ファンタジー作品である「ドリフターズ」という漫画が人気があるようなので、豊久公に興味がある方はどうぞ。

また、豊久公は物語序盤で討死してしまいますが、しまたけひとさんの「敗走記」という関ヶ原から大阪までの「島津の退き口」を実際に歩いて辿るというおもしろい漫画もありますので、「島津の退き口」に興味がある方にはこちらもおすすめです。

佐土原城と関係なく申し訳ありませんが、千葉県下で台風の影響による被害が長引いているようで気になっています。被害にあわれた方々の一日も早い日常生活の復旧をお祈りします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

続日本100名城のスタンプラリー95城目 (2019/02/10 訪問)

本丸方面は台風被害による土砂崩落で立入禁止が続いています。鶴松館が建つあたりは二の丸なので登城したことにはなるかと思います。2008年に本丸の天守台は確認してあるので悔いはありません。日本最南端の天守を持っていた城というのが続日本100名城の選定に大きなアドバンテージになったのだと思いますが、今でも、私が推薦した都於郡城の方が遺構の素晴らしさの点でも、日向国主の伊東氏の居城であったという歴史的な重要度の点でも続日本100名城にふさわしいと思い続けています。

+ 続きを読む

台風の影響で (2018/11/22 訪問)

 「 行った」と押してはみたが、台風の影響で主要城域は立ち入り禁止となっていました。復旧には数年かかるらしい。今年(2018年)は台風と大雨の影響で城域へ入れなくなっている城が他にもあるが、来年以降もこの気象が続くとさらに多くの城跡が被害にあって見学できなくなる可能性がありますね。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 南北朝~室町時代前半
築城者 田嶋氏
主要城主 伊東氏 島津氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 宮崎市佐土原歴史資料館 鶴松館
主な遺構 本丸、南の城、松尾丸、天守台、堀、土塁
住所 宮崎県宮崎市佐土原町上田島追手
問い合わせ先 宮崎市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0985-47-8012