続日本100名城

かねだじょう

金田城

長崎県対馬市

別名 : 金田城(かなたのき)

投稿する
金田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

古代の防衛最前線 (2018/09/27 訪問)

 登山口から東南角石塁を見て東屋、南西部石塁を見て砲台跡を経由して山頂へ到達しました。この日は天候がよく山頂から見る景色はすばらしかった。その後、北側のルートを通って一ノ城戸から大吉戸神社へ行きました。急傾斜もあり、かなりの悪路です。大吉戸神社には船着き場がありましたが、これが昔は入口になっていたのでしょうか。そう考えると海から向かって一ノ城戸、二ノ城戸、三ノ城戸なっていることも理解できます。ビングシ山から三ノ城戸を経て帰ってきました。隠れて見えていない石塁もまだまだあるような気がします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

続日本100名城スタンプ32個目 (2018/07/08 訪問)

記録的大雨の梅雨前線から対馬は外れていたようで無事、スタンプゲット。フライトも順調だった。9年前のオフ会と同じルートをたどり山頂まで極めていく。駐車場からスタートして駐車場に戻るまで正味2時間の所要だった。石塁の残存度は、100名城の大野城や鬼ノ城以上。古代朝鮮式山城としては最も素晴らしい物件ではなかろうか。歴史的な重要度も全く遜色ない。

+ 続きを読む

todo94

オフ会 (2009/09/20 訪問)

白村江の戦いの敗戦により築かれた古代朝鮮式山城で特別史跡にも指定されている。楽な遊歩道を上っていくルートではなく、三ノ城戸、二ノ城戸、一ノ木戸と辿って急な坂を延々と登っていく反時計回りのルートを取ってしまった。三ノ城戸も随分綺麗になっていると感じたが、二ノ城戸の石垣は2004年時に比べるとかなり整備が進んでいた。そして一ノ城戸から尾根を伝って急峻な坂道を延々と登っていく。何度ももう頂上かと思わされ、裏切られてを繰り返しながら坂を登り続けた。頂上部には旧軍施設が存在する。帰路は整備された緩やかな遊歩道が延々と続く。途中何箇所かで朝鮮式山城の特長とも言える外壁の石塁を望むことができる。完全に慢心して歩き続けていたが、ここで左膝を痛めてしまった。車の運転には全く差し支えなかったが、金田城から北上して向かった対馬一宮の海神神社の石段には相当難渋してしまった。

+ 続きを読む

うえちゃん

凄いです。 (2015/12/27 訪問)

こんな秘境な地にまさかこんな立派な石垣があるなんて想像もつかなかったです。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城(朝鮮式山城)
築城年代 天智天皇6年(667)
築城者 ヤマト政権
主要城主 不明
文化財史跡区分 国指定特別史跡
主な遺構 石塁、土塁、城門跡
住所 長崎県対馬市美津島町黒瀬
問い合わせ先 対馬市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0920-54-2341