続日本100名城

かねだじょう

金田城

長崎県対馬市

別名 : 金田城(かなたのき)

投稿する
金田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

続100名城制覇

2020/10/23に行く予定でしたが、新型コロナ第2波によりキャンセルしました。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

博多港から往路カーフェリー,復路ジェットフォイル。 (2020/07/13 訪問)

大雨の中とはいえ,登城口→三ノ城戸→二ノ城戸→一ノ城戸までは行きたいな…と思っていたのですが,すでに城山のキャパを超えるほどの総雨量でした。
登城口から三ノ城戸までは問題なく行けたのですが,安全上ここまでと判断。二ノ城戸まではなんとか行けても帰って来れるか心配なほどの出水量。やむなく途中で引き返しました。
石塁ルートはもっとひどかったです。雨が次第に強まってきても,猿は憎らしく元気に飛び回っていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

金田城

天地天皇6(667)年に築城されたと日本書紀に記される古代山城は、徹底的に石で作られた。急斜面をものともしない石塁線の連なりは、1400年以上が経過した今見ても脅威でしかない。

+ 続きを読む

はと

往復三時間の散歩 (2019/11/23 訪問)

博多から船で約2.5時間、対馬に行ってきました。
歴史に詳しくないということもあり、城というと戦国時代近辺のイメージが強かったのですが、金田城は西暦が三桁の時代に建てられた城ということで他のお城とはまた違うのだろうととてもワクワクしながら訪れました。

かなり山でしたが、道は軍道として使われていたものらしく歩きやすかったです。が、靴裏が滑りにくい靴を履いて行った方がいいと思いました…!(山頂に続く道で、何かはわかりませんが大きめの動物を見かけました。)

石塁が山に一周巡らされているので、登山の途中途中でこれは石塁かな?というものを見つけることができます。しかも石塁は石英斑岩だそうで、今まで見たことのあるお城の石垣は花崗岩のイメージが強く、そもそもの風化の度合いの差もあるのかもしれませんが、不思議な感じがしました。石がとにかくよかったです!!

山頂から見る海と対馬の地形はとても素晴らしく、自分は景色きれいーと呑気なことを考えながら見ましたが、昔の防人たちはここから敵のことや防御のことを考えていたのだろうと思うと歴史のロマンを感じました。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城(朝鮮式山城)
築城年代 天智天皇6年(667)
築城者 ヤマト政権
主要城主 不明
文化財史跡区分 国指定特別史跡
主な遺構 石塁、土塁、城門跡
住所 長崎県対馬市美津島町黒瀬
問い合わせ先 対馬市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0920-54-2341