続日本100名城

かねだじょう/かねたのき

金田城

長崎県対馬市


旧国名 : 対馬

投稿する
金田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ブラタヌシ

古代山城の堅固な石垣 (2020/10/03 訪問)

唐・新羅の連合軍によって滅亡した百済を救う為、倭国軍は白村江にて戦うも敗れてしまう。
その後、大和朝廷は唐・新羅が来襲することに備える為、対馬・壱岐・筑紫国に防人設置し防塁や朝鮮式山城を築き、連絡体制を整えました。
筑紫に太宰府政庁を直接防衛するための水城、筑前に大野城、肥前に基肄城、肥後に鞠智城、対馬に金田城、長門に長門城、讃岐に屋島城、大和に高安城を築いたと日本書紀に書かれているそうです。
今回、初の為期待を膨らませ攻城しましたが、予想以上の石塁や石垣に感動を受けました😃

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

続100名城制覇

2020/10/23に行く予定でしたが、新型コロナ第2波によりキャンセルしました。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

博多港から往路カーフェリー,復路ジェットフォイル。 (2020/07/13 訪問)

大雨の中とはいえ,登城口→三ノ城戸→二ノ城戸→一ノ城戸までは行きたいな…と思っていたのですが,すでに城山のキャパを超えるほどの総雨量でした。
登城口から三ノ城戸までは問題なく行けたのですが,安全上ここまでと判断。二ノ城戸まではなんとか行けても帰って来れるか心配なほどの出水量。やむなく途中で引き返しました。
石塁ルートはもっとひどかったです。雨が次第に強まってきても,猿は憎らしく元気に飛び回っていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

金田城

天地天皇6(667)年に築城されたと日本書紀に記される古代山城は、徹底的に石で作られた。急斜面をものともしない石塁線の連なりは、1400年以上が経過した今見ても脅威でしかない。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 古代山城
築城年代 天智天皇6年(667)
築城者 天智天皇
主要城主 不明
文化財史跡区分 国特別史跡(金田城跡)
天守の現況・形態 なし
主な遺構 石塁、土塁、一ノ城戸、二ノ城戸、三ノ城戸、掘立柱穴、水門
住所 長崎県対馬市美津島町黒瀬
問い合わせ先 対馬市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0920-54-2341