続日本100名城

はらじょう

原城

長崎県南島原市

別名 : 日暮城(ひぐらしじょう)

投稿する
原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ホリタカ

交通の便が (2020/02/21 訪問)

唯一の公共交通機関であるバスは本数が少なく、しかもスタンプの置いてあるキリシタン記念館から城までも距離があります。車が無いと苦しいです

+ 続きを読む

カズサン

巨石も残る大城郭素晴らしい (2016/06/20 訪問)

 今回の城廻りは中々遠くて訪ねられなかった原城を主目的にしており当日は雨で傘を差しながらの探訪、車で国道251号線から原城の案内板を城跡方向に大看板が出てます、そのまま本丸大手の駐車場に停める。
 本丸は大手門跡には根石部分に巨石が残り大手枡形、本丸北面は石垣壁が連なり大手枡形まで壮大で圧巻です、北面の石垣を見ながら本丸東の池尻口門から本丸に登る、天草四郎の像、南断崖が海に落ち込み、西側の発掘復元された櫓台、本丸枡形を構成してる発掘された本丸門跡、枡形虎口、本丸大手門跡、北の大空堀、二の丸、三の丸、田尻門跡、阿蘇山の火砕流堆積物で出来た断崖の見学、大手門跡、板倉重昌の碑と廻りました。
 立地場所といい縄張り、石垣、大堀、二の丸、三の丸と曲輪も広く海に面して水軍の基地等含めれば大城郭、島原の乱の反乱側の城域に使われた事が分ります。
 発掘調査復元管理整備が行き届いてる城跡です、晴れた日にゆっくりと探訪したい城です。

 この後有馬キリシタン遺産記念館に寄り勉強と資料を頂き、日野江城の発掘調査で発見された金箔瓦(レプリカ)も見学しました。 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

前ちゃん

大雨の中 (2019/08/27 訪問)

北九州を襲った嵐の中

折り畳み傘一つで城跡を歩き、キリシタン記念館へ

+ 続きを読む

トーダイ

続百名城再訪80城目 (2019/04/15 訪問)

キリシタン遺産記念館で予習して資料とスタンプをゲット、世界遺産となり遠くなった
原城温泉真砂の駐車場(100台)を利用、往きは本丸跡近くまで無料シャトルバス、
帰りは「島原の乱」の話を思いつつ、遺構を確認しながら徒歩で戻る。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長4年(1599)~慶長9年(1604)
築城者 有馬晴信
主要城主 有馬氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 有馬キリシタン遺産記念館
主な遺構 本丸、二ノ丸、天草丸、石垣、櫓台跡、門跡、堀跡
住所 長崎県南島原市南有馬町乙
問い合わせ先 南島原市企画振興部世界遺産推進室
問い合わせ先電話番号 0957-73-6706