続日本100名城

うすきじょう

臼杵城

大分県臼杵市

別名 : 丹生島城、亀城

投稿する
臼杵城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

コバトン

市街地に残る孤島の要塞 (2019/12/08 訪問)

大友宗麟が島津軍の襲来に備えて籠もった臼杵城。櫓や石垣のほか空堀が残っている。古くは丹生島城と呼ばれその名の通り島を丸々要塞化した。周囲を埋め立てられた現在も市街地に突然岩が剥き出しの城が現れ、ここがかつて孤島の城だったことを感じる。不思議な雰囲気を味わえるお城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

城びとの看板 (2019/10/07 訪問)

城びと看板にびっくり。お城は天守台や櫓が3基、城門など。市内が見渡せます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Zackt

日没前に滑り込み (2019/10/05 訪問)

近くまで来たので立ち寄ってみた

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

臼杵城

民家みたいな櫓を持つ地味なお城が整備活動によって天守台も蘇り、岩盤と白壁が一体になった城壁を持つ唯一無二のエキゾチックなお城として生まれ変わった。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 弘治2年(1556)
築城者 大友義鎮(宗麟)
主要城主 大友氏、福原氏、太田氏、稲葉氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 大門櫓、時鐘櫓
主な関連施設 臼杵市歴史資料館
主な遺構 櫓、庭園、天守台、石垣
住所 大分県臼杵市臼杵1175
問い合わせ先 臼杵市観光情報協会
問い合わせ先電話番号 0972-64-7130