続日本100名城

うすきじょう

臼杵城

大分県臼杵市

別名 : 丹生島城、亀城

投稿する
臼杵城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

海に浮かぶ城 (2019/02/28 訪問)

 JR臼杵駅から徒歩にて登城しました。今は埋め立てられていますが、もともとは丹生島という島に作られた城址で周囲は断崖に守られていました。本丸と二ノ丸の間に石垣で固めれた堀があり、現存する櫓は2基です。卯寅口門脇櫓の下に井戸がありますが、海の中にあって真水が確保できたのですね。できれば海の中に浮かんでいる臼杵城を見てみたかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

急ぐ必要無かったorz (2018/12/29 訪問)

謹賀新年
皆様におきましては沢山の幸せが花開く1年でありますように(ー人ー)


佐伯城見学後、続100名城スタンプを頂きに観光交流館で次の電車の時刻を確認していたら・・・5分後に電車でてしまい、次の電車が100分後てw
時間余りまくってたので、こちらでカフェラテ頂きまったりしてから出発しました(お城寒かったですからねw)
(先日の記事で遠い地にもかかわらずにのまるさんが同日逆ルート通っていた事を知ってビックリ(汗))

ゆっくり駅まで進んだつもりでしたが、結局佐伯駅で1時間待ち・・・特急にちりん号で臼杵駅までの移動時間(35分)の方が短かったというorz

臼杵駅からは15分くらい歩いた先にある交流プラザで続100名城スタンプを頂き、そこから臼杵城を見学。
・・・城域が単山だったせいか風をさえぎるモノが無く、佐伯城登城時に負けないくらい冷たい強風に悩まされつつ畳櫓⇒大門櫓⇒臼杵護国神社⇒本丸跡⇒井戸丸・卯寅口門脇櫓と西から東に抜ける様に見学しました。

畳櫓・門脇櫓・大門櫓とお城としての建造物は3ヶ所だけでしたが、それを補って石垣等の遺構があります。
建物3~4階分くらいしか登らないので、見学で疲労する事もありませんでした(むしろ寒さがキツかった)

藪の心配や厳しい登山が無いこういう場所は、暖かい時期に訪問するのが良いんでしょうな~

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

大友宗麟の痕跡をたずねて (2018/08/16 訪問)

周囲は埋め立てられてしまっていますが、隅々まで歩いて堅城ぶりを感じとることができました。25基あったという櫓たちもこの城の塁線を固められれば櫓冥利に尽きるのではないかと思います。
大友宗麟のレリーフと国崩しのレプリカが堂々としていてよかったです。
臼杵駅に近い卯寅口の方から入ってしまいましたが、古橋口の方からダダダーッ=3と攻めた方が攻城気分を味わえただろうなとちょっと後悔。でも最初からやり直す気力はなかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ブラタヌシ

夏とお城 続100名城 (2018/08/13 訪問)

大分の臼杵、大友宗麟ゆかりの城🏯
中は公園ですが、見応え有りますね😃

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 弘治2年(1556)
築城者 大友義鎮(宗麟)
主要城主 大友氏、福原氏、太田氏、稲葉氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 大門櫓、時鐘櫓
主な関連施設 臼杵市歴史資料館
主な遺構 櫓、庭園、天守台、石垣
住所 大分県臼杵市臼杵1175
問い合わせ先 臼杵市観光情報協会
問い合わせ先電話番号 0972-64-7130